免許取得の必要事項

申込みに必要なもの

書類

  • 申込用紙
  • 他州の、あるいは失効となった(ただし90日以内の)免許証
  • Social Security Card(ソーシャル・セキュリティー・カード)
  • 身分証明書 (パスポート、グリーン・カード、出生証明書など)

※Social Security Number を持っていない場合は、連邦総合疔舎 (Prince Kuhio Building) の Social Security Administration でナンバーを取得後申し込みをすること。

 

申込書類を提出したあと、視力検査 (めがね、またはコンタクトレンズ使用者はそれらを持参すること) と筆記試験 (80%以上正解で合格) を受ける。1回目で合格しなくても1週間後の同曜日、その後も同じ曜日に試験を受けることができる。再試験の料金は1回につき$2。

 

筆記試験に合格すると所定の金額 (後述) を支払い、仮免許証をもらう。仮免許証で運転の練習を公道で行うには、必ず免許保持者の同乗を必要とする。仮免許証取得後1年以内に実地試験を、仮免許証を発行してくれた運転免許試験場で受けなければならない。

 

 

実地試験(ロードテスト)の必要事項

  1. 受験者は18歳以上の免許保持者の同伴が必要。この同伴者はテストの間その場にいなくてはならない。
  2. 有効な車両登録証 (Certificate of Registration)。テンポラリーのディーラー用登録証は不可。
  3. 有効なハワイ州車両保険証明カード

    (※Hawaii Motor Vehicle Insurance Identification Card、コピーやファックスされたものは無効。)

    (※保険証明カードの氏名と前述の車両登録証の氏名は同一でなければならない。)

  4. 使用する車両はすべての安全基準を満たしていなくてはならず、有効な車両検査証明書 (Vehicle Inspection  Certificate) とその検査済みを証明するステッカーを付けていなければならない。
  5. レンタカーは現在有効な車両登録証のオリジナルとハワイ州車両保険証明カードを保有していなくてはならない。また、レンタカーの契約書には受験者の氏名が記載されいなくてはならない。
  6. 新車で受験する場合は:

    a)売買契約書

    b)テンポラリーのライセンス・プレート(通常車両に貼り付けられている)

    c)車両検査証明書またはその検査済証明ステッカー

    d)ハワイ州車両保険証明カードを保有していなくてはならない。

 

免許取得可能年齢

16歳以上(ただし18際未満の未成年者は両親あるいは保護者の許可が必要)

 

運転免許証の有効期限

16~17歳までが4年間、18~71歳までが6年間、72歳以上が2年間有効。免許証が発行された日よりそれぞれ2年目、4年目、6年目の誕生日が最終有効日となる。

 

免許証の更新

有効期限の切れる6ヵ月前から、期限が切れたあとでも90日以内ならば通常の更新手続きができる。91日以上1年以内ならば追加手数料 (下表参照) を支払うことで更新が可能、その際適性検査 (視力) が必要。更新方法は、運転免許試験場に有効 (あるいは失効した) 免許証を持参し適性検査を受ける。

 

日本の運転免許証または国際運転免許証保持者

入国後1年間はそのままハワイで運転可能だが必ずパスポートを携帯すること。他州の有効免許証保持者は有効期限まで運転可能。

 

 

※運転免許取得に関する情報は、予告なく変更される場合がございますのでご了承ください。

詳細は必ずホノルル市公式サイトでご確認いただくか、各機関に直接お問い合わせください。