ジッピーズ・マキキ店がリニューアルオープン!

2019/06/07

Aloha!ハワイの最新情報をお届けするアロハタウンネットです。

 

ジッピーズ・マキキ店が8週間をかけたリノベーション工事を経てリニューアルオープン

 

ハワイを代表するファミリーレストラン「ジッピーズ」のマキキ店が、2019年5月22日、8週間にわたる改装工事を終えてリニューアルオープンしました。工事では、厨房設備のアップグレードを中心に、化粧室の設備・備品の新調、テイクアウトエリアおよびダイニングルームの壁の塗り替えなどが行われました。また、他店に先駆け、ジッピーズの新ロゴをあしらったサインがヤング・ストリート側に掲げられました。

 

装い新たに生まれ変わった店舗のフォーカルポイントは、ダイニングルームへの通路沿いの壁を飾るミューラルです。1966年の創業時から今日に至るまでのジッピーズの進化の軌跡を描いたこのアートは、コンテンポラリーアーティストのNPO団体“POW WOW”の共同理事でもあるローカルアーティスト、カメア・ハダルによる作品です。

 

ジッピーズ・マーケティング部ヴァイスプレジデントのケビン・イムは、「1975年5月開店のマキキ店は、ジッピーズの全店舗の中でも特に古い4つの店のひとつです。今回のプロジェクトでは、上質かつスピーディーなサービス提供に必須なオペレーションを改善して効率の向上を図るとともに、新しいエレメントを取り入れてモダナイズしました。カメア・ハダルのミューラルアートは、Fitted、POW! WOW!、In4mation、また直近の88 Teesらとのコラボレーション同様、ハワイの新進気鋭アーティストコミュニティをサポートするジッピーズの姿勢を表すものです」と述べています。

 

リニューアルオープンを記念したマキキ・スペシャルを期間限定で提供

リニューアルを記念して上記のメニューを特別価格にてご提供いたします。

 

 

利用時間は午後10時30分より午後9時30分迄となります。

また、お持ちかえりとレストランでは料金が異なりますのでご留意ください。

 

①6月3日から9日まで 「若鶏のマッシュルーム・グレイビーソースかけ」

②6月10日から16日まで 「ポーク・ラフテー(三枚肉)」

③6月17日から23日まで 「スペアリブのキムチ・スープ」

 

ジッピーズ・レストランは、現在ハワイ州内に24時間営業店を含め計24店舗を展開しています。

 

 

ジッピーズ・マキキ店

住所:1222 サウスキングストリート

電話:808-594-3720

 

 

 

ジッピーズ・ハワイについて

ジッピーズ・ハワイは、1966年10月17日、フランシス&チャールズ・ヒガが、マッカリー地区(1725 サウスキング・ストリート)に、ダイニングルーム “サイミン・ラナイ” を後ろに併設したファーストフードカウンターをオープンしたのがはじまりです。以来半世紀に渡り、良質でオノ(美味しい)なローカルコンフォートフードを手頃な値段で提供し、ハワイのシンボルとも呼べる地域に密着したレストランに成長しました。看板のオリジナルチリ、チリモコ、ロコモコ、黄金色に揚げたフライドチキン、コリアンチキン、名物ジップパック®、オックステールスープ、サイミン、アップルナップル®、マラサダなど、今やローカルのみならず、州外に住むロコたちや旅行者も恋して止まないハワイの名物レストランとなっています。また近年は、ナポレオンベーカリー®、大阪おかずや、カハラ店のカハラ寿司、パールシティ店の寿司バーなど、事業範囲をさらに拡大。現在、オアフ島に22店、マウイ島とハワイ島に各1店の計24店を展開しています。

 

http://zippys.com/

-PR