道路横断中のスマホ等の使用禁止条例が制定されました

2017/08/02

Aloha!ハワイの最新情報をお届けするアロハタウンネットです。

 

道路横断中のスマホ等の使用禁止条例の制定

2017年10月25日より、オアフ島内では道路横断中の「歩きスマホ」が禁止され、違反者には,罰金が科せられます。

 

7月27日,カーク・コールドウェル・ホノルル市長は,道路横断中にスマートフォンなどの電子機器を使用することを禁止した条例に署名しました。

この条例は,オアフ島内において,本年10月25日から施行されますので,在留邦人及び旅行者の皆様におかれましては,この条例に留意し,くれぐれも違反しないようお願いします。

なお,約3ヶ月の啓発・警告期間を設けた後,本年10月25日から罰金を科す取締りが開始される予定です。違反者には,罰金が科せられます(下記御参照)ので,御留意ください。

 

1 規制される行為は,歩行者が道路を横断中に電子機器類(携帯電話,スマートフォン,ノートパソコン,タブレット端末,携帯電子ゲーム機,ポケットベル類(Pager),デジカメほか)の画面を見る行為。

 

2 道路横断中のみが規制対象であり,歩道の通行中は規制対象外。

 

3 道路横断中であっても単に音声通話をしているだけであれば,規制対象外。

 

4 罰金額は初回違反が15~35ドル,1年以内に2回目の違反を犯した場合は35~75ドル,初回から1年以内にさらに3回目の違反を犯した場合は75ドル~99ドル。

 

以上、在ホノルル日本国総領事館よりハワイ州及び米領サモアにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へのお知らせでした。

 

スマホを地図として利用している場合、うっかりそのまま道路を横断してしまいそうで注意が必要ですね。

 

この記事に「いいね!」する 

Aloha townnetに「いいね!」する 

執筆者

三代目

三代目アロハタウンネット編集長。本牧の警友病院生まれ。日本より低反発マットレスを小脇に抱えハワイに単身永住。旅行で訪れるハワイは最高だったが、はたして暮らすハワイも最高なのか!右手にミラーレス、左手にGoPRo握って日夜ハワイを奔走中。