セブンイレブンプレゼンツ・スチーミーボウルズ

2017/11/12

Aloha!ハワイの最新情報をお届けするアロハタウンネットです。

 

第7回ハワイ フード&ワイン フェスティバルが開催!

 

すっかり夜も更けた21時。その夜会はスタートしました。

場所はワイキキのハイアットリージェンシーホテルのプールサイドを貸し切って。

 

 

このイベントは、今年で7回目となる「ハワイ フード&ワイン フェスティバル」のオアフ島内で行われる10のイベントの内の一つです。

 

「ハワイ フード&ワイン フェスティバル」とは・・・

太平洋地域随一の食の祭典『ハワイ・フード&ワイン・フェスティバル(HFWF)』は、第7回目を迎える2017年も100人を超える世界的シェフ、50人ものワインメーカー、10数人のミクソロジストらを迎え、マウイ、ハワイ、オアフの各島で、内容新たな計16のグルメイベントを開催いたします。毎回参加のベテランから今回初出場の新顔まで錚々たる面々の敏腕シェフたちが、地元ハワイでとれた150種類におよぶ山海の幸を活かした美食を披露。10月20日から11月5日まで2週間に渡り、食のデスティネーションとしてのハワイを世界にアピールします。ワインセレクションには、通の垂涎の的であるレアワインも含まれます。

 

その数あるイベントの中でも異色のイベントがこの「Seven Eleven Presents Steamy Bowls」ではないでしょうか!

 

まず、始まりが夜の9時で終わりが深夜の1時。これはもう二次会・三次会の時間帯です。そしてシェフたちが用意する料理も、どちらかというと「締めの一杯」的な麺類や丼的な料理中心なのです。まあ時間が時間なので、どちらかというときちんと夕食を食べ終えたあとの「飲んで騒ぐ」的な要素が十分に入っていて、他の上品なイベントとは明らかに一線を画しています。

なにせメインオブジェがこれです!

 

 

私的にはこのシチュエーションだったら、麺をテボ(湯切の金属ザル)であげた「湯切りオブジェ」にしたと思います。(笑)

 

とにかく深夜1時まで、飲めや踊れやの大盛り上がりパーティーでした。

お酒はミクソロジストが作るカクテル中心ですが、ビール・ワイン・ウイスキーもあります。

なんと飲み放題&食べ放題なのです。後半はお酒が足らなくなって、皆さんウイスキーをストレートで飲んでいました。

 

各シェフの作ったお料理ももちろんいただきました。麺類3品、肉系2品、おつまみ系2品といった感じでした。

個性的な料理の中で、一番気に入ったのが、「The pig and the lady」のフォーでした。麺・スープ・具材のコンビネーションが抜群に合ってました。特にスープが美味しかった!

 

 

ハイアットに泊まっていた人は、大騒音で恐らく眠れなかったのではないでしょうか?ワイキキの金曜の夜は大抵こんな感じです。

逆にハイアットに部屋があってのこのイベントへの参加の人は良かったのではないでしょうか。「飲んで・踊って・酔っぱらって・部屋に戻って・バタンキュー」

 

日本人率1%以下のこのイベントはこんな感じです。こちらでは50代はまだ若者の部類にはいるのかな?

 

画像はクリックすると拡大します。

 

お土産でいただいたものを開けてみたら!

 

セブンイレブンで利用できるドリンク無料券と記念キーホルダーでした!(ちょっと嬉しい)

この記事に「いいね!」する 

Aloha townnetに「いいね!」する 

執筆者

三代目

三代目アロハタウンネット編集長。本牧の警友病院生まれ。日本より低反発マットレスを小脇に抱えハワイに単身永住。旅行で訪れるハワイは最高だったが、はたして暮らすハワイも最高なのか!右手にミラーレス、左手にGoPRo握って日夜ハワイを奔走中。