メレメイ・開催記念イベント&ナホク最終ノミネート発表!

2017/04/20

Aloha!ハワイの最新情報をお届けするアロハタウンネットです。

 

第7回メレ・メイのキックオフイベントが行われました

メレメイ_ナホクハノハノ.jpg

今年で7回目を迎える「メレ・メイ」のスタートを記念するイベントが昨日4月19日にメディア向けに開催されました。豪華3組のアーティストの演奏やナ・ホク候補の発表も行うということで参加して参りました。

 

メレメイ_ナホクハノハノ.jpg

開催場所はヒルトン・ワイキキ・ビーチ・ホテルの絶景すぎるバンケットホール「Altidue @37」です。

 

メレメイ_ナホクハノハノ.jpg

この位置に宴会場があります。

 

メレメイ_ナホクハノハノ.jpg

エレベーターの一番上のボタンを押して・・・。

 

メレメイ_ナホクハノハノ.jpg

37階の景色は・・・・・・・・、期待以上の絶景でした。

 

メレ・メディア・ラウンチ・パーティーの始まり

メレメイ_ナホクハノハノ.jpg

このイベントに先立って先日ナ・ホク・ハノハノ・アワードの最終ノミネート者の発表がありました。(候補者は最後に記載)

まずハワイ・アカデミー・オブ・レコーディング・アーティスト(以下HARA)の代表パリ・カアイフエ氏のご挨拶。

ナ・ホクの最終候補者はHARAに所属する600人を超えるアーティストの投票により選出されます。(4カテゴリー・34部門)そして、5月20日のアワード当日に、さらに一般の投票を加えて大賞が決まります。まさにハワイのグラミー賞ですね。

 

パリ・カアイフエ氏は、「ナ・ホク・ハノハノ・アワードは、今年で40回目を迎えます。この記念の年のハワイアン音楽最大の祭典のために、スタッフは何ヶ月も前から準備をしています。当日は、今までの歴史を振り返りながら、現在のハワイアン音楽を築き上げてきたアーティストの偉業をたたえる壮大なステージになる予定です。他では見ることのできないアーティストのラインナップで、ハワイの音楽ファン必見のショーになります。」と語っています。

メレメイ_ナホクハノハノ.jpg

「パリさん、先日KAWAIIKONにもいましたよね?」「日本・アニメ大好きです!」

 

メレメイ_ナホクハノハノ.jpg

そしてライブのスタート。まず最初はナ・ホク・ハノハノ・アワード新人賞&最優秀コンテンポラリー・アルバム賞候補の「izik」です。

 

ラストの一曲。スローなアコースティックサウンドに透き通る声。とても心地いいです。これは大賞行けるかもしれませんね。

 

メレメイ_ナホクハノハノ.jpg

メディア向けにスマイル。彼はこのあとここヒルトンのロビーバーで19時からライブを行うそうです。毎週水曜日は彼らの日です。

 

メレメイ_ナホクハノハノ.jpg

続いてのライブ。「HAWAIAN STYLE BAND」です。

 

今なお根強い人気のコンテンポラリーハワイアンバンド。ハワイの海と空が抜群に合いそうなサウンドです。車で聞くのがよさそうです。

 

メレメイ_ナホクハノハノ.jpg

メディア向けにスマイル。年を重ねても声って変わらないですね。

 

メレメイ_ナホクハノハノ.jpg

続いてのライブ。なんかレジェンドっぽい人が登場。「Brother Noland & The Pasific Bad Boys」です。

 

メレメイ_ナホクハノハノ.jpg

彼の登場で会場も盛り上がってきましたよ!いわゆるジャワイアンという分類になるのでしょうか。

 

レジェンドな彼らはフルムービーでどうぞ。

 

メレメイ_ナホクハノハノ.jpg

メディア向けにスマイル。日本で例えるとだれだろう、吉田拓郎?

 

メレメイ_ナホクハノハノ.jpg

もちろん、お酒を飲みながら、美味しいおつまみも頂きました。左下のマッシュルームの料理が何気に美味しくてバクバク食べましたよ。

 

このイベントを皮切りに、7月末までハワイの各地で様々なアーティストによるライブが繰り広げられます。

 

ナ・ホクの主な賞の候補(アーティスト名:英字/カナ、アルバム名または曲名)

 

Female Vocalist of the Year(最優秀女性ボーカリスト賞)

• Amy Hānaiali’i/エイミー・ハナイアリイ, Remembering Napua

• Ra’iātea Helm/ライアテア・ヘルム, He Leo Huali, “A Pure Voice”

• Maggie Herron/マギー・ヘロン, Between The Music & The Moon

• Mailani/マイラニ, Alo I Ke Alo

• Yoza/ヨザ, Prologue

 

Male Vocalist of the Year(最優秀男性ボーカリスト賞)

• Kawika Kahiapo/カヴィカ・カヒアポ, Uke Can Call Me Cousin

• Cyril Pahinui/シリル・パヒヌイ, Hi’ilawe

• Kalani Pe’a/カラニ・ペア, E Walea

• Josh Tatofi/ジョシュ・タトフィ, Pua Kiele

• Hōkū Zuttrmeister/ホク・ズッターマイスター, Ku’u Pua Sakura

 

Group of the Year(最優秀グループ賞)

• Keauhou/ケアウホウ, Keauhou

• Komakakino/コマカキノ, E Nipo Mai

• Ron Kualaau & Zanuck Lindsey/ロン・クアラアウ&ザヌック・リンゼイ, Koko

• Kūpaoa/クパオア, Ho’okele

• A Touch of Gold/ア・タッチ・オブ・ゴールド, Whenever You Come Around

 

Most Promising Artist of the Year(最優秀新人賞)

• Aja Gample/エジャ・ギャンプル, Hua’i

Izik/アイジック, Obsidian

• The Kaimana Band/ザ・カイマナ・バンド, The Moment

• Keauhou/ケアウホウ, Keauhou

• Kolomona Ku/コロモナ・ク, Fountain After The Drought

• Kalani Pe’a/カラニ・ペア, E Walea

 

Favorite Entertainer of the Year(お気に入りのエンターテイナー賞)

• Amy Hānaiali’i/エイミー・ハナイアリイ

• Ra’iātea Helm/ライアテア・ヘルム

• Ledward Kaapana/レッドワード・カアパナ

• Kawika Kahiapo/カヴィカ・カヒアポ

• Keauhou/ケアウホウ

• Kūpaoa/クパオア

• Cyril Pahinui/シリル・パヒヌイ

• Kalani Pe’a/カラニ・ペア

• Jeff Peterson/ジェフ・ピーターソン

• Josh Tatofi/ジョシュ・タトフィ

• Hōkū Zuttrmeister/ホク・ズッターマイスター

 

Album of the Year(最優秀アルバム賞)

• E Walea, Kalani Pe’a/カラニ・ペア

• He Leo Huali, “A Pure Voice”, Ra’iātea Helm/ライアテア・ヘルム

• Hi’ilawe, Cyril Pahinui/シリル・パヒヌイ

• Keauhou, Keauhou/ケアウホウ

• Ku’u Pua Sakura, Hōkū Zuttrmeister/ホク・ズッターマイスター

 

Song of the Year(最優秀楽曲賞)

• Hanohano Ha’ikū, Keauhou/ケアウホウ

• He Lei Aloha (No Hilo), Kalani Pe’a/カラニ・ペア

• Ku’u Pua Sakura, Hōkū Zuttrmeister/ホク・ズッターマイスター

• Lei Hala, Josh Tatofi/ジョシュ・タトフィ

• Moloka’i on My Mind, Blayne Asing/ブレイン・アシング

 

Instrumental Album of the Year(最優秀インストルメンタル・アルバム賞)

• Eternity: Queen Lili’uokalani Songs – Piano Collection, Chiyo Flynn/チヨ・フリン

• Loli’ana, John Keawe/ジョン・ケアヴェ

• Nashville Sessions, Jake Shimabukuro/ジェイク・シマブクロ

• Songs for the North Shore, Ian O’Sullivan/イアン・オサリヴァン

• Wahi Pana, Songs of Place, Jeff Peterson/ジェフ・ピーターソン

 

International Album Special Recognition Award(インターナショナル・アルバム審査員特別賞)

• Ka Lei Nani I Ka Pua Nani, Kaulana Toyo/カウラナ・トヨ

• My Favorite Things, Ukulele Swing Trio/ウクレレ・スイング・トリオ

• Slow Music, Iwao’s Hawaiian Collection 1 – Slack Key Guitar & Ukulele, Iwao Yamaguchi/山口岩男

• Takao Life Sketch, Star Wish Ukulele Band/スター・ウィッシュ・ウクレレ・バンド

• Twilight Carnival, Kyas/キャス

 

今後のイベントスケジュール

◆日本

6/19(月)~24(土)

ホ-イケ・ラナキラ

[場所:大阪(6/19)・名古屋(6/20)・新潟 (6/22)・東京(6/24)2回公演 ]

 

◆オアフ島

~7/31(月)

LBLEラウンジ

[場所:ヒルトン・ワイキキ・ビーチ(予約不要)]

[時間:7:00pm ~ 10:00pm]

[出演者:ウッド&ストーン(日曜日)、ショーン・クレランド(月曜日)、ジェイソン・ラエハ(火曜日)、アイジック(水曜日)、サンウェイ(木&金曜日)、タヒチ(土曜日)]

4/23(日)

ナ・メレ・ノ・ナ・プア

[場所:ワイキキ・ビーチ・ウォーク(無料)]

[時間:17:00-18:00]

[出演者:カメハメハ・スクール・チルドレンズ・コーラス]

4/29(土)

第15回スパム・ジャム・フェスティバル

[場所:カラカウア通り(無料)]

[時間:4:00pm ~ 10:00pm]

5/1日(月)

ハワイアン・ミュージック・ホール・オブ・フェイム レイ・オブ・スターズ

[場所:ハイアット リージェンシー ワイキキ ビーチ リゾート アンド スパ]

5/4(木)・11(木)・18(木)・18(木)

パケレ・ライブ

[場所:ウィローズ・レストラン(予約不要)]

[時間:6:30pm ~ 8:30pm]

5/6(木)-7日(日)

ハワイ・ブック&ミュージック・フェスティバル

[場所:フランク・ファシ・ミュニシパル・グラウンド(無料)]

ブルーノート・ハワイ

[時間:6:30pm ~ , 9:00pm ~]

[出演者:マレアナ・ブラウン]

5/7(日)

メレ・メイ・アット・ハレクラニ

[場所:ハウス ウィズアウト ア キー(予約不要)]

[時間:12:00pm ~ 2:30pm]

[出演者:ケアウホウ]

ナ・メレ・ノ・ナ・プア

[ワイキキ・ビーチ・ウォーク(無料)]

[時間:17:00-18:00]

[出演者:マウナルア]

アウトリガー・カニ・カ・ピラ・グリル・メレ・メイ・コンサート・シリーズ

[場所:アウトリガー・リーフ・ワイキキ・ビーチ・リゾート(予約不要)]

[時間:5:00pm ~ 9:00pm]

5/13(土)

第10回ギャビー・パヒヌイ・ワイマナロ・カニカピラ

[場所:ワイマナロ・ビーチ・パーク(無料)]

[時間:9:00am ~ 6:00pm]

ナニ・ケ・アオ・ネイ

[場所:ミッション・ハウス・ミュージアム]

[時間:5:30pm ~ 9:00pm]

5/14(日)

メレ・メイ・アット・ハレクラニ

[場所:ハウス ウィズアウト ア キー(予約不要)]

[時間:12:00pm ~ 2:30pm]

[出演者:レッドワード・カアパナ]

アウトリガー・カニ・カ・ピラ・グリル・メレ・メイ・コンサート・シリーズ

[場所:アウトリガー・リーフ・ワイキキ・ビーチ・リゾート(予約不要)]

[時間:5:00pm ~ 9:00pm]

5/16(火)

ブルーノート・ハワイ

[時間:6:30pm ~ , 9:00pm ~]

[出演者:ダニー&ニコラス・カレイキニ]

5/19(金)

フラ・イ・ケ・カイ

[場所:ワイキキ・フラ・マウンド(無料)]

5/20(土)

第39回ナ・ホク・ハノハノ・アワード

[場所:ハワイ・コンベンション・センター]

5/21(日)

メレ・メイ・アット・ハレクラニ

[場所:ハウス ウィズアウト ア キー(予約不要)]

[時間:12:00pm ~ 2:30pm]

[出演者:カイアオ]

ホーイケ・ラナキラ

[場所:ハワイ・コンベンション・センター]

ナ・メレ・ノ・ナ・プア

[ワイキキ・ビーチ・ウォーク(無料)]

[時間:17:00-18:00]

[出演者:ナ・メレ・ホオカニ]

アウトリガー・カニ・カ・ピラ・グリル・メレ・メイ・コンサート・シリーズ

[場所:アウトリガー・リーフ・ワイキキ・ビーチ・リゾート(予約不要)]

[時間:5:00pm ~ 9:00pm]

5/23(火)

ブルーノート・ハワイ

[時間:6:30pm ~ , 9:00pm ~]

[出演者:ウィリーK]

5/28(日)

メレ・メイ・アット・ハレクラニ

[場所:ハウス ウィズアウト ア キー(予約不要)]

[時間:12:00pm ~ 2:30pm]

[出演者:クウイポ・クムカヒ]

アウトリガー・カニ・カ・ピラ・グリル・メレ・メイ・コンサート・シリーズ

[場所:アウトリガー・リーフ・ワイキキ・ビーチ・リゾート(予約不要)]

[時間:5:00pm ~ 9:00pm]

6/4(日)

ナ・メレ・ノ・ナ・プア

[場所:ワイキキ・ビーチ・ウォーク(無料)]

[時間:5:00pm ~ 9:00pm]

[出演者:ジェフ・ラスムッセン]

6/9(金)

まつり イン ハワイ ホオラウレア

[場所:カラカウア通り(無料)]

[時間:7:00pm ~ 10:00pm]

[出演者:ナ・ホク・ハノハノ・アワード受賞者および候補者]

6/18(日)

ナ・メレ・ノ・ナ・プア

[場所:ワイキキ・ビーチ・ウォーク(無料)]

[時間:5:00pm ~ 9:00pm]

[出演者:カペナ]

7/3(月)

パーティー・フォ・ア・パーパス

[場所:ドール・キャナリー、ポマイカイ・ボールルーム]

[時間:6:00pm ~ 10:00pm]

[主催:ホノルル・プロフェッショナル・ファウンデーション]

7/16(日)

第47回ウクレレ・フェスティバル・ハワイ

[場所:カピオラニ公園バンドスタンド/音楽堂(無料)]

[時間:10:30am ~ 5:00pm]

7/20(木)-22日(土)

第42回クィーン・リリウオカラニ・ケイキ・フラ・コンペティション

[場所:ニール・ブレイズデル・センター]

 

◆マウイ島

4/28(金)

マウイ・まつり・キックオフ

[場所:クィーン・カアフマヌ・ショッピング・センター(無料)]

[時間:6:30pm ~]

4/28(金)-30日(日)

マウイ・スチール・ギター・フェスティバル

[場所:カアナパリ・ビーチ・ホテル(無料)]

5/6(土)

マウイ・まつり・フェスティバル

[ 場所:ハワイ大学マウイ・カレッジ(無料)]

[時間:2:00pm ~ 9:00pm]

5/13(土)-5/14(日)

メレ・メイ・マ・マウイ

[ 場所:ラハイナ・バンヤン・ツリー(無料)]

[時間:5:30pm ~ 8:30pm]

 

◆カウアイ島

4/8(土)

ホオケナ・イン・コンサート

[場所:カウアイ・ビーチ・リゾート、ジャスミン・ボールルーム]

[時間:7:00pm ~ 9:00pm]

[出演者:ホオケナ、ベン・ベガス、マリア・ギブソン]

5/13(土)

メイ・デー・バイ・ザ・ベイ

[場所:ワイオリ・ビーチ・パーク(無料)]

 

◆ハワイ島

5/19(金)~28(日)

カウ・コーヒー・フェスティバル

[場所:カウ地区(無料)]

5/27(土)

カウ・コーヒー・フェスティバル・ホオラウレア

[場所:パハラ・コミュニティー・センター(無料)]

[時間:9:00am ~ 5:00pm]

 

関連記事

>>> ハワイの春は音楽の季節!メレ・メイ開催!

>>>【動画あり】レポート:第39回 ナ ホク ハノハノ アワード

>>>【速報】第39回ナ・ホク・ハノハノ・アワード受賞者

>>>いよいよ明日開催!「ナ・ホク」生中継は日本からも視聴OK

>>>今年もやってくる!音楽月間「メレ・メイ」スケジュール発表

この記事に「いいね!」する 

Aloha townnetに「いいね!」する 

執筆者

三代目

三代目アロハタウンネット編集長。本牧の警友病院生まれ。日本より低反発マットレスを小脇に抱えハワイに単身永住。旅行で訪れるハワイは最高だったが、はたして暮らすハワイも最高なのか!右手にミラーレス、左手にGoPRo握って日夜ハワイを奔走中。