切り干し大根の栄養と効能

2015/06/26

皆さんこんにちわ!『総菜のチカラ』今回は、切り干し大根。

 

食材を乾燥させる利点

日本のお総菜、おかずには、食材を乾燥させ調理するものが多いのにお気づきでしょうか?第一に腐りにくく保存がきくことが利点として挙げられますが、もう一つ、食材の栄養価を凝縮・増加させる効果もあるようで、昔の人々の知恵に驚かされることばかりです。

切り干し大根の栄養と効能

 

切り干し大根の栄養価と効能

今回の『切り干し大根』も大根を千切りにして、天日干しして乾燥させることによって、糖化され甘みが増し、栄養価もいっぱいです。例えば、同量の大根に比べて、カルシウムは15倍、鉄分32倍、ビタミンB1、B2は10倍など。その効能は

  • 骨や歯を丈夫にする
  • 悪性貧血の予防
  • 代謝促進、豊富な食物繊維による動脈硬化の予防
  • 便秘、大腸がんの予防
  • 美肌効果
  • 二日酔いで弱った胃や肝臓、胃腸の回復
  • 保湿作用による冷え性予防

などなど…すごいですね!お総菜。

 

 

切り干し大根の調理方法

切り干し大根の調理法は、水で一度さっと洗って、もう一度水に漬けて戻します。その時出たダシを置いておいて、醤油や砂糖で味付けるのもよし、その出汁に味噌をといて味噌汁にするもよし。日常の食生活に何気なく取り入れていくことをおススメします。

 

総菜は、昔の人々の知恵の賜物ですね。では、また!MAHALO~

この記事に「いいね!」する 

Aloha townnetに「いいね!」する 

執筆者

八景料理長

久和 紘士さん

1978年生まれ。 神戸で幾つかの飲食店を経験後、岡山湯原温泉 八景で本格的に日本食を学ぶ。 地産地消、薫り高い出汁のとり方、煮物、会席など日本の心の料理を学び、ハワイに。 2006年「Japanese restaurant Hakkei 」の料理長に。現在に至る。