ハワイ・フード&ワイン・フェスティバルのスタートを飾るローンチイベントを開催

2018/04/21

Aloha!ハワイの最新情報をお届けするアロハタウンネットです。

 

ハワイ・フード&ワイン・フェスティバルが、今シーズンのスタートを飾る2つのローンチイベントを開催

料理界のヒーロー ジェレマイア・タワー氏を迎え、またハワイの セレブシェフたちも参加して、2018年5月9日と11日の2日間、ザ・カハラ・ホテル&リゾートにて

 

 

ハワイ・フード&ワイン・フェスティバルは、8回目を迎える今年のフェスティバル・シーズンの幕開けを飾る2つのローンチイベントを、来る5月9日と11日、モダンアメリカンキュイジーヌのパイオニアであり、またその料理人としての道のりがアンソニー・ボーデイン制作の伝記ドキュメンタリー映画「最後のカリスマシェフ」にもなった元祖セレブシェフ、ジェレマイア・タワー氏を迎えて、オアフ島随一の高級ホテル、ザ・カハラ・ホテル&リゾートにて開催いたします。まず5月9日は、“カリフォルニア・ドリーミン”と銘打った人数限定のインティメートなディナーイベント。カリフォルニア料理の先駆者タワー氏が、ハワイ・フード&ワイン・フェスティバルの共同創始者であるロイ・ヤマグチとアラン・ウォンを含む計5人のハワイのマスターシェフとともに、魅力あふれる6コースディナーを振る舞います。続く5月11日の“ハート・アンド・ソウル 〜 ローカル食材を主役に”では、今ハワイで最も注目される10人のコンテンポラリーシェフが、地元の山海の幸にスポットライトを当てた創作料理を披露します。

 

ハワイ・フード&ワイン・フェスティバルのCEOデニース・ヤマグチは、「第8回ハワイ・フード&ワイン・フェスティバルのローンチイベント“カリナリー・ヒーロー”に、ジェレマイア・タワー氏を迎えることができ、大変光栄に思います。カリフォルニア・ドリーミンは、彼が40年前にカリフォルニアのシェ・パニーズとスターズの2つのレストランを発火点にアメリカ料理界に起こした革命を彷彿させるイベントです」と語ります。

 

タワー氏は、「カリフォルニア時代、私にとってハワイはいつもインスピレーションの源であり、また静養の場所でもありました。そのハワイに再び来ることができるなんて、まるで夢のようです。当時私は、ホノルルのアジアマーケットやチャイナタウンを歩き、売られている魚介類や果物、花を見てまわった後、ザ・カハラ・ホテルの角部屋に戻り、シャンペンを飲みながら新しい料理のアイデアを思いつくままにノートに書き留めたものでした。アランに教わった目から鱗のようなコーヒーの奥義も、ロイズ・レストランを訪れて自分でもトロピカルビーチをテーマにした店をやろうとインスパイアされたことも、そしてカヒリパイナップルとピカケレイで作ったケルビンズの絶品ソルベの味も決して忘れません。今回再び彼らといっしょに料理ができ、またジョージやクリス、ミッシェルとともに新たな発見ができるとは最高です。ハワイ・フード&ワイン・フェスティバルで、また新しいインスピレーションが得られるのを心から楽しみにしています」と語っています。

 

●カリフォルニア・ドリーミン:

ジェレマイア・タワー、アラン・ウォン、ロイ・ヤマグチ、ジョージ・マブロサラシティス、クリス・カジオカ、ミッシェル・カー=ウエオカ各氏が、それぞれの冴えた技と感性が光る美食を披露します。また、伝説的タレントマネージャーであり、知る人ぞ知るハワイリージョナルキュイジーヌの創始者でもあるシェップ・ゴードン氏がライブインタビューを行い、タワー氏の人生および“最後のカリスマシェフ”としての道のりを聞き出します。100名限定。料金は$500。チケット購入はwww.HFWF.meにて。

 

●ハート・アンド・ソウル 〜 ローカル食材を主役に:

10人のハワイのトップシェフが地元の山海の幸を使って創作する地産地消料理を、通垂涎の銘ワインやクラフトカクテルとともに堪能するイベントです。2018年ハワイ・フード&ワイン・フェスティバルのシーズン幕開けを彩る花火ショーで締めくくります。料金は$175。チケット購入はwww.HFWF.meにて。

 

ハート・アンド・ソウルの参加シェフは以下の通り。

ヴィクラム・ガーグ、濱本大輔、ウェイン・ヒラバヤシ、チャド・ホートン、エド・ケニー、アンドリュー・レ、ケビン・リー、マーク・ポマスキー、ウェイド・ウエオカ、リー・アン・ウォン。

 

これらは、2018年10月6日~28日に開催される第8回ハワイ・フード&ワイン・フェスティバルのキックオフイベントで、 会場では本年度参加シェフのラインナップおよびテーマの発表も行われます。今回のフェスティバルには、世界各国から100人を超えるマスターシェフ、50人ものワインメーカー、そして10数人のミクソロジストがハワイに集まり、オアフ、マウイ、ハワイの各島で催される各種グルメイベントで自慢の腕を披露します。

 

ザ・カハラ・ホテル&リゾートの総支配人ジェラルド・グレノンは、「3年連続で、ホストリゾートとしてハワイ・フード&ワイン・フェスティバルのローンチに協力させていただけることを心から喜んでいます。同フェスティバルの活動は、ハワイの食文化、サステナビリティ、そして教育プログラムに貢献するという当ホテルの企業理念に沿うもので、パートナーとして支援できること、そしてこの素晴らしい催しにステージをご提供できることを大変誇りに思っています」と述べています。

 

ハワイ・フード&ワイン・フェスティバルは、NPO団体 “Hawai‘i Ag and Culinary Alliance”が実施するプログラムです。才能あるハワイのシェフたちと上質で多彩な地産の食材への関心を全国的および国際的に高め、世界一流デスティネーションとしてのハワイの競争力を維持・強化することをミッションとしています。ハワイ・フード&ワイン・フェスティバルは、過去8年間に、30人のシェフを集めてワイキキで開催された初回の3日間イベントから、3つの島を舞台に100人のシェフと1万人が参加して繰り広げられる20以上のイベントから成る食の大祭典に発展しました。また、2011年のスタート以来これまでに、$200万ドル以上をサステナビリティ、カリナリープログラム、農牧水産業を支援する地元組織に寄付してきました。

 

ハワイ・フード&ワイン・フェスティバルについて

ハワイ・フード&ワイン・フェスティバルは、100名を超える世界的マスターシェフ、料理界の人気スター、ワインプロデューサーらを集めて繰り広げられる太平洋地域最大の食の祭典。ジェームス・ビアード賞受賞の2人のハワイシェフ、ロイ・ヤマグチとアラン・ウォンにより立ち上げられたグルメイベントです。ハワイ特有の山海の食材を使った料理やワインテイスティング、調理実演、ツアーなどが楽しめます。収益金はサステナビリティ、文化、教育の向上に取り組む地元団体への支援に使われます。

 

ハワイ・フード&ワイン・フェスティバルの詳細および最新情報は以下でご覧いただけます。

 

ウェブサイト: www.HawaiiFoodandWineFestival.com

ツイッター: @HIFoodWineFest

インスタグラム: HIFoodWineFest

フェイスブック: http://facebook.com/hawaiifoodandwinefestival

 

ジェレマイア・タワーについて

ジェレマイア・タワーは、モダンアメリカ料理史上で最も影響力のある、そしてまた最も物議をかもしてきた料理人です。1970年代、比類ない料理と食事体験を提供したいという情熱から、バークレーのシェ・パニーズとサンフランシスコのスターズの2つのレストランを発火点にカリフォルニア料理革命の旋風を巻き起こし、元祖セレブシェフ&レストラン経営者として名を馳せました。その後、築き上げた巨大なレストラン・グループの経営から突然身を引いたことでも話題を呼びました。10年間メキシコで過ごした後、2014年にアンソニー・ボーデインが制作したタワーの伝記ドキュメンタリー映画「最後のカリスマシェフ」のヒットで、料理界のヒーローとして、またアメリカ料理に新たな境地を切り開いた革命児として、再び脚光を浴びるようになりました。

 

 

 

 

2017年のローンチイベントの様子は>>>こちら

-PR