ワイキキ・スパムジャム2017レポ(食編)

2017/05/12

Aloha!ハワイの最新情報をお届けするアロハタウンネットです。

 

 

第15回ワイキキ・スパムジャムが開催されました

spamjam2017.jpg

4月29日(土)の夕方4時から夜10時まで、カラカウア通りにて「第15回ワイキキ・スパムジャム」が開催されました。 今年は過去最多の18店のレストランが参加し、ライブエンターテイメントのステージも2ヶ所から3ヶ所へとますますグレードアップしています。

 

spamjam2017.jpg

会場はカラカウア通りのシーサイドアベニューとウルニウアベニューの間が通行止めとなるブロックパーティーです。

 

ハワイがなぜスパムジャムなのか?

spamjam2017.jpg

世界の各地には、代表的な食品祭りがいろいろあるようです。トマト祭、スペアリブ祭、タマネギ祭、またはカボチャ祭について聞いたことがあるかもしれませんが、スパム祭は恐らくハワイだけのものではないでしょうか。

 

Hormel Foodsによって1937年に導入されたSpam®は、米国内のどの州よりもハワイで1人あたりより多く消費されています。ハワイでは毎年およそ700万本の缶が摂取されています。

恐らくそのほとんどの食べ方は「スパムむすび」ではないでしょうか。

「スパムむすび」を誰がいつ発明したかは定かはありませんが、甘辛く焼いたスパムにご飯と海苔が絶妙にマッチングしており、ハワイフードのド定番で「ハワイの国民食」であることは間違いありません。(おそらく作ったのは日系人でしょうね。)

 

普段はスパムむすび一辺倒のハワイですが、もっともっといろいろな美味しい食べ方もあるんですよという事をこのスパムジャムが教えてくれるのです。いつもはスパムは、料理の食材としてなかなか使わないでしょうが、この時ばかりは、どのお店もスパムを使ったアイデアメニューを創り出し販売します。スパムを使った年に一度の料理の祭典でもあるのです。

 

spamjam2017.jpg

また、忘れてならないのは、このイベントがは、ハワイフードバンクの寄付を募るためのボランティアのブースが設置されている事です。来場者の皆さんからの募金や保存食料の寄付が行われています。

長期保存のできるスパム缶はこのように食料供給の必要なホームレスシェルター、スープキッチン、家庭内暴力の避難所、リハビリセンターへの配給物としても大いに役立っているのです。

 

つまり、ワイキキ・スパム・ジャムは、ホーメル・フーズの缶詰の肉であるSPAM®に対するハワイの愛を称賛するストリートフェスティバルなのです。

 

SPAMJAM2017 REPORT

 

SPAMJAM2017.jpg SPAMJAM2017.jpg SPAMJAM2017.jpg

1:ワイキキ横丁          スパムカツカレー         スパム焼き

 

SPAMJAM2017.jpg SPAMJAM2017.jpg SPAMJAM2017.jpg

2:ワイオル・オーシャンビュー   ビーフ&スパム ファー      ミスの二人

・ラウンジ

 

SPAMJAM2017.jpg SPAMJAM2017.jpg SPAMJAM2017.jpg

3:PFチャンズ          スパム焼きそば         着ぐるみとスパムおじさん

 

SPAMJAM2017.jpg SPAMJAM2017.jpg SPAMJAM2017.jpg

4:BUHO CANTINA    スパムタコス          コーンとナチョチップ

 

SPAMJAM2017.jpg SPAMJAM2017.jpg SPAMJAM2017.jpg

5:ノイタイキュイジンン      パイナップル・スパム       スパム缶カヌー

                  フライドライス   

 

SPAMJAM2017.jpg SPAMJAM2017.jpg SPAMJAM2017.jpg

6:ストリップステーキ       マウイオニオン           早々に完売

                  スパムバーガー   

 

SPAMJAM2017.jpg SPAMJAM2017.jpg SPAMJAM2017.jpg

7:イーティングハウス1849     ハウスメイド            早々に完売

                  スパムルーバー   

 

SPAMJAM2017.jpg SPAMJAM2017.jpg SPAMJAM2017.jpg

8:フラワー&バーレー       アロハ・パイ・ピザ         お店の窯で焼いてます。 

 

SPAMJAM2017.jpg SPAMJAM2017.jpg SPAMJAM2017.jpg

9:コナグリル           スパムドック、スパム&エッグロール、スパム・フライドライス

 

SPAMJAM2017.jpg SPAMJAM2017.jpg SPAMJAM2017.jpg

10:フラグリル           スパムカツ サンドイッチ         2種類あります 

 

SPAMJAM2017.jpg SPAMJAM2017.jpg SPAMJAM2017.jpg

11:カニカピラグリル       スパム焼きとスパム焼きそば       スパムクラックル

 

SPAMJAM2017.jpg SPAMJAM2017.jpg SPAMJAM2017.jpg

12:マハロハバーガー      細切りスパムの乗ったバーガーと     同じくホットドックを販売

 

SPAMJAM2017.jpg SPAMJAM2017.jpg SPAMJAM2017.jpg

13:アトランティス         スパムラウラウ          隣はごっついスペアリブ

ステーキ&シーフード     

 

SPAMJAM2017.jpg SPAMJAM2017.jpg SPAMJAM2017.jpg

14:シーフドヴィレッジ      スパム焼売とマナプア        普通のから揚げと炒飯

ステーキ&シーフード     

 

SPAMJAM2017.jpg SPAMJAM2017.jpg SPAMJAM2017.jpg

15:エッグスンシングス     スパム マカロニ&チーズ バイツ   スパムカツ・フィンガーも

 

SPAMJAM2017.jpg SPAMJAM2017.jpg SPAMJAM2017.jpg

16:オノポップス          アイスチャンディーの店        袋開け担当の人

 

SPAMJAM2017.jpg SPAMJAM2017.jpg SPAMJAM2017.jpg

17:ABCストア-         スパムダイナマイトとテンプラスパムフライ

 

SPAMJAM2017.jpg SPAMJAM2017.jpg SPAMJAM2017.jpg

18:ゴードンビアシュー    マンゴーBBQバーガー        スパムの試食コーナー   

 

以上18の出店店舗でした。(すべてのメニューのご紹介は出来ていません)

長蛇の列だったのは、「ストリップステーキ」と「イーティングハウス1849」の2店でした。

予想以上の売れ行きだったのか8時には完売となっていました。

 

オープニングレセプションがありました

SPAMJAM2017.jpg SPAMJAM2017.jpg SPAMJAM2017.jpg

 

SPAMJAM2017.jpg SPAMJAM2017.jpg SPAMJAM2017.jpg

会場のオープン少し前に、関係者とメディア向けのレセプションが行われました。

進行は主催のAT MARKETINGのトビーさん。ライブを行うホノカ&アジータも来てました。

出店者の全メニューが揃っていたわけではありませんが、いろいろなメニューを実食することができました。

 

個人的なベスト3と発表して置きます。

第3位・・・・スパム焼売/シーフドヴィレッジ

        (全くスパムの違和感のない美味しい焼売でした)

第2位・・・・スパムクラックル/カニカピラグリル

        (カリカリスパムの入ったクリスピーなクラッカーのお菓子、意外性の味で高評価です。)

第1位・・・・アロハパイピッザ/フレール&ブルーニー

        (スパムがイタリアンソーセージの役割を十二分に果たしています。旨い!)

 

私自身がスパムの味があまり好きでないのですが、皆さん上手にスパムの良さを引き出だしたメニューを作っています。苦手な私でも何の抵抗もなく頂くことがができました。さすがプロの料理人ですね。

 

食編は以上です。続編は、スパムジャムのもう一つの楽しみ「ライブエンターテーメント編」をお届けいたします。

 

おまけの動画(会場の様子)

この記事に「いいね!」する 

Aloha townnetに「いいね!」する 

執筆者

三代目

三代目アロハタウンネット編集長。本牧の警友病院生まれ。日本より低反発マットレスを小脇に抱えハワイに単身永住。旅行で訪れるハワイは最高だったが、はたして暮らすハワイも最高なのか!右手にミラーレス、左手にGoPRo握って日夜ハワイを奔走中。