主な届出

※印の用紙は総領事館に備え付けてある。

 

在留届

外国に3ヵ月以上滞在する者は、旅券法第16条に基づき在留届を総領事館に提出することが義務付けられている。

  • 「在留届」提出後に、転居や家族の移動など在留届の記載事項に変更があった時は「在留届記載事項の変更届」を、帰国や転出の時には「帰国・転出届」を提出する。
  • 届出用紙は、総領事館に備えてある。またFAXもしくは郵送にて取り寄せられる。郵送の場合は返信用封筒に 切手を貼り申し込む。外務省ホームページ からもPDFファイルで入手できる。
  • 届出は直接総領事館窓口へ提出するか、FAXもしくは郵送、またはインターネットでも受付けている。

 

 

戸籍に関する届出

外国に在る日本人がその国の法律に従って身分変更などが生じた場合は、3ヵ月以内にその証明書と共に届出をしなければならない。

 

出生届

出生後3ヵ月以内に届ける (3ヵ月を過ぎると日本国籍留保ができなくなる)

<提出書類>

  • 出生届 ※ 2通
  • 出生証明書 (ハワイ州衛生局発行のものなど) 2通
  • 出生証明書 (同上) 和訳文 ※ 1通
  • 日本人の親の国籍を確認できる書類 (戸籍謄 (抄) 本、日本の運転免許証、旅券など) 1通

 

婚姻届

日本国籍者同士で日本の法律に基づいて婚姻をする場合

<提出書類>

  • 婚姻届出書 (証人欄に成人2名の署名が必要)※3通
  • 各自の戸籍謄 (抄) 本 各1通
  • 各自の旅券

 

日本国籍者同士でハワイ州法にて婚姻した場合

提出書類

  • 婚姻届出書 (証人欄の署名は不要) ※ 3通
  • 婚姻証明書 (ハワイ州衛生局発給のもの) 1通
  • 婚姻証明書 (同上) 和訳文 ※ 3通
  • 各自の戸籍謄 (抄) 本 各1通
  • 各自の旅券

 

日本国籍者と外国籍者がハワイ州法にて婚姻した場合

提出書類

  • 婚姻届出書 ※ 2通
  • 婚姻証明書 (ハワイ州衛生局発給のもの) 1通
  • 婚姻証明書 (同上) 和訳文 ※ 2通
  • 日本国籍者の戸籍謄 (抄) 本 1通
  • 出生証明書 (外国籍の配偶者の分) 1通
  • 出生証明書 (同上) 和訳文 ※ 2通
  • 各自の旅券
  • 旅券和訳文 ※ 2通

 

離婚届

日本国籍者同士で日本の法律に基づいて協議離婚をする場合

<提出書類>

  • 離婚届出書 (証人欄に成人2名の署名が必要) ※ 3通
  • 戸籍謄本 1通
  • 各自の旅券

 

日本国籍者同士でハワイ州法にて離婚した場合

<提出書類>

  • 離婚届出書 (証人欄の署名は不要) ※ 3通
  • 離婚判決謄本 (ハワイ州家庭裁判所発給) (Divorce Decree) 1通
  • 離婚判決 (同上) 和訳文 ※ 3通
  • 戸籍謄本 1通
  • 各自の旅券
  • 申述書 (被告の方) ※ 3通

 

日本国籍者と外国籍者がハワイ州法にて離婚した場合

<提出書類>

  • 離婚届出書 (証人欄の署名は不要) ※ 2通
  • ハワイ州家庭裁判所発給の離婚判決謄本 (Divorce Decree) (当事者双方の署名の在るもの) 1通
  • 離婚判決 (同上) 和訳文 ※ 2通
  • 戸籍謄本 1通
  • 日本国籍当事者の旅券
  • 申述書 (被告の方) ※ 2通

 

外国人との婚姻または離婚による「氏の変更届」

  1. 外国人との婚姻による日本人配偶者は婚姻成立後6ヵ月以内に「外国人との婚姻による氏の変更届」の 届出により、外国人配偶者の氏 (カタカナ表記) に変更することができる。
  2. 外国人との離婚により、元の氏に戻す場合、婚姻届時に上記(1) の方法で氏を変更した場合に限り、離婚確 定後3ヵ月以内に 「外国人との離婚による氏の変更届」の届出により、変更前の氏 (姓) に戻すことができる。
  3. 日本人同士の離婚の場合婚姻名を継続して名乗りたい場合は、離婚確定後3ヵ月以内に 「離婚の際に称して いた氏を称する届」の届出によりその姓を引き続き名乗ることができる。

※上記(1)〜(3)以外の場合には、日本の家庭裁判所の許可が必要。

<提出書類>

  • 氏の変更届 ※ 2通
  • 戸籍謄 1通

 

死亡届

親族が行うもので、死亡事実を知った日から、3ヵ月以内に届け出る。

<提出書類>

  • 死亡届 ※ 2通
  • 日本国籍を確認できる書類 (戸籍謄 (抄) 本、日本の運転免許証、旅券など) 1通
  • 死亡証明書 (ハワイ州衛生局発給のもの) 1通
  • 死亡証明書 (同上) 和訳文 ※ 2通

 

 

国籍に関する届出

 

国籍喪失届(米国に帰化した場合など)

自己の意思により外国籍を取得した場合、日本国籍は自動的に喪失することとなっている。従って、外国籍を取得したものは、国籍喪失の届出を行わなければならない。(国籍法第11条)

<提出書類>

  • 国籍喪失届 ※ 2通
  • 日本国旅券
  • 帰化証明書 (米国政府発行のもの) 1通
  • 帰化事実確認申請書 ※ 2通

 

国籍離脱届

重国籍保有者で、日本国籍離脱を希望するものは国籍離脱届を届け出る。

<提出書類>

  • 国籍離脱届 ※ 2通
  • 戸籍謄 (抄) 本 1通
  • 日本国旅券
  • 出生証明書 (米国政府発行のもの) 1通
  • 出生証明書 (同上) 和訳文 ※ 2通
  • 米国旅券
  • 米国旅券 (同上) 和訳文 ※ 2通

 

国籍選択届

重国籍者が外国籍を放棄し、日本国籍を選択する際は国籍選択届を届け出る。

<提出書類>

  • 国籍選択届 ※ 2通
  • 戸籍謄 (抄) 本 1通
  • 日本国旅券