ワイキキ緊急医療クリニック 堀医院

URGENT CARE CLINIC OF WAIKIKI

ワイキキ緊急医療クリニック

 

 

ご予約不要、日本語OK!週末や祭日も診察します。

 

日本人医師、日本人看護師が常駐・ワイキキ緊急医療クリニック

せっかくのバケーション、元気に楽しく過ごしたいものです。でも、万一病気になったら…? ご心配は無用です。
ただ (808) 924-3399 にお電話いただくだけ。
ご予約も要りません。あとはワイキキ緊急医療クリニックのスタッフにお任せください。日本人医師、日本人看護師が常駐しておりますのでご安心ください。

 

 

旅行者の方へ。めんどうな保険手続きもお手伝いします。

 

日本の国民健康保険、社会保険の書類のお手伝い

旅行者の方は、クリニックへは、パスポート又は自動車免許証、保険証(あれば保険請求用紙)、クレジットカードをご持参ください。海外旅行保険加入者にはキャッシュレスサービスを実施しています。 保険でカバーされない医療費のお支払いは、クレジットカード又は現金にて承ります。その場合、日本の国民健康保険、社会保険の書類のお手伝いをいたします。

 

ワイキキ緊急医療クリニックの特徴

 

  1. スぺーシャスな清潔感溢れるクリニック
  2. 新鋭医療機器完備
  3. 迅速なサービス
  4. 日本人医師または日本人看護師スタッフが常時勤務
  5. 各海外旅行保険加入者には、キャッシュレスサービス
  6. 待合時間は短時間、ご予約不要
  7. 他州保険受付け、ハワイローカル保険もご使用可
  8. レントゲン、臨床検査(クリニック内)有り
  9. 薬もクリニックにて処方
  10. ワイキキからの無料タクシーサービスあり
    領収書をお持ちいただければ料金(チップを除く10ドルまで)をお返しいたします。

 

 

 

ワイキキの中心にある便利な総合医療クリニック。何でもご相談ください。

 

どうも体の調子がよくない時は ・・・
(808) 924-3399 にお電話いただくか、クリニックに直接お越し下さい。ご予約の必要はございません。 当クリニックはバンクオブハワイビル3階にございます。バンクオブハワイビルのエレベーターを3階で降りて、308号室のサインに従ってお進みください。

 

バンクオブハワイビル308号室・ワイキキ緊急医療クリニック

 

清潔感溢れるクリニック。
クリニックにお着きになってから診察終了までの所要時間は、通常わずか35分です!

 

清潔な診察室、待合室ワイキキクリニック

 

診療スケジュール

診療時間は月曜日~金曜日は午前8時30分~午後6時30分まで、
土曜日・日曜日・祝・祭日は午前8時30分~午後5時までです。

 

 

 

海・ビーチでよくある病気やケガの応急処置

 

日焼け

 

予防

ハワイの陽射しは非常に強いです。午前10時から午後3時までの日中は、直射日光を避けるようにしてください。 日なたに出る際には、必ず日焼け止めクリームをご使用ください。日焼け止めは2時間毎、また水泳の後に塗り直すことをお忘れなく。

 

処置

軽度の日焼けの場合には、ぬるめのシャワーを浴び、アロエローションを塗ると、痛み・かゆみが緩和されます。 また、水分を十分に摂るようにしてください
ただし、マイタイやアイスコーヒーなど、カフェインやアルコール入りの飲み物は症状を悪化させますのでお避けください。

 

日焼けがひどい場合

ワイキキ緊急医療クリニックにご連絡ください。

 

 

日射病、熱射病、脱水症状

 

予防

暑い屋外で行動をする場合は、帽子などをかぶり、なるべく直射日光を避け、一日グラスで8~10杯の水を飲むようにしてください。

 

疲労感、虚弱感、目まい、吐き気、冷たく赤らんだ皮膚などの兆候が現れている場合

ワイキキ緊急医療クリニックにご連絡ください。

 

 

クラゲ

 

予防

クラゲ警告が掲示されている場合は、海には入らないでください。通常、満月の10日後頃に発生いたします。

 

処置

クラゲに刺された場合は、ビーチに駐在するライフガードにおみせください。 痛み止め・かゆみ止めには、氷嚢、ベナドリルなどの抗ヒスタミン薬が有効です。

 

何ケ所も刺されたり、激しい痛み、アレルギー反応を起こしている場合

ワイキキ緊急医療クリニックにご連絡ください。

 

 

サンゴによる切り傷

 

処置

ビーチに駐在するライフガードにおみせください。1時間以内に石鹸水(真水)で患部を洗います
サンゴによる切り傷は小さくても化膿しやすいため、予防のためにも ワイキキ緊急医療クリニックにご連絡ください。

 

 

ウニによる傷

 

処置

ビーチに駐在するライフガードにお見せください。患部を熱めの湯または酢に10~15分浸すと、毒素排除、痛み緩和に効果があります。 細い縫い針くらいのトゲは、2~3週間のうちに自然に溶けてなくなります。

 

鉛筆の芯くらいの大きなトゲが刺さって抜けない場合

医師による処置が必要です。ワイキキ緊急医療クリニックにご連絡ください。

 

 

 

院長プロフィール

 

アメリカ家庭医学公認医師 堀 育史 M.D.

千葉県にある私立市川高校を卒業後、アメリカ、ネブラスカ州にある私立クレイトン大学に留学、化学修士課程修了後、同大学医学部に入学、卒業。
その後、同 大学にて家庭医学科(Family Practice)専門医の研修。終了後、ハワイ州カイザー病院付属ワイキキクリニックにてチーフ医師として5年間勤務。 2004年9月ワイキキにて開業。 現在に至る。 主に旅行者の診察を行う。

堀 育史 M.D. アメリカ家庭医学公認医師

赤ちゃんからお年寄りまで、年中無休で診療。
オアフ島でのあらゆる医療ニーズにお応えいたします。

クチコミを投稿する
※クチコミ投稿に関するご注意!

アロハタウンネットでは、他人の権利、利益、名誉等を損ねたり、法令に違反する内容の投稿を禁止しております。不適切と判断した場合には予告なく投稿を削除する場合がございます。クチコミは必ず「クチコミガイドライン」をお読みいてからご投稿ください。

  • ※口コミは、あくまでも個人の感想であり、個人差があります。
  • ※口コミ投稿のルールに反するものは掲載しておりません。詳細はこちらをご覧ください。
  • クチコミ削除の依頼