食費を上げてダイエット?

2015/03/12

さて、2015年が明けてから3ヶ月がたちます。今時点で、今年の抱負はどれだけかなっているでしょうか?減量・シェイプアップを目指している人は、どれだけ結果が出ているでしょうか?何も変わっていない人もいるのでしょうか?

 

以前のコラムで、統計データでは「目標を立てて3ヶ月以上続く人はたったの20%程度だと言われています。」という話をしました。あなたの状況はいかがでしょうか?年末年始の暴飲暴食(汗)、若干お腹周りがふっくらしてきて、『まーそのうち落ちるだろう』と思いつつ、早2ヶ月が経ちましたね。こりゃまずい!と慌てている人のために、ここでプチダイエットのお話しをします。食事・栄養価の法則は色々ありますが、これは簡単・シンプルです。

 

 

食べるから太る!?

ダイエットとなると、すぐ思いつくのが『食事制限』です。食べる量を減らして、そもそもの摂取カロリーを下げようというもの。そりゃそうです、食べるものを減らせば、体重は落ちます。

  • 食べる量を減らす=食費が減る=お小遣いも増える!
  • お金も増えるし、体重も減る!私絶対ダイエットするわ!

なんて、スーパーポジティブに考える人もいるはず。(笑)がしかし、多くの人がご存知の通り、こういうタイプの方は、まず失敗します。『食事を減らす、食費を減らす。』これって、、、すごく難しいのです。(涙)リバウンドや健康を害する原因にもなります。

 

食事の量を減らすというのは、イコール今までの習慣を変えるということになります。これは、人に対してものすごいストレスを与えます。それに、そもそも食べ過ぎちゃうってのは、「食べているものが美味しい」から食べ過ぎちゃうのです。ストレスや感情に振り回されて食べ過ぎる人もいます。それを我慢するってのは、至難の技なのです。

 

 

外食はなぜおいしいのか?

あるテレビ番組で、料理のコーナーが展開されていました。コックさんが手際よく料理を作り、あっという間に美味しそうなエビチリが出来上がったんです。全員揃って、お楽しみの試食タイム。みんな、ニコニコしながらそのエビチリをほうばります!そして、事件は起こったのです。(笑)試食が終わった後、ゲストの方は『なんで外食って美味しいんですかねー』って、ぼやいたんですね。すると、コックさんは苦笑いを浮かべながら、こう答えました。『塩と油をたくさん使ってますからねー笑』、、、出演者一同、苦笑いです。そう、外食が美味しいってのは、実は塩と油をたくさん使っているからなです。これ、結構腑に落ちませんか?外食って、利益を出すために、結構ギリギリの食材を使ったりしています。常にいい食材を使っているとは限りません。それでも、おいしく感じさせるために、企業努力として塩と油を大量に使っているのです!

 

 

ダイエットが難しいのは「塩と脂」

そもそもダイエットが難しいのはここ、「塩と脂」です。これらをたくさんとったら、そりゃ太りますよ。(笑)ちなみに、太る原因のトップ3に、糖分(加工・精製砂糖)と加工食品が入っています。健康に悪いものほどなぜかおいしく感じるのです。つまり、

  • 食べているものがおいしいから食べ過ぎちゃう。
  • おいしいものほど、太りやすい

この二つを解決しないことには、ダイエットは難しいのです。そして、下手に食事制限をしたところで、栄養の偏りが出てうまくいくはずもないのです。

 

 

本当に美味しいものを食べる!?

では、どうしたらいいのか。これ、簡単なんです。(笑)それは、『本当においしいものを食べる』これに尽きます。本当のところ、塩と油を使うとですね、正しく言うと『おいしくなる』のではなく、『おいしく感じる』のです。だから、本当に美味しいものを食べて欲しいんです。

 

 

例えば、おいしい刺身を買う

簡単にダイエットをする時にまずすることは

  1. 外食を控える
  2. 家庭で食べる食費を上げる!

この2つです。1に関してはなんとなくわかるかと思うのですが、2がわかりにくいかと思います。端的に言うと、『高い食材を買う』ってことなんです。例えば、高級な刺身を買ってみる。こういうのを食べ続けると、普段食べている外食が、しょぼくなる。(笑)もう、外でとんかつとか、唐揚げとか食べるくらいだったら、刺身を買って家で食べようって感じになるんです。この感じが大事なのです。いい食材を、家で食べる。そして、多くの場合、本当にいい食材って、栄養価も高いので、量が少なくても体が満足するんです。『外で食べるくらいだったら、おうちで良いものを食べよう』こういう発想になれば、もう半分成功です。毎日適度に運動をし、本当に美味しい食材をたくさん買って食べれば、ほとんど苦なく痩せられます。

 

『外食 = おいしい、 ジャンク=おいしい』

というところから、

『外食、ジャンク < 高級食材』

という不等式に自分のマインドを変えることができれば、ダイエットは結構簡単になるのです。

 

新鮮野菜と果物をたっぷり取り、高級なものを食べる。このようなキレイな食生活を続けていれば、ファーストフードなど一切食べたくなくなります。お菓子や揚げ物類も食べたくなくなります。その味覚が変われば体のクレンジングになります。減量もできます。結果、太りにくい体に仕上がるのです!健康第一!!

 

 

この記事に「いいね!」する 

Aloha townnetに「いいね!」する 

執筆者

QUALITY HEALTH & FITNESS

麻子レイホーさん

神奈川県出身。1997年にカリフォルニア大学入学のため渡米する。2000年に大学卒業して2003年に結婚。2005年、妊娠9ヶ月中にハワイへ移住。出産後、3ヶ月で17kg増量した体を出産前の体に戻すことに成功した事を機に、ジムのトレーナーになる。2007年、マスタートレーナーに昇格され、2008年に独立し、クオリティヘルス&フィットネスを創立。スペシャリストのタイトルを持ち、11個の資格を保持。長女・美麻(ミア)&次女 ・海璃(カイリ)を持つ、2児のママ。「毎日笑顔で過ごす」をモットーに、TVや映画のスタントもこなす。連絡 (808) 392-4816