Aloha!アロハタウンネットです。

 

 

ピーター・リックのキオスク「リック・スクエアード・アラモアナ」がアラモアナセンターに3月18日オープン!

170318-1-300x225.jpg

 

2017年3月18日(土)、アラモアナセンター モールレベル2Fのダイヤモンドヘッドウィングに「リック・スクエアード・アラモアナ」がオープンします。

ピーター・リックが撮影したアクリルフォトプリント($49~)がお買い求めいただけるキオスクでは、3月18日、午後2時よりハワイアン・ブレッシングとグランドオープニングイベントを開催いたします。

 

オープニングイベントは特典満載!

170318-3-300x225.jpg

 

当日は、グランドオープニングにお越しいただいた方先着100名さまにフラワーレイと、商品をお買上げいただいた先着50名さまにピーター・リック写真集「Hawaii」を進呈いたします。

また、イベント開催中に$200のギフトカードが当たる抽選会も実施予定です。

イベントでは、ピーター・リックのアシスタントであるマーク・サーマンが新しい写真技術や作品について説明いたします。写真好きの方、またとないチャンスです。プロのノウハウを学んじゃいましょう!

 

ピーター・リックに詳しくなる

170318-2-300x225.jpg

 

ピーター・リックは幼少期より故郷のオーストラリアにて自然の風景を撮影してきました。1984年にアメリカへ移住したあとは、パノラマ写真へ情熱を傾けます。リックの特筆すべきプロジェクトのひとつ「スピリット・オブ・アメリカ」では、50州の危険な砂漠地帯、空気の薄い山の頂上、緑が茂る草原や薄暗い都会の景観などの作品を発表し、アメリカへの愛から2013年にはアメリカ国民となりました。その後もリックはキャリアを重ね、Australian Institute of Professional Photography (AIPP)、Professional Photographers of America (PPA)、Master Photographers International (MPIO)からマスターフォトグラファーの称号を与えられ、British Institute of Professional Photographers (BIPP)、The Royal Photographic Society (RPS) 、American Society of Photography (ASP)より支援を受けるなど高い評価を得ています。2011年にはアメリカのTVネットワークNBCにて『From the Edge with Peter Lik』という番組が放映され、彼の名前と作品は一気に周知されました。現在では全米に13のギャラリーを持ち、顧客にはセレブリティーや大統領などが名を連ねてます。リックの傑作とも言える『ゴースト』と『インナーピース』はワシントン市のスミソニアン国立自然自然史博物館で開催されたネイチャーズ ベスト フォトグラフィー展にて展示され、2015年にはPPAが主催するImaging USAにて、リックは歴史上で13番目となる特別功労賞の受賞者となりました。ピーター・リックについての詳細は www.lik.com (英語)をご覧下さい。

 

 

「リック・スクエアード・アラモアナ」 グランドオープニング

場所

アラモアナSC 2F地図を見る

開催日時

2017年3月18日(土)

開催時間

午後2時~

特典

先着100名様にフラワーレイ、商品をお買上げいただいた先着50名さまにピーター・リック写真集「Hawaii」を進呈いたします。また、イベント開催中に$200のギフトカードが当たる抽選会も実施予定です。

公式サイト

http://www.lik.com