「ロック・ア・フラ®」グリーンルーム®パッケージで究極のセレブ体験!

2017/08/10

Aloha!ハワイの最新情報をお届けするアロハタウンネットです。

 

 

ロック・ア・フラ®-グリーンルーム®」!

トリビュートショー「ロック・ア・フラ®」での一番リッチなパッケージである「グリーンルーム®」を体験してきました。まさに究極の“セレブ”体験ができるこのパッケージお値段以上のお楽しみが満載です!

 

先ずは、フラでのお出迎えからスタート!

グリーンルーム®」のパッケージは、他のパックよりもチェックインが早いのです。なぜ早いのかといいますと、行うことが盛沢山だからなのです。

 

因みに他のパックの集合時間は・・・・・

・ワンドリンク付きの「プレミア・カクテル」($89)と鑑賞のみの「ロックン・ショー」($69)は7:30pmチェックイン

・ルアウビュッフェディナーの「ルアウ」($109)は6:30pmチェックイン

・VIP席でのコースメニューが楽しめる「ステージサイド・VIP」($149)は6:15pmチェックイン

・そして今回の「グリーンルーム®」は6:00pmチェックインとなっています。

それぞれパッケージの詳細は各名称からリンクを張っておいたので確認してください。

 

そして現在、9月30日までの期間限定で「ルアウ」パックのみ「夏の子供無料スペシャル」を行っています。大人1名につき3-11歳のお子様が無料でルアウビュッフェ&ショーに参加いただけます。このチャンスお見逃しなく!

「ルアウビュッフェ&ショー」の体験レポートは>>>「ロック・ア・フラ®」夏休み期間はブッフェ“子供無料”!

 

また今回ご紹介するステージ目の前のVIP席でコース料理が堪能できる「グリーンルーム®」は大人1人につきお子様は$45!。「ステージサイド・VIP」は大人一人につきお子様$23の特別価格も行っています。

 

話がそれてしまいましたが、「グリーンルーム®」は盛沢山なのです。

・ハワイアングリーティング

・VIP専用の入口からの入場

・グリーンルーム®レセプション

・バックステージツアー

・レジェンドアーティスト®との記念写真(お2人に1枚)

・4コースディナーのメインロブスター、テンダーロインステーキ&サーモン

・ステージサイドVIPエリアの最高のプライベートテーブル席でのディナーとショー

・スーパープレミアムドリンク2杯(グリーン“シャンペン”とスーパープレミアムドリン クチケット1枚)

・ロック・ア・フラ®ショー

・キャストに会えるミート&グリート®

凄いですね!

集合が6時、ショーが終了するのが大体9時15分、そこからスターを写真を撮ったりサインをもらったりすると10時近くになってしまいますが、この4時間!楽しすぎてアッという間です。

 

先ずはVIPルーム「グリーンルーム®」でセレブな気分を体験!

この緑色の空間がVIPルームの「グリーンルーム」です。こちらはお客様専用のレセプションルームです。

 

グリーン“シャンペン”を飲みながら、スターの1人と間近に接して下さい。今回はケティーペリーです。

 

もちろん、グリーンシャンペンのププ(おつまみ)として・・・

 

フレッシュフルーツ!さらにオードブル!

 

こちらは、プロシュート パイナップル、エンダイブのポハゼリー入りビッグアイランド ゴートチーズのせ 、ロミロミサーモンカップです。思わず『シャンパンお代わり!』と叫びたい所ですが、セレブは一人一杯です。

 

パイナップルのシャンデリアがまたゴージャスでイイ感じです。

 

こちらでケイティーとの写真撮影があったり(あとで立派に額装された記念品としていただけます。)、豪華なソファーでくつろぎながらセレブタイムを満喫できるのです。そういえば、前回聞いた話だと、この部屋はキャリー・パミュパミュがライブを行ったときに楽屋として使用したそうです。

 

続いて「バックステージ・ツアー」

受付で首にかけてもらった札をよく見ると、「バックステージ・パス」と書かれています。このパスを首から掛けている人だけが、楽屋とステージ裏を見学することができるのです。

 

入口には「全てを出し切れ!毎夜訪れる一夜限りの客人の為に!」的な張り紙があります。

 

ステージの中央に立ってみたり

 

プレスリーが実際にステージで着用する衣装を見たり

 

女性陣は、ダンサーの付ける被り物を実際に装着してみたり

 

それぞれのスターの専用のマイクスタンドが置いてあったり

 

マイケルが一番背が低いのを確認したりできます。

 

実際のステージ裏は、想像以上に狭く、モノが一杯でした。この中で大勢のキャストが効率よく動き回り、着替え、ステージに飛び出していると思うと、ステージ裏は間違いなく戦場なのだと想像ができました。

 

続いて「ディナータイム」

バックステージツアー(説明役の人は英語のみ)が終わると食事タイムです。

 

グリーンルーム®」のお客さんは皆ステージの目の前の席です。ほんとステージは目と鼻の先です。

 

すでにテーブルには『メインロブスター・レインボーサラダ添え』が用意されています。

 

ロブスターの爪は、スタッフが丁寧にとり除いてくれます。(男女関係なくやってくれます)

 

やはり甲殻系の食べ物にはカクテルソースが一番合いますね。

 

飲み物は一杯分料金に含まれています。ビールといきたい所ですが、見た目重視でテキーラベースの「レジェンダリー・サンセット」を頼んでみました。隣の客人は「ブルーハワイ」です。

 

そしてメインの『テンダーロインステーキのグリルとワイルド アラスカンサーモン、マーケット直送の野菜、黒トリフ入りのマッシュポテト添え』、お肉も柔らかくて美味しいですが、意外とサーモンがイケてました。スタッフの方が行っていましたが、24時間前までに注文してくれば、チキンとビーガンメニューも出来るそうです。チキンはお勧めですと言っていました。

 

最後にコーヒーとデザート『パイナップル ジェラート デライトとマカデミアナッツクランブル、トーストココナッツ』ジェラートなのでさっぱり目です。

こちらのコースメニュー、期待を大きくいい意味で裏切ってくれました。自信をもってお勧めします。

 

そして「ショータイム」

ディナーをお腹いっぱい堪能したら、ステージ直近のVIP席で華麗なラスベガススタイルにアロハスピリットが融合したロック・ア・フラ ショーを鑑賞です。1920年代のハワイの船旅時代から現代まで、ライブミュージックとエルビス・プレスリーやマイケル・ジャクソン、ケイティ・ペリーのトリビュートアーティストによる迫力のパフォーマンス、フラダンス、ファイヤーナイフと息つく暇もないステージから目が離せない内容になっています。

 

やっぱり近くで見ると迫力が違います。3人のスターも素晴らしいですが、その他のキャストの方もいい動きしています。圧巻は防護ネットなしで行うファイアーナイフ!迫力満点です!

 

興奮さめやらぬままショーの後のミート&グリートで、レジェンドアーティストと記念写真を撮影をしてもらい、ちゃっかりサインまでもらいました。

 

詳細及び予約は、(808) 629-SHOW(7469)、またはRockAHulaHawaii.com まで。フェイスブック(/RockAHulaHI)、ツイッター(@RockAHulaHI)、インスタグラム (@RockAHulaHI

 

Rock a Hula

住所

2201 Kalakaua Avenue, Building B, 4th Floor,ロイヤルハワイアンセンター4階

電話番号

808-629-7469

開始時間

18:30-

休館日

金曜日

WEBSITE

https://www.rockahulahawaii.com/jp/

 

この記事は2017年8月2日現在の情報をもとに作成されています。

 

スターオブホノルルブルテン8月号が出来上がりました!

※クリックで拡大

 

この記事に「いいね!」する 

Aloha townnetに「いいね!」する 

執筆者

三代目

三代目アロハタウンネット編集長。本牧の警友病院生まれ。日本より低反発マットレスを小脇に抱えハワイに単身永住。旅行で訪れるハワイは最高だったが、はたして暮らすハワイも最高なのか!右手にミラーレス、左手にGoPRo握って日夜ハワイを奔走中。