機内食レポート ハワイアン航空 エコノミー編

2014/10/23

みなさんAloha!アロハタウンネット制作スタッフのAsamiです。

 

私は普段日本に住んで日本で仕事をしているのですが、出張で年に何度かハワイに行かせていただいています。 平日、日本のオフィスで仕事をしてから空港に行き、夜、飛行機に乗るのですが、仕事を終えてからの飛行機で楽しみなのは、なんといっても機内食!

 

今回のブログでは、私が食べた、関空発→ホノルル行きハワイアン航空エコノミークラスの機内食を紹介したいと思います♪

 

 

関西国際空港からホノルルへ向けて出発!

ちなみに…ブログを書くのが遅くなってしまいましたが、この飛行機に乗ったのは2014年8月の末頃です。それでは関西国際空港から、ホノルルに向けて搭乗!レッツゴ~!

 

 

 

搭乗から約1時間半で、夕食が運ばれてきました。

21時過ぎの便に乗り、お料理が運ばれてきたのは22時半頃。空腹に耐えられず空港で軽食を取った私ですが、まだまだ全然食べられる~!わくわく。

 

 

ジャーン!
運ばれてきたのは、ハワイの代表的な料理、ロコモコ。実は私、ハワイでロコモコを食べたことがなかったんです。比較的日本でも食べることができるハワイ料理なので、いつでも食べられるし~という感じで…。なので飛行機で食べられてラッキー♪なんて思いながら、いざ、いただきます!

 

うん!見た目よりあっさりでおいしい(^^)!ハンバーグは、日本でいう煮込みハンバークのような感じです。ソースは意外や意外、なんだか懐かしい味がします。そして見てください!

 

 

目玉焼きの黄味、ちゃんと半熟なんです♪プチっとフォークでつつくと、とろ~り黄味がソースと混ざってまろやかに。機内食でとろ~り玉子が食べられてなんだか嬉しかったです。サラダもカレー風味が効いていてしっかりおいしかったです。大人も子供もおいしく食べられるような夕食でした。

 

 

ホノルルにつく少し前に、朝食がやってきました

仮眠を取りながらゆったりと空の旅を楽しんでいると…そろそろ朝、もうすぐ到着です。

CAさんたちがまた機敏に動きはじめ、食事の準備をしています。わーい!朝食の時間です♪

 

 

コンパクトに袋詰めされた朝食セットが運ばれてきました~。中を開けてみると…

 

 

パン、カップケーキ、ヨーグルト、バナナが出てきました~。

パンはプレーンなクロワッサン、バターを付けていただきました。カップケーキは、甘~い!寝起きの頭が少しシャキッとします。ヨーグルトはブルーベリーの果肉入りでした♪

こちらもおいしくいただきました。
バナナはハワイに持ち込むことが禁止されているので、ここで食べるか、置いて行ってくださいと、CAさんのアナウンスが。了解しました~。

 

 

機内食で、一足先に少しだけハワイを感じられる

私は機内食って楽しくて大好きです。ハワイにつく前にハワイを少し感じられて、旅行者の方は特にわくわくした時間を過ごせると思います。機内食の楽しみがあるから、7~8時間のフライトなんてアッという間…は言い過ぎですが、そんなに長く感じません。

 

次また違う機内食を食べた場合は、勝手にシリーズ化してレポートしたいと思います(笑)ぜひお楽しみに♪

この記事に「いいね!」する 

Aloha townnetに「いいね!」する 

執筆者

制作スタッフ

Asami

アロハタウンネットの制作スタッフ Asamiです。 関西出身。ハワイには住みたてホヤホヤで、まだまだ知らないことばかり。周りの人に助けてもらいながら、なんとかハワイライフを送っています♪ 旅行者や移住したばかりの人の目線で、ハワイでの驚き、発見、日本との違い、おもしろいと思ったこと、最新情報など、どんどん発信していきたいと思います!