太平洋航空博物館でミニ航空ショー「フライトアドベンチャー」

2018/04/20

Aloha!ハワイの最新情報をお届けするアロハタウンネットです。

 

 

太平洋航空博物館パールハーバーでミニ航空ショー 子供連れにも人気の「フライトアドベンチャー」を開催 

2018年6月2日(土)午前9時から午後3時の間、太平洋航空博物館パールハーバーでは、これまで毎年開催されていた『ビッゲストリトルエアショー』に代わり、『フライトアドベンチャー』を開催することとなりました。フライドアドベンチャーは、オープンコックピットやラジコン飛行機の操縦レッスンなど、幅広い年齢層の子供たちやその家族も楽しめる様々なアクティビティを提供するイベント。また、毎年博物館を訪れてラジコンの操縦技術を披露するワーバードウエストの受賞パイロットを米国本土から迎え、ミニ・ラジコンエアショーも行います。

子供たちはラジコン航空機を操縦する腕前を、メインの滑走路で試すことができます。(事前登録が必要) パラダイスフライヤーズ・リモートコントロール・エアークラフトクラブのメンバーもそのイベントに参加し、子供たちにリモコンシミュレーターのアクセス法とリモコンの操縦法を教えます。当日は、他にもオープンコックピット、STEM(科学・技術・工学・数学)関連の体験型アクティビティ、航空服の試着、自撮りステーションに加え、ヘリコプター、戦闘機、1941年に作られ今も数多くの戦闘機の修復が行われているテッド・シーリー大尉の復元工房などを見学する歴史的な格納庫79のツアーなどを提供します。

午後1時には、ワーバードウエストの受賞ラジコン操縦パイロット及び、地元のワーバードとコンバットパイロットによる航空デモンストレーションや空中スタントで、イベントは最高潮に達します。

 

 

フライトアドベンチャーの参加料は1名$5(格納庫79の入場も含む)、3歳以下の子供は無料。太平洋航空博物館パールハーバーのメンバーには、1名分の入場料でチケットが2枚もらえる。博物館の入館料を支払えば、フライトアドベンチャーの参加は無料。チケットはオンラインwww.PacificAviationMuseum.org またはパールハーバービジターセンターのチケットカウンターで。パールハーバービジターセンターから博物館までの往復シャトルは、午前7時30分から午後5時まで15分置きに出発します。このイベントに関する詳細や最新情報は、電話(808)441-1007またはウェブサイトwww.PacificAviationMuseum.org 、フェイスブック、インスタグラム、ツイッターにて。

 

 

太平洋航空博物館について

太平洋航空博物館パールハーバーが位置するのは、1941年12月7日の真珠湾攻撃時に爆弾が投下され、現在は国定歴史建造物指定となっているフォードアイランド。来館者は、赤と白に塗られた高さ約48メートルのフォードアイランド管制塔や、格納庫37(本館)、格納庫79(第2展示場)、そして格納庫79の窓ガラスに残された銃弾の痕跡などを見学できる。 第二次世界大戦時に重要な役割を担った戦闘機や付随する航空機をこの歴史的な格納庫内に於いて保存、復元することにより、太平洋航空博物館パールハーバーは人々に忘れてはならない歴史を伝え、 米国の自由を守り世界平和を実現させるための教育に貢献している。

 

太平洋航空博物館パールハーバーは、米国の内国歳入法典501条C項3号の規定に基づく非営利公益法人。その使命は、史跡フォードアイランドに於いて国際的に認知される航空博物館の開発と維持。また太平洋地域の自由を守る飛行士やそのサポートをする作業員達に敬意を表し、航空の歴史を保存し、それを老いにも若きにも伝え教育していくというものである。

 

-PR

 

太平洋航空博物館パールハーバー

住所

319 Lexington Blvd., Honolulu, HI 96818 フォードアイランド 37番格納庫

電話番号

808-441-1000

営業時間

8:00-17:00

休館日

元旦、感謝祭、クリスマス

駐車場

有り

website

http://jp.pacificaviationmuseum.org/