「まつ毛にダニがいる。」と言われました。

2018/05/07

このコラムでは、アイケアーインターナショナルの眼科医 武田先生が、目や目の病気に関するギモンにお答えしていきます!今日の質問は…

 

まつ毛エクステがとれないようになるべくいじらないようにしていますが、瞼の痒みがひどくなったので眼科に行ったら、「まつ毛にダニがいる。」と言われました。まつ毛の洗浄液と目薬を買って様子をみていますが、ダニがいるなんてすごくショックでした。そんなことってよくあるのでしょうか?

 

まつ毛のダニは、デモデックス(Demodex)といって、アイメイクやまつ毛エクステをしている人によく見かけます。

 

特にまつ毛エクステのためにまつ毛を清潔にできなかったり、アイメイクを綺麗に落としていないとダニが繁殖しやすくなります。目の周りを不潔にすると、そこはダニが住むのに絶好の環境になります。デモデックスはまつ毛の根元に住み着いて、涙から出るオイルや皮膚のよごれを餌にして繁殖するからです。

 

デモデックスの大きさは、0.3 ~ 0.4mmで非常に小さいですが、目の検査に使う顕微鏡で見ることができます。

 

●原因

目の周りを清潔にしていない:女性だけでなく、洗顔をきちんとしない男性でもダニが増えます。

アイメイク:アイメイクきちんと落とせていない。

まつ毛エクステ:目元が綺麗に洗えなかったり、まつ毛エクステに使う糊がダニの餌になっている。

慢性眼瞼炎:慢性のまつ毛の付け根の炎症があると、それがもとでダニが増えてそのために炎症がひどくなるという悪循環が起こります。

 

●症状

 

眼瞼炎:瞼が痒く、腫れる。

ドライアイ:まつ毛の付け根にある涙やオイルを分泌するマイボーム腺がうまく働かないため、涙やオイルが分泌されない。その結果視力低下が起こる。

まつ毛:まつ毛が抜けやすい。

アレルギー結膜炎:目がゴロゴロして異物感があり、いつも目が赤い。

 

●検査/治療

 

眼科医で目の状態を調べてもらいましょう。

専用のまつ毛クリーナーで、まつ毛の付け根を綺麗に保つことが大切です。

当分アイメイク、まつ毛エクステをしない。

ドライアイ、眼瞼炎、結膜炎を抗生物質やステロイドで治療します。

 

まつ毛の付け根には、涙やオイルを出すマイボーム腺などの腺があり、また誰にでも病原菌(バクテリア)がいます。寝不足・体調不良なので免疫力が低下すると、眼瞼炎やものもらいなどにもなります。早めに目医者さんに相談ご相談ください。

 

ドクター武田はハワイで開業して23年になります。これまで様々な目の疾患の治療にあたってきましたが、ハワイの眼科の中でも最も多くのコンタクトレンズを揃えています。一度はコンタクトレンズをあきらめた方、是非新しいチャレンジをして見てください。コンタクトお試しもできますので、お気軽にご相談ください。また一番大事な「1年に1度の目の検査」も今すぐご予約ください。

 

※お問合せ・ご来院の際は「アロハタウンネットを見た」と忘れずにお伝えください。

この記事に「いいね!」する 

Aloha townnetに「いいね!」する 

執筆者

アイケアー インターナショナル

武田裕子 医師

カリフォルニア州立大学卒業。1994年PCO卒業後、ニューメキシコインディアン居住区で医師チームの一員として活躍。1998年アイケアーインターナショナル創立。ハワイで日本語で診察のできる眼科医として23年の実績を持つ。またハワイで数少ない、コンタクトレンズのスペシャリスト。