『ジッピーズ・カパフル店』がリニューアルオープン!

2018/01/21

Aloha!ハワイの最新情報をお届けするアロハタウンネットです。

 

『ジッピーズ・カパフル店』リニューアルオープン!、新キャラクター “モキボーイ” が同時デビュー!!

 

ハワイの人気ファミリーレストラン『ジッピーズ』は、2017年11月、かねてから改装工事を進めていたカパフル店をリニューアルオープンいたしました。

 

 

6週間かけた今回の工事では、店内のフロアリングならびに化粧室を一新。内装塗装も全面的に塗り替え、厨房にはウォークイン冷蔵庫を新たに取り付けました。

 

 

また、これにあわせて、50年前に登場したジッピーズの元祖キャラクター“Moki Man(モキマン)”の息子となる“Moki Boy(モキボーイ)”が新キャラクターとしてデビュー。その皮切りとして、カパフル店内に顔ハメ看板が設置されました。モキボーイは今後、各所にて活躍していく予定です。

 

ジッピーズ・レストランは、現在ハワイ州内に24時間営業店を含め計24店舗を展開しています。

 

ジッピーズ・ハワイについて

ジッピーズ・ハワイは、1966年10月17日、フランシス&チャールズ・ヒガが、マッカリー地区(1725 サウスキング・ストリート)に、ダイニングルーム “サイミン・ラナイ” を後ろに併設したファーストフードカウンターをオープンしたのがはじまりです。以来半世紀にわたり、良質でオノ(美味しい)なローカルコンフォートフードを手頃な値段で提供し、ハワイのシンボルとも呼べる地域に密着したレストランに成長しました。看板のオリジナルチリ、チリモコ、ロコモコ、黄金色に揚げたフライドチキン、コリアンチキン、名物ジップパック®、オックステールスープ、サイミン、アップルナップル®、マラサダなど、今やローカルのみならず、州外に住むロコたちや旅行者も恋して止まないハワイの名物レストランとなっています。また近年は、ナポレオンベーカリー®、大阪おかずや、カハラ店のカハラ寿司、パールシティ店の寿司バーなど、事業範囲をさらに拡大。現在、オアフ島に22店、マウイ島とハワイ島に各1店の計24店を展開しています。

 

-PR