普通に涙も出るのにドライアイと診断されました。

2018/02/07

このコラムでは、アイケアーインターナショナルの眼科医 武田先生が、目や目の病気に関するギモンにお答えしていきます!今日の質問は…

 

涙が出ているのにドライアイと言われました。自分の目が乾いていると思ったことはあまりありません。私の目はドライアイなのでしょうか?

 

ドライアイは、症状に気が付いていない方でも50%がドライアイだと言われています。涙は涙腺で作られ、瞬きすることによって眼瞼のまつ毛の付け根から涙が出ます。涙は目の表面を潤して、目頭にある涙点という穴から鼻涙管を通って流れます。涙の層には、ムチン層、水層と油層の3層からできています。涙があっても外側の油層がなければ涙が流れてしまいます。涙の層のバランスが取れていないだけでドライアイになります。

 

症状がないと思っている人も、それがドライアイだと気が付かない場合もあるし、その症状に慣れてしまっている場合があります。次の項目はドライアイのよくある症状です。

 

・目がごろごろする

・目が疲れる

・目がかゆい

・目が乾く

・光が眩しい

・目を閉じると涙が出る

・目やにが出る

・目があかくなる

・目が重い

・目を開けたくないかんじがする

ですから、多くの場合隠れ「ドライアイ」があるのです。

 

眼科医は角膜を診療しドライアイを診断します。

ドライアイの原因は、

 

・涙がつくられない

・涙が分泌されない

・涙が分泌されても角膜をきれいに覆わないなどいろいろあります。

要因も生活習慣を含めていろいろあります。

 

・年齢

・ホルモンのアンバランス

・パソコン、携帯電話

・エアコン

・季節

・喫煙

・内服薬

・眼瞼の疾患

・病気によるもの

・コンタクトレンズ

などまだ他にも色々な原因があります。

 

また生活環境、生活習慣を変えればかなり改善されることもあります。そのためにも目の検査を一年に一度されて自分の目の状態、身体との関係などを知っておくことが大事です。

 

ドクター武田はハワイで開業して23年になります。これまで様々な目の疾患の治療にあたってきましたが、ハワイの眼科の中でも最も多くのコンタクトレンズを揃えています。一度はコンタクトレンズをあきらめた方、是非新しいチャレンジをして見てください。コンタクトお試しもできますので、お気軽にご相談ください。また一番大事な「1年に1度の目の検査」も今すぐご予約ください。

 

※お問合せ・ご来院の際は「アロハタウンネットを見た」と忘れずにお伝えください。

この記事に「いいね!」する 

Aloha townnetに「いいね!」する 

執筆者

アイケアー インターナショナル

武田裕子 医師

カリフォルニア州立大学卒業。1994年PCO卒業後、ニューメキシコインディアン居住区で医師チームの一員として活躍。1998年アイケアーインターナショナル創立。ハワイで日本語で診察のできる眼科医として23年の実績を持つ。またハワイで数少ない、コンタクトレンズのスペシャリスト。