本物の天丼を世界に!ワイキキ横丁に「金子半之助」オープン

2017/02/02

関東を代表する大人気「天丼」行列店、ワイキキ横丁にオープン!

ワイキキショッピングプラザのB1階に昨年オープンした今話題の「ワイキキ横丁」内に、2017年1月20日、待望の『日本橋 天丼 金子半之助』がオープンしました。

金子半之助

関東を代表する人気行列店の『金子半之助』は、本物の天丼を世界に広めるコンセプトを基に、日本と同じクオリティの天丼を低価格で提供すべく、台湾やアメリカにもすでに進出、人気繁盛店として知られています。アメリカ国内の第6号店目のワイキキ横丁店は、白木を基調にしたスタイリッシュで“和”テイストなインテリアが爽やかな、心和む雰囲気のお店となっています。

 

 

門外不出『秘伝・江戸前丼たれ』使用の豪快な天ぷらをお手頃価格で

『金子半之助』は、東京の下町・浅草で生まれの江戸っ子で、和食界の重鎮と呼ばれる人物。誰よりも下町と和食を愛した半之助の閻魔帳(レシピ)に記された、門外不出の『秘伝・江戸前丼たれ』を使用し、試行錯誤を重ね完成した金子半之助特製『江戸前天丼』は、丼ぶりから天ぷらが豪快に溢れでた人気メニュー。

金子半之助

新鮮な穴子、海老、イカ、野菜を高温でカラッと揚げた天ぷら、半熟卵と秘伝の丼たれ、炊きたてご飯との絶妙なバランスは、半之助の思いを再現したものとなっています。

金子半之助

新しくオープンした『金子半之助 ワイキキ横丁店』では、日本橋本店と同様にレベルの高いサービスと、ボリュームたっぷりなメニューを、$9.98~18.98というリーズナブルな価格帯でカジュアルに楽しむことができます。