ロイヤル・ハワイアン・センター、新カルチャープログラムの「ナ・カイ・エヴァル」を発表

2020/02/02

Aloha!ハワイの最新情報をお届けするアロハタウンネットです。

 

40周年を迎えるロイヤル・ハワイアン・センター、新カルチャープログラムの「ナ・カイ・エヴァル」を発表

 

今年で40周年を迎えるロイヤル・ハワイアン・センターでは、無料カルチャープログラムのスケジュールを一新し、2020年2月15日以降、「NāKai ʻEwalu (8つの海)」と題し、一年を通してハワイの8つの島をテーマにした新しいプログラムを展開します。各島の歴史や伝説にちなんだストーリーやメレ(歌)を織り交ぜた、定期的にテーマと内容の変わるフラレッスンやウクレレレッスン、フラショーなどを通して、より深いハワイの魅力に触れることができます。

刷新されたスケジュールでは、これまで週1回だったケイキフラレッスンが好評につき、月曜と金曜の週2回になったほか、ハワイアンの歴史や文化にまつわる興味深い物語をさまざまな道具や伝統工芸のデモンストレーションとともに紹介する、アンクルジョーによる週1回のストーリーテリング「パパ・モオレロ」が3年ぶりに再開されます。

 またセンターでは、火曜から土曜の毎夕5時から6時までの週5回、ロイヤルグローブにて無料のハワイアン音楽とフラのショーを開催しています。金曜には、新たに地元の受賞ハラウによる現代フラ(フラアウアナ)も加わり、土曜には、パフやイプといった打楽器を使ったハワイ伝統の神聖な古典フラ(フラカヒコ)も、引き続きお楽しみいただけます。またヘルモアハレでは、ハワイに関する映画の毎日の上映がスタートします。

ロイヤル・ハワイアン・センターの文化ディレクターのモンテ・マッコマーは、「1980年のオープン以来、ロイヤル・ハワイアン・センターでは、ハワイならではの文化体験を事業の中核としてきました。私たちは、ハワイの王族の愛した歴史ある土地に建つセンターでは、この文化的な取り組みを40年にわたって継続し、常に進化させています。新たに加わったハワイの映画上映やストーリーテリングシリーズをはじめ、ハワイの豊かな歴史と遺産を讃えるセンターのカルチャープログラムは、ハワイの奥深い魅力を世界中の人々と分かち合うためのものです。今年は、『ナ・カイ・エヴァル』というテーマで、ハワイの各島にちなんだ歌やストーリーを、さまざまなレッスンやフラや音楽のパフォーマンスを通して伝えていきます」と述べています。

このほかにもセンターでは、ウクレレレッスン、ハワイアンキルトのほか、ハラの葉を使った伝統工芸のラウハラ編みレッスンを提供しています。最新のスケジュールは、ウェブサイトJP.RoyalHawaiianCenter.comをご覧いただくか、ヘルモアハレ・ゲストサービス(808)922-2299までお問い合わせください。

 

 

ロイヤル・ハワイアン・センターについて

ワイキキのカラカウア通り沿いに高級ブランドのフラッグシップからローカルブランドまで、110店以上の個性豊かなショップや30のレストラン、フードコートが揃うワイキキ最大のショッピングセンター。フラ、ラウハラ編みやレイメイキング、ウクレレなどの無料のカルチャーレッスン本格ハワイアンエンターテイメントも開催中。ショッピング、ダイニング、カルチャーやエンターテインメントまで年齢を問わず楽しめます。センターは年中無休で毎日午前10時から夜10時まで営業しています。ロイヤル・ハワイアン・センターは、RHCプロパティ・ホールディングスLLCが所有し、ザ・フェスティバル・カンパニーが管理しています。ロイヤル・ハワイアン・センターの最新情報は、ウェブサイトまたはFacebookをご覧ください。お問い合わせは、電話808-922-2299のヘルモアハレ&ゲストサービスまで。

パーキング:2019年8月1日以降、センター内で$10以上のお買い上げで最初の2時間まで無料。以降、3時間まで2ドル、4時間まで4ドル。5時間以降は、20分毎に2ドルの通常料金が適用されます。毎週金曜と土曜の夕方5時から夜11時まで、バレーパーキングのサービスを最大5時間まで9ドルの一律料金にてご利用いただけます。バレー受付は、ロイヤルハワイアン通りとドンホーレーンの角の駐車場入口付近にあります。

 

-PR
お店の情報
ロイヤル ハワイアン センター

住所

2201 Kalakaua Avenue, Honolulu, HI 96815

 

営業時間

10:00-22:00

 

定休日

無休

 

WEBSITE

http://jp.royalhawaiiancenter.com/