札幌国際大学

市岡浩子 教授

東京都出身。青山学院大学卒業後、㈱服部セイコー勤務。その後、(特)国際観光振興機構 (現:日本政府観光局、JNTO)勤務後渡米。ジョージワシントン大学大学院(ワシントン D.C.)で観光学を学び、文学修士、および、教育学博士取得。専攻は観光経営学・観光教育 学。1998年に帰国し、翌年から学校法人札幌国際大学勤務。現在、同大観光学部観光経済 学科(2013年4月より「国際観光学科」に名称変更)教授。 北海道・札幌をこよなく愛する「中堅新人道産子」。表千家茶道教授の夫、日々創作活動 に熱中する小学校5年生の息子、今年92歳の母と4人で、北海道マラソンのゴールとなる 北海道神宮のそばに居住中。 趣味:旅行、スキー、水泳、料理、写真、笑うこと、笑わせること。 特技:天然にボケられること、でもたまに突っ込めること。Surpriseをしかけること。 長所:超ポジティブなこと、人を巻き込む「笑い方」、笑顔。 財産:家族と友達。人とのネットワーク。 “Wanted”:(昔はあった)体力、気力、視力、くびれ。 ハワイへの想い:本気。今年もまた会えることに、心からワイキキ(uki uki)。