【フード&雑貨編】今年も大盛況!チェリーカンパニーフードショー

2017/06/28

フード雑貨編メイン

 

みなさん、Aloha!Kaeです。

 

日本の食材やお酒、雑貨をレストランやスーパーなどに卸す貿易会社「チェリーカンパニー」が先日開催した「第20回チェリーカンパニー フードショー」の酒造メーカーブースの模様をこちらの記事⇒『【お酒編】今年も大盛況!チェリーカンパニーフードショー』でご紹介しましたが、今回は、食品・雑貨などを取り扱うメーカーを「フード&雑貨編」としてレポートしたいと思います♪♪

 

 

だし、ドレッシング、調味料部門

フードブースの中でおそらく一番多かった調味料やだし、ドレッシング等を取り扱う食品メーカーから紹介します♪どのブースの担当者の方も、商品を使って簡単にできるアレンジレシピなど、食材の魅力を引き出す方法を優しく教えてくれました!

 

♦ヤマサ USA♦

やまさ

こちらは、醤油を中心とした有名な老舗調味料メーカーの「ヤマサUSA」ブース。昨年末に販売開始したばかりの「Ponzu Glaze」というグルテンフリーのポン酢ソースをアピールされていました♪ポン酢といっても日本人が想像するポン酢という感じではなく、照り焼きソースのような、でも照り焼きのように甘くない、とろっとしたポン酢で、ベストな食べ方を担当者に聞いてたところ、お肉と組み合わせるのが抜群なんだそう。醤油を頻繁に使う日本食でグルテンフリーを取り入れるのはハードル高めなので、和食は好きだけどアレルギー、もしくはダイエット中という方には特にオススメしたいです♪

 

 

♦Q&Bフーズ/キューピー♦

キューピー

圧倒的シェア率を誇るマヨネーズブランド「キューピーマヨネーズ」を販売するQ&Bフーズのブースでは、「ロースト・セサミ・ドレッシング(胡麻ドレ)」、「ガーリック・オニオン・ドレッシング」、そして「柚子こしょうドレッシング」のサラダが用意されていました♪キューピーマヨネーズは私の周りのロコの間でも圧倒的人気で、マヨネーズ界の絶対王者的な存在ですが、キューピーのドレッシングも文句なしの美味しさ♡♡ 特に、セサミ・ドレッシングはストローで飲み干したいくらい(笑)、凄くお気に入りになりました♪ドレッシングとしてだけでなく、ソースとして麺類とからめても美味しそうだな~と思いました!

 

 

♦株式会社 グラッツェミーレ♦

グラッツェミーレ

高知県のメーカー「グラッツェミーレ」が販売するのは、「野菜を野菜で食べる」というコンセプトをもとに作られた野菜ドレッシング♪ 地産地消をモットーに、使用されている野菜は全て高知県産なのだとか。野菜をどっさりふんだんに使い、品質にもこだわって作られたドレッシングのため、野菜本来の自然な甘みが口に広がります。ちなみに私の個人的な好みは「ごぼうとごまのドレッシング」でした♪ マツコデラックスさんのテレビでも紹介された絶品ドレッシングです♪♪

 

 

♦創味食品♦

創味

京都にあるスープ、たれ、めんつゆ、調味料などを製造販売する「創味食品」は、自社製造されている自慢のラーメンスープをアピールされていました。こちらのブースでは「北の味噌 ラーメンスープ EX」使用の味噌ラーメンを試食したのですが、濃厚スープの味わいは「ここはラーメン屋か?!」と勘違いするぐらい超本格派で、「本当に商品のスープベースをお湯でといだだけなのだろうか…?」と思わずにはいられない気分に(笑) 近いうちに一気にラーメン屋さん増えるかも~…といい意味で不安になりました(笑)

 

 

シーフード部門

♦ニチレイ/Fisher King Seafoods,Ltd♦

ニチレイ

大手食品メーカーとして有名な「ニチレイ」の水産品を販売する「Fisher King Seafoods」では、日本産のカンパチ、シマアジ、シロマグロ、ベビーほたて、貝付きほたて等を贅沢に振る舞っていて、沢山のゲストが試食に立ち寄っていました♪ 私も試食させていただきましたが、魚は冷凍とは思えないフレッシュさで、臭みも全然なく、さすがジャパンクオリティーだな~、と改めて感心してしまいました。ホタテもぷりっぷりで美味でした♪♪

 

 

♦チェリーカンパニー♦

チェリー

フードショーを主催するチェリーカンパニーもブースを出していたので、立ち寄ってみました。 自社で取り扱う商品を使い調理したエビフライ、お団子、牛丼、イカゲソ揚げ等をゲストに振る舞っていました♪ そんな中で私が一番印象的だったのが、日本人もアメリカ人も大好きなカニ!試食で贅沢にもカニを出すその大盤振る舞いさに驚き!(笑)大きめのカニ足には身がしっかりと詰まっていて、食べ応え抜群でした~♪

 

 

お菓子部門

♦湘南ちがさき屋/タコせんべい♦

たこせんべい

湘南茅ヶ崎の食品メーカー「湘南ちがさき屋」ブースは、名物「江の島タコせんべい」一色に♪ この衣装だけでも相当なインパクトでした(笑)ちがさき屋のタコせんべいは、タコの風味とほんのりピリ辛の味付けが絶妙で、ポリポリ食感も堪らないんですよね~♪ 袋を開けると手が止まらなくなるので、ちょっと危険(笑)お酒のおつまみにも最高です◎!

 

 

ものづくりのプロ!雑貨類製造メーカー

最後に、日本の高い技術で商品を開発する雑貨用品の製造メーカーをご紹介します♪

 

♦オカモト株式会社/ピチット♦

ピチット

こちらの産業用製品メーカー「オカモト株式会社」では、食品用の脱水シート「ピチット」を紹介していたのですが、その優れた性能に驚きすぎて、まじまじと真剣に商品説明に聞き入ってしまいました。このピチットシートに食材を包んで冷蔵庫に入れるだけで、一夜干しから刺身の解凍、お肉の燻製等が作れる上に、食材の臭みも取ってくれるという魔法のようなシートなんです!使い勝手の豊富さは本当に目からウロコものでした♪♪

 

 

♦築 正本♦

正本包丁

こちらは、東京築地にある有名な老舗包丁専門店「築 正本」のブース。日本の優れた包丁をロコのゲスト達(多分シェフが多め。笑)が食い入るように見ていたのが凄く印象的でした♪ 日本の包丁を愛用している世界のシェフが多いのは、正本のような日本の職人の繊細で高い技術にあるんだな~、とブースを見ていて改めてしみじみ感じました。

 

 

全品半額大セール!お得すぎる「瀬戸物市」も開催

会場入り口付近では、瀬戸物市も開催されていました。この日に限り、瀬戸物が全てカタログの値段から50%オフになるというお得すぎる大セールを実施♪♪

瀬戸物

お皿、小鉢、お椀、醤油さし、おちょこ、とっくり、銚子、湯呑、急須などの和食器類をはじめ、洋食器類まで幅広く取り揃えていて、沢山のゲストが瀬戸物市に立ち寄って商品を吟味していました!

 

 

ハワイと日本の架け橋となるチェリーカンパニーフードショー、来年は21回目!

大盛況で終えた第20回チェリーカンパニーフードショー。最後は、チェリーカンパニーのスタッフ全員が参加メーカーのみなさんと感謝の握手を交わし、お見送りするのがチェリーカンパニーフードショーの伝統なんだそうです。

全体5

参加メーカーさんにとっては年に一度、自社商品をアピールする貴重なイベントですが、同時に、ハワイのフードビジネス関係者や、これからハワイに進出される予定の飲食店の方にとっても、はるばる日本やアメリカ本土からハワイに訪れたメーカーと直接話せたり、新たなもっと良い商品とめぐり会う為のまたとない機会でもありますよね!参加されたみなさま、お疲れ様でした♪ ハワイと日本の架け橋となるチェリーカンパニーのフードショー、来年の21回目が今から楽しみです♪♪

 

 

参加食品&雑貨類メーカーギャラリー

ほんの一部の食品&雑貨用品のメーカーさんしかご紹介することができなかったので、フードショーに参加されていたメーカーさんをギャラリーにまとめました!みなさんの気合たっぷりな様子を是非ご覧ください♪ 

 

お酒編の記事はこちらからどうぞ♪♪

 

※クリックで拡大

 

 

チェリーカンパニー

住所

3375 Koapaka Street Suite A-185, Honolulu, HI 96819 地図を見る

電話番号

808-422-6555

営業時間

8:00-16:00

ウェブサイト

cherryco.com/jp/

 

この記事に「いいね!」する 

Aloha townnetに「いいね!」する 

執筆者

セールスタッフ

Kae

アロハタウンネット セールスタッフのKaeです。 ハワイオフィスでセール業務を担当しています!大阪府出身、高校ではラテン系の情熱の国に留学し、ロサンゼルスの学校卒業後は、ハワイ在住。 アロハタウンネットの成長に日々情熱をかけています。 愛猫家ですが、ワンちゃんも大好き! ハワイでのあんな事や、こんな事、要するに色んな事♪ をアロハタウンネットで配信していきたいと思います!