アラモアナ アドバンスアイクリニック

ALA MOANA ADVANCED EYE CLINIC

アラモアナ アドバンス アイクリニック

 

ドライアイ、眼の感染症、コンタクトレンズのなど…自信を持って最善の処方を行います!

アラモアナ アドバンス アイクリニック(旧坂本アイクリニック)は、東京女子医科大学にて医学博士号を取得した医師による、日本語での丁寧な診察が受けられる、一般眼科・検眼クリニックです。ドライアイ、眼の感染症、緑内障、糖尿病の目の合併症、黄斑変性症など、親切丁寧な診断治療を心がけています。その他にも、遠近両用コンタクトレンズ、円錐角膜コンタクトレンズなど、自信を持って最善の処方を行います。

 

アラモアナ アドバンス アイクリニック

 

当クリニックはアラモアナショッピングセンターに隣接したアラモアナビル内にあり、お越しいただきやすい便利な場所となっております。

 

 

診察内容

 

  • 般検眼
  • ドライアイ
  • 結膜炎
  • ものもらい
  • 緑内障
  • 白内障
  • 黄斑変性症
  • 糖尿病眼検診
  • 手術セカンドオピニオン
  • コンタクトレンズ
  • メガネ
  • オルソーKなど
アラモアナ アドバンス アイクリニック

 

近視矯正コンタクト 「(オルソーK)」

就寝前に着用し、朝外す視力矯正コンタクトレンズです。毎日最低6時間の着用により角膜にクセを付け、レンズを外した後も回復した視力が夜まで持続。レーシック手術の必要がなく、また対象外だった子供にも適用できます。レンズの扱いや着用のルールなど、特別なトレーニングを受けた一部の医師にのみにしか処方できないオルソーKについては、国際的に認められたDr.坂本までご相談下さい!

 

ドライアイ治療 「LipiFlow®」

眼の表面を保護している「涙液膜」の油が不足することによっておこるドライアイに効果的な治療で、わずかな熱と圧力をまぶたに与えることによって、油の出る腺の閉塞を除去しドライアイの改善に導きます。

治療は治療台(椅子)に座った状態で12分間で行われます。

  1. 点眼麻酔を1~2敵点眼します。
  2. まぶた湿器をまぶたの下に、洗眼器をまぶたの外側に取り付け、目を閉じます。
  3. 「LipiFlow®」を作動させます。この時、まぶたに軽い圧力と熱を感じます。
  4. 「LipiFlow®」を作動させ、まぶたに軽い圧力と熱をかけます。温度が治療範囲に達した状態で2分維持します。
  5. 温度を維持したままゆっくりと10分間の間に数サイクル圧力を脈動を上昇させ、線の閉塞除去を促進させます。

 

→問診票のダウンロードはこちら

 

 

ドクター紹介

 

Dr.坂本ランドル / Randall Sakamoto,O.D.,Ph.D.

イリノイ州シカゴ出身。

University of Michigan(心理学専攻)卒業。

Illinois College of OptometryにてDoctorate of Optometry取得。

2000年4月東京女子医科大学にて医学博士号を取得。

株式会社メニコン顧問(1988年~)

シカゴ、ホノルル、サンノゼのオフィスで働いた後、日本で17年間仕事に務める。 国際学会(アメリカ、およびアジア、ヨーロッパ、オーストラリア)にて、得意とするコンタクトレンズに関する研究を数多く発表しており、オルソケラトロジーやCRT(角膜屈折療法)の分野でも活躍。

 

 

HMSA,HMAA,MEDICARE,海外旅行保険など各種取扱い

日本語でお気軽にお問い合わせください。
クチコミを投稿する
※クチコミ投稿に関するご注意!

アロハタウンネットでは、他人の権利、利益、名誉等を損ねたり、法令に違反する内容の投稿を禁止しております。不適切と判断した場合には予告なく投稿を削除する場合がございます。クチコミは必ず「クチコミガイドライン」をお読みいてからご投稿ください。

  • ※口コミは、あくまでも個人の感想であり、個人差があります。
  • ※口コミ投稿のルールに反するものは掲載しておりません。詳細はこちらをご覧ください。
  • クチコミ削除の依頼