第6回ホノルル駅伝&音楽フェス開催!

2018/04/21

第6回ホノルル駅伝&音楽フェスが5月19日20日に開催!

Photographer: Ross D. Hamamura – RDHphoto.net

 

今年で6回目を迎えるホノルル駅伝&音楽フェス(主催:米国NPO法人・ホノルル駅伝ファウンデーション)が、5月19日(土)および20日(日)にハワイ州ホノルル市にて開催されます。駅伝は、フルマラソンと同じ距離を他のランナーと分担して走れるとあって、ホノルルでも人気のスポーツイベントです。また、今年はハワイ州の「メレ・メイ(5月、ハワイアン音楽の月)」の公式イベントにもなり、音楽フェスも充実した内容となっています。

 

ホノルル駅伝では、5月20日(日)午前5時30分にワイキキ東側のカピオラニ公園をスタートして、ダイアモンドヘッドの麓そしてカイムキ地区を抜けて、カラニアナオレ・ハイウェイを通り、サンディー・ビーチ・パークで折り返します。緑の多い公園やダイヤモンドヘッド、そして海を眺めながら走る全長42.2キロメートルのコースは、米国陸上競技連盟公認コースです。このコースを6区間に分け、2~6名のチームで完走を目指します。エントリーは前日の5月19日(土)まで受け付けています。今年は、ゲストランナーとして東海地方を代表する男性グループBOYS AND MEN、5年連続出場のチームよしもとが走ります。

 エントリー(日本語):http://hnlekiden.jp/ekiden/

 エントリー(英語):http://hnlekiden.org/general-info-2017/

 

Photographer: Ross D. Hamamura – RDHphoto.net

 

そして、前日の5月19日(土)はスタート地点のカピオラニ公園内の屋外コンサートステージのワイキキシェルで、音楽フェスが開催されます。ランナーは、事務局でレースパケットを受け取った後、ハワイの風に吹かれながらハワイと日本のミュージシャンが共演するステージを楽しんで、レース前夜をリラックスして過ごすことができます。この音楽フェスは、一般にもチケット販売があり、ハワイの若者や家族連れで賑わいます。

 

URL:http://hnlekiden.jp/music/

 

参加アーティスト:

 

(日本)May J.(メイジェイ)、私立恵比寿中学、サンプラザ中野くん & パッパラー河合、

 

(ハワイ)カラパナ、マナオ・カンパニー、ザ・リアル・ホアイカネ

 

 

ホノルル駅伝&音楽フェスを主催する米国NPO法人・ホノルル駅伝ファウンデーション代表の村上智洋は「日本で100年続く駅伝をホノルルで開催できることをたいへん嬉しく思います。ダイヤモンドヘッドやハナウマ湾、そして太平洋の大海原を横に見ながらのリゾートランニングです。各区間の距離は5.3キロメートルから9.1キロメートルなので、ぜひお友達やご家族と参加してください。また前夜の音楽フェスでは、ローカルの人と一緒にハワイの音楽や日本からのアーティストの熱いライブ演奏をお楽しみください」と語っています。

 

ホノルル駅伝&音楽フェスの収益金は、毎年ホノルル駅伝ファウンデーションを通じてハワイのNPO団体に寄付しています。2017年は、ハワイの子供たちのためのチャリティー団体「Boys & Girls Club of Hawaii」に$10,000を寄付しました。

 

【ホノルル駅伝ファウンデーション】

ホノルル駅伝ファウンデーションは、2013年1月3日に創設された米国NPO法人です。スポーツおよび文化活動を通じて、環太平洋、ハワイそして日本の人びとの平和と社会福祉の促進を目的に掲げています。ホノルル駅伝&音楽フェスは、エンターテイメント、体力向上、そして経済効果をハワイにもたらしています。

 

【メレ・メイ2018】

メレ・メイは、毎年5月を中心に開催されるハワイアンミュージックをはじめハワイのさまざまな音楽と文化を讃える祭典です。ハワイ州の各地および日本でおよそ1カ月間に渡り多彩なイベントが繰り広げられます。(URL: http://www.melemei.com/japanese

 

-PR