【お酒編】今年も大盛況!チェリーカンパニーフードショー

2017/06/28

お酒編 メイン

 

みなさん、Aloha!Kaeです。

 

日本の食材やお酒、雑貨をレストランやスーパーなどに卸す貿易会社「チェリーカンパニー」が主催する年に一度のフードショーが先日行われたので、その取材に行ってきました!第20回目の開催となった今回は、日本から食品メーカー、酒蔵等合わせて64社、レストランやフードビジネス関係者のゲスト730人以上がハワイプリンスホテルに集結、まるでお祭りのように盛り上がりました♪この模様を2回に分けてレポートしたいと思います。まずは、お酒編からどうぞ♪♪

 

 

第20回は過去最高の盛り上がり、会場ではその日限りの大セールも!

酒造メーカー31社、食品メーカー24社、雑貨メーカー9社、過去最高の合計64社が参加した今回のフードショー。イベントには、三澤康 在ホノルル総領事も素敵なお着物姿で来場し、各ブースを楽しそうに回られていました。

フードショー全体

受付は笑顔が素敵なロコガールたちが担当♪ ここでチェリーカンパニーのイメージカラーのピンク色エコバッグを貰って会場に向かいます。会場では、各メーカーさんがノベルティーや販促品、商品説明のチラシなどを用意しているので、このバッグが後でとっても便利になるんです◎!なので、貰うのをお忘れなく! 

フードショー受付

私が到着したお昼頃には会場はすでに大賑わい。各ブースでは、来場したゲストが滅多に会うことが出来ない日本からのメーカー担当者に商品について直接質問したり、テイスティングしたり、それぞれ貴重な時間を過ごしているのが印象的でした。また、この日に限りお酒と食品が最大20%オフ、雑貨品が最大20%オフ、瀬戸物が半額になるといったお得な大セールも実施されていましたよ~♪

フードショー全体5

 

では、今回フードショーで印象的だった酒造メーカーを紹介していきたいと思います。

 

お酒を語る上で絶対はずせない、有名酒造メーカー&銘柄

まず初めに、多くの人が一度は必ず聞いたことや飲んだことがあるはずの銘柄や酒蔵から♪レストランや居酒屋、お家で飲む機会が多い定番で美味しい唯一無二の安定感を放つお酒を紹介していきたいと思います。

 

♦宝酒造/松竹梅♦

宝酒造メイン

江戸時代から続く京都伏見の老舗酒蔵「宝酒造」のブース。宝酒造が誇るブランド清酒「松竹梅」を日本人で知らない人はいないのでは?と思うくらい有名なお酒です。祝いの席の鏡開きで松竹梅の酒樽を目にする機会も多いですよね♪私が日本にいた頃、お風呂上りに家でよく飲んでいたのは、何を隠そう「タカラ缶チューハイ(ピーチ味)」でした(笑)!ハワイでは、まるでスパークリングワインのように飲める「澪 MIO」という新感覚スパークリング清酒が爽やかで人気なのだとか。

 

 

♦いいちこ♦

いいちこメイン

「下町のナポレオン」のニックネームで一般庶民に熱い支持を得ている大分県の酒造メーカー三和酒類の焼酎銘柄「いいちこ」♪ここハワイでも、ロコが「Japanese Shochu」 =「iichiko」と答えるぐらい既に浸透ずみのお酒です。そんないいちこブースでは、ハワイ限定販売している「iichiko BLU(いいちこブルー)」を使って、マスカルポーネチーズ、生クリーム、コーヒー豆をトッピングしたオリジナルカクテル「TUXEDO JUNCTION」を振る舞っていました♪ 私も試飲させていただきましたが、「こんな飲み方あったんだ~!?」って呟いてしまうくらい新発見な飲み方でした(笑)焼酎を飲み慣れない女性には、いいちこはカクテルのベースリキュールとして活用性抜群なので個人的におススメです♪

 

 

♦朝日酒造/久保田♦

久保田メイン

こちらはハワイの本格和食からヒュージョン系のモダン日本食レストラン、居酒屋まで圧倒的に目にする機会が多い新潟を代表する銘酒「久保田」の朝日酒造ブース。大吟醸の萬寿、碧寿、翠寿の3種類がありましたが、どれも口当たり滑らかで、旨みと香りが最高でした♪新たに「継(つぐ)」という最高品質の日本酒の販売が開始されるようで、今から楽しみです♪

 

 

♦八海醸造/八海山♦

八海山メイン

新潟県魚沼市の酒蔵八海醸造が誇る日本酒「八海山」のブースがこちら。新潟県魚沼市といえば、魚沼産コシヒカリを生産している日本屈指の米どころですよね~♪ お米の風味とシュッとすっきりとした味わいが好きな八海山ファンを個人的に結構見るので、日本食レストランには必ずある、という印象が強いです♪ 雪でできた天然冷蔵庫・雪室に3年間熟成させた「純米吟醸 八海山 雪室貯蔵三年」をハワイで販売開始するそうですよ!

 

 

抜群のプレゼン力で心をつかむ、個性輝く酒造メーカー

続いて、印象に残る抜群のプレゼンテーション力、そして個性が輝いていた酒造メーカーをご紹介♪

 

♦菊水♦

菊水メイン

新潟県にある酒造「菊水」のブースがこちら!なんとメーカーの方が菊水を代表するお酒「ふなぐち菊水」の黄色い被り物を着て登場していました(笑)!動きづらいこと間違いないのに(笑)、そのインパクトで次から次に来るゲストに楽しそうに対応していたのが素敵♪ こちらでは、ふなぐち菊水使用のサングリアを試飲したのですが、私のお父さん世代からある日本のロングセラー商品を使って、まさかのスペインのドリンクが出来上がるという和洋折衷なコラボが印象深かったです♪♪

 

 

♦天吹酒造♦

天吹酒造メイン

私が思わず「キャー!可愛い~♡」と言いながら駆け寄ったのが、佐賀県にある蔵元「天吹酒造」のブース。ほんのりフルーティーないちご酵母、爽やかなひまわり酵母を使用した他にはない純米吟醸が個性的でした♪商品のデザインもオシャレで、日本酒のワンカップの可愛さに思わず胸キュン♪ 日本酒が苦手…という女性の日本酒への印象が変わるかも!と思いました。

 

 

♦黄桜♦

黄桜メイン

こちらは京都の酒造メーカー「黄桜」のブース。実は私、このブースに来るまで「黄桜」=「日本酒」のイメージで、地ビールを販売していることを知らなかったんです。ということで、丹波の黒豆使用の「京都麦酒 黒豆エール」を試飲させていただきました。黒豆の香ばしさとコクが強くて、口に入れた瞬間は納豆やきなこを食べているようなはっきりした味わいなのですが、飲んでいくうちに何故か凄いクセになるんです!!いい意味での型破りビールで印象的でした♪

 

 

蔵元のこだわりと想いがつまる、一度は味わってほしい美酒

最後に、職人が徹底的にこだわりぬいて造る、蔵元の想いと情熱を感じることができる一度味わってみてほしい銘柄をご紹介します♪

 

♦本田商店♦

本田商店メイン

日本のロマネコンティ、大吟醸の頂点を目指す兵庫県姫路にある蔵元「本田商店」。代表銘柄の「龍力(たつりき)」シリーズは執拗なまでとことんお米にこだわり、酒米の王様・山田錦をなんと贅沢にも100%使用して作られているプレミアムな日本酒。お米本来の味わいとその香りを楽しむことができるリッチで芳醇な味わい。世界中で数多くの権威ある賞を受賞している名酒です♪♪

 

 

♦加藤吉平商店♦

梵Bornメイン

心に響く感動の日本酒造りをモットーとする福井県の蔵元「加藤吉平商店」では、代表銘酒「梵-BORN-」シリーズを振る舞っていました。その中で、本当に私の心に響いて感動したのが、梵シリーズの純米大吟醸「夢は正夢」という日本酒。他のどの日本酒よりもとろっとしていて深みが凄く、しっとりとした味わい。その名前から、夢を叶えるための祈願酒として、また、夢が実現した時の祝酒として愛飲されることが多いそうです♪ 鳩山元首相がオバマ前アメリカ大統領に贈呈した伝説的な名酒でもあります。

 

 

参加酒造メーカーギャラリー

ほんの一部の酒造メーカーさんしか今回ご紹介することができなかったので、フードショーに参加されていた酒造メーカーさんをギャラリーにまとめさせていただきました!日本やアメリカ本土からはるばる参加されたみなさんの気合たっぷりな様子を是非ご覧ください♪

 

 

フード&雑貨編の模様はこちらからどうぞ♪♪

 

※クリックで拡大

 

 

チェリーカンパニー

住所

3375 Koapaka Street Suite A-185, Honolulu, HI 96819 地図を見る

電話番号

808-422-6555

営業時間

8:00-16:00

ウェブサイト

cherryco.com/jp/

この記事に「いいね!」する 

Aloha townnetに「いいね!」する 

執筆者

セールスタッフ

Kae

アロハタウンネット セールスタッフのKaeです。 ハワイオフィスでセール業務を担当しています!大阪府出身、高校ではラテン系の情熱の国に留学し、ロサンゼルスの学校卒業後は、ハワイ在住。 アロハタウンネットの成長に日々情熱をかけています。 愛猫家ですが、ワンちゃんも大好き! ハワイでのあんな事や、こんな事、要するに色んな事♪ をアロハタウンネットで配信していきたいと思います!