プリンス・クヒオ・イベント で「2度ある事は3度ある」

2017/03/27

Aloha!ハワイの最新情報をお届けするアロハタウンネットです。

 

 

プリンス クヒオ パレードが終わった後はカピオラニ公園へ

170326-0-300x225.jpg

ジョナ・クヒオ・カラニアナオレ王子を讃える称えるパレードが終了し、同じく開催されている「プリンス・クヒオ Ho’olaule’a /Hō’ike’ike 」に行ってきました。

 

こちらのイベントは、プリンス・クヒオ生誕を記念してハワイアン・シビック・クラブとそのメンバーの方々がおいしい食べ物、ハワイの芸術品や工芸品、無料のエンターテイメントを提供するイベントです。かなりローカルなイベントです。

ハワイアン・シビック・クラブというのは、1959年に設立されたハワイの伝統(言葉やフラなど)を守る各地域に27ある市民グループの事です。パレードにも7つの地域のクラブが参加していました。おもに地域のボランティア活動などを行っています。今回のこのイベントはその活動の基金集めの意味もあります。

 

パレードを観た多くの方が、カピオラニ公園へと流れてきました。

 

170326-1-300x225.jpg

何やら行列ができてるテントもありますね。コオラウロアテントです。

 

170326-9-300x225.jpg

ここはテリバーガー($5)とステーキプレート($10)を提供していました。

 

170326-2-300x225.jpg

皆のお目当ては$5のバーガーでした。確かに安い!

 

170326-3-300x225.jpg

ステージでは男性デュオのライブ。歌声がきれいです。IZっぽかったです。

 

170326-4-300x225.jpg

キングカメハメハ・シビッククラブはOPELUのプレ-トランチ。試食させてもらったのですが、焼きサバかな?と思ったら「むろあじ」という事です。

 

170326-5-300x225.jpg

ちょうどランチタイム真っ只中だったので、スタッフてんてこ舞いでした。

 

170326-6-300x225.jpg

こちらはパールハーバー・シビッククラブ。揚げ菓子やカップケーキを販売。

 

170326-7-300x225.jpg

こちらも揚げ物部隊がテンパってました。揚げあがったのはエビセン。PRETZELには結局お目にかかれず。

 

170326-19-300x225.jpg

注文が追い付かず、つねにストック無しで作ってました。

 

170326-10-300x225.jpg

こちらは、ルアウシチューボウル($6)のカリヒ・パラマ・テント。

 

170326-11-300x225.jpg

ローカル青年が上手そうに食べているのを見て、釣られ買い。塩加減もよく旨かったです。

 

170326-12-300x225.jpg

因みにこの食べ物は、豚肉とタロイモの葉をココナッツミルクで煮込んだのもです。見た目は抵抗ありますが、味は抜群にうまいです。

 

170326-13-300x225.jpg

ワイマナロア・テントでは、ジップロックにいれたスナック詰め合わせ。ローカル感が・・・。アラレミックス$2

 

170326-18-300x225.jpg

ステージでは、次のシンガーの歌声が聞こえてきます。昼飯も食べたし、そろそろ帰ろう!と思い、はるか遠くの公園のトイレに寄ったのですが、なぜかステージが気になり、再び引き返しました。すると・・・・

 

170326-14-300x225.jpg

ステージに大先生がいるではありませんか!

 

170326-15-300x225.jpg

クムカヒさん!2度あることは、3度あるんですね。

1度目>>>クウイポ・クムカヒさんの歌を聞いてきました

2度目>>>プリンス・クヒオ・パレードで「Aloha」の心を知る

 

170326-16-300x225.jpg

大先生の歌には、ほんとフラがよく合います。

 

170326-17-300x225.jpg

そして、今回は若手が参戦。

 

 

プリンスクヒオを称えるこの週末は、クムカヒ大先生無しでは到底語れないですね。大先生お疲れ様でした。

 

レポート:2017年3月25日、カピオラニ公園にて

この記事に「いいね!」する 

Aloha townnetに「いいね!」する 

執筆者

三代目

三代目アロハタウンネット編集長。本牧の警友病院生まれ。日本より低反発マットレスを小脇に抱えハワイに単身永住。旅行で訪れるハワイは最高だったが、はたして暮らすハワイも最高なのか!右手にミラーレス、左手にGoPRo握って日夜ハワイを奔走中。