4月20日ギャビーパヒヌイ・ワイマナロ・カニカピラ開催

2019/04/08

Aloha!ハワイの最新情報をお届けするアロハタウンネットです。

 

 

第12回ギャビーパヒヌイ・ワイマナロカニカピラ 100以上のハワイアンミュージシャンとフラダンサーが集まる無料のビッグイベント!

 

今年もワイマナロビーチパークにて「第12回ギャビーパヒヌイ・ワイマナロカニカピラ」が行われます。

 

このイベントは、多くのミュージシャンたちが集まり、ユニークなハワイアンミュージックを披露し、継承し、ギャビーパヒヌイの偉業を称え、そしてワイマナロ・コミュニティの音楽的伝統を祝うために開催されます。

 

入場無料のイベントですが、100人以上ものハワイのベストミュージシャンとフラダンサーが参加します。(参加アーティストは上記のポスターを参照)

さらにコミュニティ組織の教育・情報ブース、音楽のワークショップ、カルチャーデモンストレーションや展示、そして運動選手やコミュニティグループを支援するハワイアンロミロミマッサージ、フードブース、クラフトベンダーなども出展します。

ローカル感にどっぷり浸れる個性的なイベントなので、是非足を運んでください。

 

開催日時:

4月20日(土曜日)午前9:00から午後6:00まで

 

開催場所:

ワイマナロビーチパーク 41-741 Kalanianaola Hwy, Waimanalo, HI 96795

 

入場料:

無料で、一般公開されます。イベントは、Tシャツ購入料金により支えられています。Tシャツはイベント当日、もしくは GABBYPAHINUI.com オンラインで購入できます。

 

開催理由:

 

シリル・パヒヌイの父ギャビー・パヒヌイに敬意を表するため、2007年に第1回ギャビー・パヒヌイ・ワイマナロ・カニカピラが開催されました。以降、ハワイにおけるハワイアンニュージックのプレミアセレブレーションの一つになりました。ナアレフ・シアター、パヒヌイ・プロダクション、アウトリガー・リゾーツが、ワイマナロの音楽的伝統、ギャビーの誕生日である4月22日、シリルの誕生日4月2日を祝うために、この空前のイベントを推し進めてまいります。

 

ギャビーパヒヌイが生きていた頃、ワイマナロのBell Street にあるパヒヌイ家の裏庭では週末常に「カニカピラ」が行われていました。フェスティバルはこのスタイルを採用しています。

 

第1回の開催以降、毎年100人以上ものミュージシャンが参加し、何千人ものファンがアーチストたちの素晴らしいパフォーマンスや、このイベントでしか見られないミュージシャンたちのジャムセッションを楽しみます。

 

 

*2018年11月17日に逝去されたシリル・パヒヌイは生前、フェスティバル、パフォーマンスのラインナップ、ビーチ・クリーンアップ計画にワクワクしていました。ワイマナロコーストでよく見られるセラドンブルーを表すTシャツの色を選ぶのにも貢献しました。

 

-PR