クイーン カピオラニ ホテルに2つの新しいお店が登場!

2018/07/14

Aloha!ハワイの最新情報をお届けするアロハタウンネットです。

 

クイーン カピオラニ ホテルに「デッキ」と「ノッツ コーヒー ロースターズ」がワイキキに登場!

 

世界各地で人気レストランやリゾート、ウエディング関連ビジネスを展開する国際外食企業、プラン ドゥ シーが、オリジナルコンセプトに基づいた新レストラン「デッキ」とコーヒーショップ「ノッツ コーヒー ロースターズ」を、現在、約3500万ドルを費やした大規模な改装工事が行われている「クイーン カピオラニ ホテル」内で運営することを発表いたしました。ノッツ コーヒー ローズターズは同ホテル1階ロビー階にて既に営業を開始しており、デッキは現在のところ2018年9月のオープンが予定されています。

 

プールサイドに位置する半オープンエアのレストラン、デッキと、早朝からカフェとして営業し、午後からはバーとしてもお楽しみいただけるノッツ コーヒー ロースターのそれぞれからは、遮るもののないダイヤモンドヘッドの雄大な姿とワイキキビーチ、カピオラニ公園の美しい景色を見渡すことができるほか、ハワイの新鮮な食材をふんだんに使ったお食事と、魅力的なドリンクメニュー、ライブミュージックをお楽しみいただけます。

 

「私共は、ハワイの豊かな文化を、デッキとノッツ コーヒー ロースターに反映させ、クイーン カピオラニ ホテルと協力して、質の高いお食事とお飲み物とともに、ワイキキならではの華やかさとモダンさを併せ持つ雰囲気を提供したいと思っております」と、プラン ドゥ シーのフード&ビバレッジ マネージングディレクターのアラン・ササヤマ氏は述べています。

 

 

 

「クイーン カピオラニ ホテルがヴィンテージなワイキキを感じさせるフルサービスの4つ星ホテルに生まれ変わるに当たり、国際的なパートナーを探しておりました。このたび期待以上のパートナーに恵まれ、ホテルにご宿泊のお客様はもとより、ハワイのコミュニティの皆様を、プラン ドゥ シーならではの最高なおもてなしでお迎えできることを、非常に嬉しく思っております」と、クイーン カピオラニ ホテル総支配人のジェフ・パーキンス氏は述べています。

 

プラン ドゥ シーについて

コンセプトの設定からデザイン、運営までを担当する総合的な開発企業、プラン ドゥ シーは、東京に本拠地を置き、世界各地に19の施設を運営。日本ならではの「おもてなし」の精神を世界と共有することを使命としています。詳細は公式ウェブサイト(http://www.plandosee-global.com/hawaii-location/)をご覧下さい。

 

クイーン カピオラニ ホテルについて
クイーン カピオラニ ホテルはダイヤモンドヘッドの堂々とした姿を間近に望み、世界に名高いワイキキビーチの景観と抜群のアクセスを誇る一等地に建つ4つ星ホテルで、近くにはカピオラニ公園やホノルル動物園、ワイキキ水族館、ワイキキシェルなどの観光名所が多数点在しています。カピオラニ女王の名を冠し、かつてハワイの王族のための土地だった場所に佇むクイーン カピオラニ ホテルは、古き良きワイキキのヴィンテージ感あふれるデザインを採用した心地良くモダンなアロハを感じさせるホテルへと生まれ変わりつつあります。ホテル内を彩るミッドセンチュリーモダンをテーマにした芸術作品の数々はホテルオープン当時を思い起こさせ、ホテルからはつい外に出て探索したくなるような美しい景観が楽しめます。新しく生まれ変わるホテルには、315の客室に加え、施設内のサーフィンスクール、ハワイ初上陸の国際色豊かなレストランなどがあり、ヴィンテージハワイアンの雰囲気やローカルアートの数々が、訪れる人を夢見るようなミッドセンチュリー・ハワイの世界へといざないます。真っ青な海と白砂のワイキキビーチからほど近く、何ものにも遮られることのないダイヤモンドヘッドの夕景や、近くにあるカピオラニ公園の豊かな緑をお楽しみいただけるワイキキ最新のライフスタイル・ホテルが、クイーン カピオラニ ホテルです。

 

-PR