太平洋航空博物館パールハーバーの イベント最新情報 (2017年7月〜12月)

2017/07/08

Aloha!ハワイの最新情報をお届けするアロハタウンネットです。

太平洋航空博物館パールハーバーよりお知らせです。

 

太平洋航空博物館パールハーバーのイベント最新情報(2017年7月〜12月)

pearlharber.jpg

 

■フライトスクール フォー ガールズ

開催日:2017年7月10日 (月) 〜 14日 (金) 9:00 am ~ 4:00 pm

 

小学6年生から中学2年生までの女子生徒が対象。航空の歴史やテクノロジーを学ぶ5日間の冒険イベントで、女子生徒たちは STEM(科学、技術、工学、数学)アクティビティを通して航空の世界を満喫できる。 5日間で1名$325(博物館メンバー及びフライトスクールの卒業生は1名$295)の参加費には、全ての教材とランチ、スナック、そしてフライトスクールのロゴ入りTシャツが含まれる。詳細及びお問い合わせは、電話 808-445-9137、またはEducation@PacificAviationMuseum.orgまで。

 

■フライトスクール フォー ボーイズ

開催日:2017年7月17日 (月) 〜 21日 (金) 9:00 am ~ 4:00 pm

 

小学6年生から中学2年生までの男子生徒が対象。航空の歴史やテクノロジーを学ぶ5日間の冒険イベントで、男子生徒たちは太平洋の航空と楽しさに焦点を当てたアクティビティを満喫できる 。5日間で1名$325(博物館メンバー及びフライトスクールの卒業生は1名$295)の参加費には、全ての教材とランチ、スナック、そしてフライトスクールのロゴ入りTシャツが含まれる。詳細及びお問い合わせは、電話808-445-9137、またはEducation@PacificAviationMuseum.orgまで。

 

■ハッピーバースデー、アメリア・イアハート!

開催日:2017年7月24日 (月)

 

女性として初めての大西洋単独横断飛行を成し遂げたアメリア・イアハートは、米国の国民的ヒロインの一人。太平洋航空博物館の前に広がるルークフィールドは、 アメリアが1937年3月20日、愛機ロッキード エレクトラを世界一周飛行に向けてテイクオフさせるために使った滑走路でもある。アメリアの生誕120周年を記念したこのイベントでは、お祝いのケーキやジュース、「アメリア・イアハート インハワイ写真展」などを楽しむことができる。博物館メンバー及び入館料支払い済みの来館者は、イベントの参加無料。この日アメリアまたは飛行士の仮装で来館すると、本人とその家族が入館無料に。

 

■航空アドベンチャー

開催日:2017年7月26日 (水) 〜 28日 (金)

& 7月31日 (月) 〜 8月2日 (水) 9:00 am ~ 4:00 pm

 

13歳から15歳までの女子と男子(またはフライトスクールの卒業生)が対象。エキサイティングなフライトスクールの楽しさをそのまま継続する博物館での3日間には、戦艦ミズーリ号での宿泊も含まれる。ティーンたちが歴史的なフォードアイランドで学ぶのは、STEM(科学、技術、工学、数学)をコンセプトにした航空宇宙。 2泊3日で1名$325(博物館メンバーは$295)の参加費には、すべての教材、食事、スナック、宿泊料、そして航空アドベンチャーのロゴ入りTシャツが含まれる。 問い合わせ先は、電話 808-445-9137、またはEducation@PacificAviationMuseum.orgまで。

 

■リビングヒストリーデー

開催日:2017年9月23日 (土) 9:00 am ~ 3:00 pm

 

スミソニアンマガジンの「ミュージアムデーライブ!」との合同イベント。「ミュージアムデーライブ!」のチケットを提示すると、先着4名の博物館入館料が無料になる。またイベントには生徒手作りの展示やプレゼンテーション、第二次世界大戦をテーマとしたアクティビティなどが盛りだくさん。無料チケットダウンロードはこちら。http://www.smithsonianmag.com/museumday/museum-day-live-2017.

「リビングヒストリーデー」は、2つの博物館間の文化的交流を目的とした、毎年恒例のイベント。太平洋航空博物館パールハーバーはスミソニアン博物館のアフィリエイトに加入しており、トリップアドバイザーによる全米トップ10の航空アトラクションにランクインしている。

 

■ディスカバーユアフューチャー・イン・アビエーション

開催日:2017年10月21日 (土) 10:00 am ~ 4:00 pm

 

仕事として、または趣味として航空に興味がある若者向けのイベント。スペシャル航空デー8周年を記念して、手作業ワークショップ、キャリアフェア、フライト研究室、インタラクティブな科学展示など様々な楽しみを用意している。参加者は抽選会に応募したり、歴史的航空スポットや航空テーマ撮影コーナーで写真を撮ったりすることが可能。博物館メンバー及び入館料支払い済みの来館者は、イベントの参加無料。

 

■フォーラブオブカントリー:パスイットオン

開催日:2017年12月2日 (土) 6:00 pm ~ 10:00 pm

 

博物館の復元と教育プログラムを支えるためのディナー・ファンドレイザー。このガラパーティーには、カクテル、ディナー、エンターテイメント、オークションが含まれる。ゲストはテッド・シーリー中尉の復元工房から新しく復元された航空機をいち早く見学できる。詳しい情報、スポンサーテーブル、チケットについては808-441-1006またはCarol@PacificAviationMuseum.org、PacificAviationMuseum.orgまで。

 

■ブラッケンドキャンテーン(黒こげの水筒)セレモニー

開催日:2017年12月6日 (水) 7:00 am

 

太平洋航空博物館パールハーバーと零戦愛好会会長菅野広也博士の主催により、USSアリゾナ記念館で開催される慰霊祭。この 式典では、日米両国の犠牲者の魂に黙祷を捧げ、平和と和解への思いを新たに、第二次世界大戦で殉職した米兵の遺品である黒こげの水筒を使い、真珠湾の海に献酒する。取材をご希望のメディアは、chihiro@mediaetc.netまで。一般客のご予約は、博物館イベントコーディネーターのギャリー・メイアー808-282-6570まで。参加は先着順。

 

■パールハーバーメモリアルパレード

開催日:2017年12月7日 (木) 6:00 am

 

豪華に装飾されたコブラ機とヒューイヘリ機がフロートやマーチングバンドに加わり、真珠湾攻撃生存者、退役兵、そして現役兵士達とその家族に敬意を表しカラカウア通りを行進する。この日は博物館から「トラベリングP−40」のマグネットが無料で配られる。真珠湾攻撃の記念日に行われるこのパレードは、午後6時にワイキキのフォートデルッシーを出発し、カラカウア通りを下り、カピオラニ公園まで行進する。

 

 

 -PR

 

店舗情報(ホノルル)
太平洋航空博物館パールハーバー

住所

319 Lexington Blvd., Honolulu, HI 96818 フォードアイランド 37番格納庫

営業時間

博物館:午前8時〜午後5時,チケットオフィス:午前8時〜午後4時

休館日

元旦、感謝祭、クリスマス

連絡先

808-441-1000

ウェブサイト

jp.pacificaviationmuseum.org

この記事に「いいね!」する 

Aloha townnetに「いいね!」する 

執筆者

編集部

アロハタウンネット

最新ニュースやイベント情報など、ハワイの旬な情報を、アロハタウンネットの編集部がお届けします!