スターオブホノルル®号のホエールウォッチング -お子様無料-

2018/11/03

Aloha!ハワイの最新情報をお届けするアロハタウンネットです。

 

 

スターオブホノルル®号のホエールウォッチ 子供無料プロモが嬉しいハワイで一番人気のクジラツアー

 

今年もスターオブホノルル®号に乗ってクジラを眺める季節がやってきました!

温暖な海水を求めて、年に一度の“ハワイ旅行”にアラスカから訪れるザトウクジラは、ハワイの冬の風物詩。広大な海を泳ぐ野生のクジラを船上の特等席から見ることができる、今冬のスターオブホノルル®のホエールウォッチは、2019年1月2日から4月5日までの期間限定で催行されます。クルーズは、朝の海を行く「アーリーバードホエールウォッチ」と、お昼に出航する「プレミア・ホエールウォッチ」の2種類。雄大なハワイの景色を堪能できるクルーズはクジラが見える保証付きです。また、子供無料のプロモーションもあり、子供から大人まで、家族全員でハワイの海を楽しめるクルーズです。
 
「何千マイルもの果てしない距離を泳いで、毎年ハワイに戻ってくるクジラを迎えるのを待ち切れません」と、オペレーションズマネージャーのクリス・ヘンダーソンは語ります。「クジラたちが、彼らの家である海の中で過ごす姿を眺めることは、絶滅の恐れがある生物の保護に対する意識を高めることにもつながります。また、お子様のクルーズ料金が無料になるプロモーションは、家族全員でリーズナブルにホエールウォッチ体験をするのに最適です!」
 
他のツアーとは異なり、屋外のスペースからクジラを眺めることができるスターオブホノルル®号は、高さ18.2メートルの広々とした展望サンデッキと4つの散策デッキを有しています。また、3種類の安定装置による揺れの少ない快適な走行により、クジラはもとより、美しいオアフ沿岸の景色を爽快な気分でご覧いただくことができます。船内にはナチュラリストの資格を持つフレンドリーなクルーが常駐し、模型やパンフレットなどを使ってザトウクジラの生態をわかりやすく説明いたします。

 

パッケージのひとつ、「アーリーバード ホエールウォッチ」は、毎朝8時45分に出港し10時45分に帰港します。クルーズは大人1名様40ドル。クルーズ料金お支払いの大人1名様につき、お子様(3~11歳)1名様が無料となります。また、あたたかい朝食ビュッフェ付きの「アーリーバード ホエールウォッチ & ブレックファスト」は、大人1名様53ドル、無料参加のお子様に朝食ビュッフェを追加の場合は、お子様1名につき9ドルでご用意しています。
 
「プレミア・ホエールウォッチ」は、ホエールウォッチとハワイアンカルチャーを同時に楽しめるパッケージです。大人も子供も参加できるレイメーキングやフラダンス、ウクレレレッスン、そして、お子様を対象としたキッズプログラムを船内にて開催します。プレミア・ホエールウォッチクルーズは、毎日12時に出港し14時30分に帰港。
料金は大人1名様55ドル。こちらのパッケージも、クルーズ料金お支払いの大人1名様につき、お子様(3~11歳)1名様無料です。海の上で美味しいハワイ料理をお腹いっぱい食べられる、テイスト・オブ・ハワイ・ビュッフェランチ付きの「プレミア・ホエールウォッチ & ランチ」は、大人1名様73ドル。無料参加のお子様は、10ドルの追加料金でビュッフェ料理をお召し上がりいただけます。

 


アーリーバードホエールウォッチ&ブレックファスト


プレミア・ホエールウォッチ&ランチ

スターオブホノルル®号が発着するアロハタワーマーケットプレイスへのワイキキからの送迎は、お1人様15ドルの別料金でご用意いたします。カマアイナ料金をご希望の方は、有効なハワイ州IDのご提示が必要です。
 
すべてのホエールウォッチクルーズは“クジラが見える保証付き”で、乗船中にクジラを見ることができなかった場合は、再度クルーズに参加できる無料乗船券を差し上げます。(食事と送迎料金は含まれません)
 
ホエールウォッチクルーズのご予約とさらなる情報は、808-983-7879(日本語ライン)にお電話、またはウェブサイトstarofhonolulu.com/jp をご参照ください。
 

 

スターオブホノルル・クルーズ&イベント®について

スターオブホノルル・クルーズ&イベント®社は、60年以上にわたりディナークルーズやホエールウォッチング、結婚式や貸切イベントを提供して参りました。スター号®は、数々の受賞歴に輝く1,500人乗りのハワイ最大級のクルーズ船です。最先端の安定装置を搭載し、ハワイの海をスムーズに航海します。トリップアドバイザーのエクセレンス認証も獲得しております。お問い合わせは、お電話 (808)983-7879(日本語ライン)またはStarofHonolulu.com/jpからどうぞ。フェイスブック(/StarOfHonolulu)やツイッター(@StarOfHonolulu)、インスタグラム(@StarOfHonolulu)でも最新情報をお届けしています。

-PR