ワイキキ・スパムジャム2017レポ(エンタメ編)

2017/05/13

Aloha!ハワイの最新情報をお届けするアロハタウンネットです。

(※一部不具合がございましたスマートフォンでの試聴を復旧いたしました。)

 

 

第15回ワイキキ・スパムジャムが開催されました

spamjam2017.jpg

4月29日(土)の夕方4時から夜10時まで、カラカウア通りにて「第15回ワイキキ・スパムジャム」が開催されました。 今年は過去最多の18店のレストランが参加し、ライブエンターテイメントのステージも2ヶ所から3ヶ所へとますますグレードアップしています。[食編のレポは>>>ワイキキ・スパムジャム2017レポ(食編)]

 

スパムジャムのもう一つのお楽しみはライブ・エンターテイメント!

スパムジャムには、食べる楽しみ以外に、もう一つの楽しみ方があります。それは人気アーティストたちの無料ライブです。

 

3つの特設ステージでは、フラや地元ハワイの人気バンドによるパフォーマンスが随時行われていました。

 

アウトリガー・ワイキキ・ステージ (モアナ・サーフライダー前)

 

• 4:15 プウロア

• 5:15 ブレイン・アシング

• 6:15 マウナルア

• 7:30 ジェフ・ラスムセン & ロビー・カハカラウ

• 8:30 ヘンリー・カポノ & デュークス・バンド

 

ロイヤル・ハワイアン・センター・前

 

• 4:15 ・ナ・メア・ホオカニ

• 5:15 ホノカ&アジタ

• 6:15 EMKE

• 7:30 Manoa DNA

• 8:30 タイマネ

 

デュークス・ステージ (ハイアット・ホテル前 )

 

• 4:15 ハワイアン・ヴァオ・セレモニー

• 5:30 ハラウ・フラ・カ・ノエアウ

• 6:15 フラ・ハラウ・オ・カマウエラ

• 7:30 ハラウ・ナ・マモ・プウナフル

• 8:30 ハラウ・ナ・マモ・プウナフル

 

気になるライブその1「ホノカ&アジータ」

メディアレセプション後に会場を一回りしていたら、お目当ての一つ「ホノカ&アジータ」のライブに遅れてしまいました。

 

途中からですが最前列にてライブの模様を撮影いたしました。

若さ溢れる彼女たちのエネルギッシュなライブに元気を分けてもらうことができました。

ライブ終了後にサイン入りCDの販売を行っていたのですが、あっという間にソールドアウト。買えなかった人にもプロモーションカードに丁寧にサインをしていました。二人ともいい子です。

 

因みに当日は雨まじりの天気だったのでステージには雨よけのレジャーシートがいたるところにかかっています。

 

その他のアーティストのライブも迫力満点でした。

昨年のナホク新人賞を受賞した「ブレイン・アイシング」

ナホクで数々の賞を受賞している「マウナルア」

キッズバンドから大人のロックバンドに成長した「EMKE」

日本でも多くのファンを持つ「マノアDNA」などハワイの一流ミュージシャンばかりです。

 

スパムジャムのライブの良さは、無料という事もありますが、なんといってもステージとの距離間にあると思います。コンサート会場だとなかなか、こんなに近くで観れないです。

 

困ったことを一つ上げるとしたら、ミュージックライブは2つのステージで同時に開催されているので、あっちも見たいしこっちも見たい、スパム料理も気になるしで大変でした。

 

気になるライブその2「タイマネ」

20時30分。日もすっかり暮れました。気になっていた雨の心配ももうなさそうです。

ライブステージも残すところオオトリの1組のみとなりました。

大御所ヘンリー・カポノのステージと天才ウクレレプレイヤーのタイマネのライブが同時にスタートします。

ヘンリー・カポノさんのライブは明日の「オーシャンエイド」で見れるので、ここはタイマネさん一択です。

こちらの動画はフルでご覧いただけます。

 

動画の35分30秒あたりの所でこんなパフォーマンスがありました。

  • 手に何か持っています!なんでしょう!

 

タイマネさんも最後はしっかりファンの方と交流の場を設けていました。

 

フィナーレ

タイマネさんを終えた後、急いでヘンリー・カポノさんのライブに行ってみると・・・・人人人の大盛り上がりです。

入り込む余地がなかったので、ステージ裏より潜入して動画を撮影しました。(ほんとエンディングの数秒です)

 

皆さん、来年もまたSPAMJAMでお会いしましょう!

この記事に「いいね!」する 

Aloha townnetに「いいね!」する 

執筆者

三代目

三代目アロハタウンネット編集長。本牧の警友病院生まれ。日本より低反発マットレスを小脇に抱えハワイに単身永住。旅行で訪れるハワイは最高だったが、はたして暮らすハワイも最高なのか!右手にミラーレス、左手にGoPRo握って日夜ハワイを奔走中。