ミッション!『ドラえもんのぬいぐるみ』をゲットせよ!!

2018/06/03

Aloha!ハワイの最新情報をお届けするアロハタウンネットです。

 

日本では、即日完売となったドラえもんのコラボぬいぐるみがハワイでも限定数販売されることに!

ユニクロ ハワイ

 

ユニクロのハワイ一号店が秋にオープン予定で、そのポップアップストアーが6月1日にオープンするというお話は、『いよいよ明日オープンのユニクロポップアップストアはこんな感じ』でご紹介いたしました。

 

そして、そのオープンの際に、ドラえもんのぬいぐるみが限定数販売されるということもお伝えしました。

 

現代アートの巨匠・村上隆氏が展覧会「THE ドラえもん展 TOKYO 2017」のために描いた作品をデザインに取り入れたぬいぐるみです。

日本では、5月25日に発売されて、あっという間にソールドアウト。すぐにオークションサイトで高値で取引されています。

日本では、2個までしか購入できませんでしたが、ハワイでは何個かえるのでしょうか!

とにかく、すぐに完売しそうなので、明日の朝はオープン前から並んだ方がいいかもしれませんよ!

 

と、他人事のような煽り記事を書いてみましたが、まさか自分がこの騒動に巻き込まれるとは・・・・・・。

 

ユニクロ ハワイ

 

ことの発端は、家での何気ない会話でした。

 

「今日のユニクロのメディア内覧会にドラえもんのコラボぬいぐるみが売っていたよ!」と何気なく写真を我が家ののび太君に見せました。

 

すると、我が家ののび太君がすぐに食いついてきたのです。

 

「これって!!!ヒカキンがわざわざタクシー代往復3万かけて横浜に買いに行ったやつじゃん!!俺も欲しい!!!」

 

ヒカキンとは、ご存じ超有名ユーチューバーで、現在の子供たちのヒーロー的人物です。その人物が、苦労してゲットしたぬいぐるみが、ハワイで手に入るかもしれない!

これはもう、欲しいに決まっています。普段は買い物など絶対に付き合わない我が家ののび太が一緒に買いに行こうと誘うのです。(うれし涙)

 

「そうかい、そうかい、では明日オープンにあわせて買いに行こう!」

 

9時位に着けばまだ人もいないだろうと高を括っていました。「早めに行って誰もいなかったら恥ずかしいね」なんて話をしていましたが・・・・

 

翌日の朝は金曜日!(本日より学校も夏休み突入です)

 

9時5分くらいにユニクロのあるアラモアナセンターの3階に到着しました。

驚愕の光景が、目に飛び込んできました。

 

ざっと数えて100名。(汗)完全に甘く見ていました。

昨日の時点で100体は展示してあったから、一人2体迄だと、正直微妙な並び位置ですね。

因みに行列の先頭の方は7時半には並んでいたそうです!

 

とりあえず我が家ののび太君を最後尾に並ばせて、店頭でハワイアン・ブレッシングを行っていたので、撮影に参加することに。

ユニクロ ハワイ
左から2番目がユニクロハワイCEOの桑原尚郎氏、5番目がCOOの棚橋裕也氏です。

 

ユニクロ ハワイ ユニクロ ハワイ ユニクロ ハワイ ユニクロ ハワイ ユニクロ ハワイ ユニクロ ハワイ ユニクロ ハワイ ユニクロ ハワイ

 

いよいよオープンの9時30分です!

私もメディアの一員としてスタッフと一緒に店内に入れることに!

もしかして一番に買えてしまうかも!!!

 

ユニクロ ハワイ

 

一番目のお客さんが入店し、次々にお客さんが入っていきます。

 

ユニクロ ハワイ

 

朝早くから並んでいた方たちは、果たして皆、ぬいぐるみ目当てだったのでしょうか!

 

ユニクロ ハワイ

 

この画像だと、人でいっぱいですが、早くから並んでいる人全員が、ぬいぐるみ目当てというわけではなかったようです。(安心)

そしてここで店員さんから「ぬいぐるみはおひとり様1点!」というアナウンスを聞きました。

 

皆さん、一点一点手に取って、柄の確認を行っています。

実は、このぬいぐるみですが、一体ごとに柄がすべて異なっているのです。なので、みなさん自分の好きなパターンを探しているのです。一説では、レアパターンというのが存在してるそうです。

 

ユニクロ ハワイ

 

怒涛の如く売れてしまっていたら、私もこのタイミングで「一つゲットしてもいいよ」という悪魔の囁きに負けてしまっていたかもしれませんが、ここは冷静に大人の対応。朝早くから並んでいた子供たちを差し置いて、さすがにそれは出来ません。我が家ののび太君が入店するまで待つことにします。

 

ユニクロ ハワイ
この時点では、レジスタッフも余裕のポーズを決めてくれましたが、30分後にはレジ行列ができて大パニックになっていました。

 

この日は店内の混雑を緩和するために入場制限をかけていました。結局、我が家ののび太君が入店したのが10時2分でした。およそ1時間の入場待ちで入店!

 

いそいで二人でぬいぐるみコーナーに行って、厳選に厳選の上で2点をゲットしました。(このタイミングで40体ほどありました)

 

ユニクロ ハワイ

 

2体のうち1体でレアと言われているタイムマシーン柄が!

ユニクロ ハワイ

 

ユニクロ ハワイ

 

ここからも大変でした。とにかく店内をぐるりと2/3ほどのレジ待ち渋滞です。

 

それでも、さすがの日本企業。

レジ待ち行列緩和のために、清算前にハンガーを外してきれいに折りたたんだ状態して、さらに早く会計ができるようにプライスタグを外に出した状態にしていました。おそらく、ローカルショップの3倍は効率が良かったと思います。

 

ようやく私たちの順番になりレジにて会計です。併せて会計してくれるかと思ったのですが、一人1体のルールをここでも守っていました。なのでレシートは2枚になりました。

 

$50以上お買い上げの先着300名がもらえる特製クーラーバックももらえました。

 

私たちが会計終了した時点での、ドラえもんはこんな感じです。

 

 

残り12体でした。

私たちがお店を後にした時も、まだ120-140名ほどの行列ができていたのですぐに完売ですね。

 

あとがき

我が家ののび太君がお友達の出木杉君にラインで、今日の話をしたところ、出木杉君も気になってしまい、お昼頃にユニクロに向かったそうです。もちろんぬいぐるみを買うためです。そして幸運にも入店時に4体残っていて、そのうちの2体を購入できたそうです。

 

そして会計をすませたら残りの2体もなくなっていたそうです。

 

 

ユニクロ・ハワイ店のドラえもんは12時半、つまりオープンから3時間でソールドアウトというレポートでした。

 

この記事に「いいね!」する 

Aloha townnetに「いいね!」する 

執筆者

三代目

三代目アロハタウンネット編集長。本牧の警友病院生まれ。日本より低反発マットレスを小脇に抱えハワイに単身永住。旅行で訪れるハワイは最高だったが、はたして暮らすハワイも最高なのか!右手にミラーレス、左手にGoPRo握って日夜ハワイを奔走中。