カポレイ・コモンズ、見て触って楽しめるアート作品を展示

2018/11/17

カポレイ・コモンズがハワイ出身のアーティストとコラボ、見て触って楽しめるアート作品を展示

オアフ島西部を代表する人気ショッピングセンター、カポレイ・コモンズが、ハワイ出身のアーティストJen Lewinとコラボ、敷地内でアートの屋外展示を行います。「Aqueous(水を含む)」と名付けられた作品は、実際にその上を歩いて楽しめるインタラクティブなもので、11月16日(金)から12月31日(月)まで、敷地内の芝生エリアに展示され、午前6時~午後10時の開館時間中は、どなたでも無料でご覧いただけます。また毎晩午後5時~9時にはフードトラックやお土産売場も登場します。

Aqueousは今まで、ネヴァダ州の「バーニングマン」、テキサス州オースチンの「サウスバイサウスウェスト」などの有名なイベントで展示され、世界的に好評を得てきました。スケールの大きな作品は、蛇行した光の歩道の形をしています。日中は歩行可能な表面が空の色を移すことによって、刻々と変わる色や反射をお楽しみいただけます。また、日が落ちてからは様々な色に発光し、人々にインタラクティブな体験を提供します。Aqueousは2017年、構造芸術シリーズ「Have Art, Will Travel」プログラムの最新作として、ニューヨーク州ブルックリンにあるLewinのスタジオで制作されました。以来、世界各地を巡回し、短期や長期で展示されています。

Lewinはこの作品をシンガポールやオーストラリアでも展示したことがありますが、どの会場でも人々を魅了してきたといいます。「文化的背景が違うどのような場所でも、私たちの展示は小さな子どもから年配の方々まで、皆に好まれてきました。人々が求める楽しさと喜びに焦点を当てた作品なのです」と、コメントしています。

Lewinはマウイ島クラで育ちました。ハワイ・ステート・バレエやバレエ・ハワイ所属のバレリーナとしても活躍、新聞にも何度も取り上げられたこともあります。

Aqueousに加え、カポレイ・コモンズでは、屋外での映画上映やフードトラック・イベント、ポップアップ・ギフトマーケット、展覧会やダンス、エンターテイメントなど、どなたでもお楽しみいただける無料のコミュニティイベントを多数実施しています。毎月のイベントの詳細はフェイスブック(@Kapoleicommons)やインスタグラム、公式ウェブサイト(http://www.thekapoleicommons.com/jp/)をご覧ください。
 
 

Jen Lewinについて
インタラクティブな構造作家として国際的に活躍するJen Lewinは現在、ニューヨークを基盤に活動しています。20年以上のキャリアを誇り、建築学のバックグラウンドを持つことから、高い技術で大きなスケールのインタラクティブな構造芸術を手がけ、アートを通じてコミュニティに貢献しています。

カポレイ・コモンズについて
カポレイ・コモンズはショッピング、お食事、エンターテイメントなど様々なオプションを提供する西オアフの人気ショッピング・デスティネーションです。ターゲットやロス、T.J.マックス、イーティング・ハウス 1849 by ロイ・ヤマグチ、DB グリル、牛角、ハワイアン・アイランド・クリエーション、ダウン・トゥ・アースなどの種類豊富な店舗が揃い、ハワイ住民も旅行者も楽しめるショッピングやダイニング体験、そして友人や家族とゆっくり過ごせる場所を提供します。カポレイ・コモンズはワイキキとダニエル・K・イノウエ国際空港から車で30分、アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイがあるコオリナ・リゾートから数分の場所に位置しています。2009年にオープンし、50エーカー(約20万平方メートル)の敷地に展開するカポレイ・コモンズは今後も発展を続け、新店舗を続々とオープンする予定です。

 

-PR-