ベン・タオ法律事務所

ベン・タオ法律事務所

LAW OFFICE OF BEN TAO

アメリカへの移住、留学、アメリカでの商売、仕事、会社設立など非移民ビザ等

初回相談無料!お気軽に日本語でご連絡ください。

 

 

ベン・タオ弁護士

日本語・英語・中国語の3か国語に対応できる
米国移民法のスペシャリストです。

ベン・タオ法律事務所は米国移民法のスペシャリストであり、商法、不動産法、および社会企業法全般に関するサービスも提供しております。その中でも米国移民法を特に専門分野としております。 相談の受け付け範囲は永住権(グリーンカード)から、労働ビザ、学生ビザ、投資ビザなどの各種非移民ビザの申請、更新など、弁護士自ら日本語で法律サービスを提供しております。 さらに、日本語のみならず英語、中国語(マンダリン)が堪能なトリリンガル弁護士でもあります。 米国移民法弁護士会に所属しており、ハワイのみならずシアトルにも事務所を構え多くの日本人クライアント、ならびに日系企業クライアントを抱えています。

 

 

頻繁に改正される移民法。プロのアドバイスは必要不可欠!

米国移民法は頻繁に改正や変更が行われ、かつ非常に複雑な法律です。もちろん、あなたが米国移民法やビザの基礎知識を持つことは非常に大切ですが、プロフェッショナルな移民法弁護士のアドバイスは米国で合法的に活動していく上で必要不可欠です。ベン・タオ弁護士は多くの経験と豊富な知識で、あなたに最善の法律サービスを提供いたします。初回は無料相談とさせていただきますので、お気軽にお電話下さい。

 

業務案内

 

非移民ビザの主な種類とは?

  • B-1/B-2 観光/商務

    観光、商用でアメリカ国内に90日以上滞在することが必要な場合に取得するビザです。

  • E-1/E-2 貿易/投資

    貿易、投資などアメリカとの経済活動を進めることを目的としたビザです。アメリカで事業するのに必要なビザです。

  • F-1 学生ビザ

    全日制の大学、大学院を含む普通学校や語学学校に入学するために必要なビザです。

  • H-1B プロフェッショナル人材

    専門的な職業に携わっており、専門家としてアメリカで就業、サービスを行うのに必要なビザです。

  • L-1 国際企業駐在員

    アメリカにある支店、関連会社、子会社に経営管理者、特殊技能職として転勤する場合に必要なビザです。

 

これまでの主な業務実績

ウェディングプロデュース、ダイビング/ツアー、日本料理を始めとする各種レストラン、ビューティサロン、デンタルラボ、広告出版など、多岐にわたるお客様の会社設立からビザ取得まで、また永住権取得へのお手伝いに数多くの実績がございます。

 

 

オフィスのご案内

 

ベン・タオ弁護士

ハワイオフィスははホノルル、ダウンタウンのアメリカンセーバンクバンキタワー内にございます。

お車でお越しの際は、Alakea通り左手よりBishop Squareの駐車場をご利用下さい。

 

 

 

ベン・タオ弁護士 Ben Tao Attorney at Law 経歴

 

ベン・タオ弁護士

1991年 ハワイ大学ウィリアム・リチャードソン法律学院にて法律博士号取得。

卒業後ハワイの大手法律事務所に所属、多くの経験を積み弁護士としての信頼、実績を上げる。

1998年ベン・タオ法律事務所を設立。(ハワイ州ホノルル市、ワシントン州シアトル市)

ハワイ大学にて日本語学の修士号を取得、同大学において4年間日本語教諭を務める。

名古屋大学、横浜国立大学に留学、日本語会話はもちろん読み書きも堪能。

 

クチコミを投稿する
※クチコミ投稿に関するご注意!

アロハタウンネットでは、他人の権利、利益、名誉等を損ねたり、法令に違反する内容の投稿を禁止しております。不適切と判断した場合には予告なく投稿を削除する場合がございます。クチコミは必ず「クチコミガイドライン」をお読みいてからご投稿ください。

  • ※口コミは、あくまでも個人の感想であり、個人差があります。
  • ※口コミ投稿のルールに反するものは掲載しておりません。詳細はこちらをご覧ください。
  • クチコミ削除の依頼