クイーン カピオラニ ホテルのお得な宿泊プラン!

2019/02/24

Aloha!ハワイの最新情報をお届けするアロハタウンネットです。

 

クイーン カピオラニ ホテルに新宿泊パッケージが登場!


フォトクレジット:Queen Kapi‘olani Hotel, Waikiki Beach

 

クイーン カピオラニ ホテルの宿泊パッケージが、新しくなって登場しました。壮大なダイヤモンドヘッドとワイキキビーチが出会う最高の立地に位置するクイーン カピオラニ ホテルならでは宿泊パッケージは、サーフィン体験やレストランデックでのロコモコのお食事などを盛り込んだユニークなもの。ゲストの皆様にハワイのライフスタイルをご体験いただけます。

「クイーン カピオラニ ホテルでは、宿泊ゲストの皆様に、様々なプログラムやミュージック、アートを通じて、ハワイの文化を知り、ハワイのライフスタイルをお楽しみいただくことを目的としております。新しいパッケージでは、ここオアフの生活に根ざしたローカルなライフスタイルをご体験いただけます」と、ホテル総支配人のジェフ・パーキンスは述べています。

クイーン カピオラニ ホテルの客室およびスイートルームは、海の色をテーマにモダンかつ快適に改装を終えたばかり。プライベート感あふれるラナイを備えたお部屋もあり、最高の眺めをお楽しみいただけます。さらに、充実のプログラムやレストラン「デック」でのお食事、ハンズ・ヒーデマン・サーフスクールによるサーフィン体験なども見逃せません。

新しい宿泊パッケージは以下の通りです。

50周年記念パッケージ(50th Anniversary)
ホテルの創業50周年を記念するパッケージ。ダイヤモンドヘッドとワイキキビーチを眺め、朝食、ランチ、ディナーに舌鼓を打ちつつ、「ワイキキの黄金時代」と言われた創業当時の雰囲気をお楽しみください。こちらのパッケージをご利用いただくと、デックまたはノッツ コーヒー ロースターズで利用出来る$50のお食事およびお飲み物のクレジット(1回分)を進呈します。

サーフ&ダイン(Surf & Dine)
ワイキキに来たからには、最高の波に乗らない手はありません。こちらのパッケージをご利用いただくと、ハンズ・ヒーデマン・サーフスクールによる2時間のサーフィンもしくはStand upパドルのクラスにご参加いただけます。さらに、レッスン中の様子を記録したデジタル・フォトアルバムもしくは、お土産にもなるサーフロゴ・アイテム2点のどちらかをプレゼント。サーフィンでお腹が空いたら、楽しいお食事の時間。デックで、ロコモコなどハワイの味が楽しめるランチか、人気の神戸ビーフバーガーを含む3コースディナーがお楽しみいただけます。

4泊目無料(Fourth Night Free)
2019年、クイーン カピオラニ ホテルで3泊すると、どなたも4泊目が無料になるお得なプランも登場しました。

さらに、「スイート&スイートハート」セールと銘打ち、2月中にスイートルームをご予約いただくと、なんと40%オフに。2019年5月31日までのご宿泊に適用されます。

クイーン カピオラ二 ホテルについてのより詳しい情報は、公式ウェブサイト(http://www.queenkapiolani.com/)をご覧ください。


フォトクレジット:Queen Kapi‘olani Hotel, Waikiki Beach


クイーン カピオラニ ホテルについて
クイーン カピオラニ ホテルはダイヤモンドヘッドの堂々とした姿を間近に望み、世界に名高いワイキキビーチの景観と抜群のアクセスを誇る一等地に建つ4つ星ホテルで、近くにはカピオラニ公園やホノルル動物園、ワイキキ水族館、ワイキキシェルなどの観光名所が多数点在しています。カピオラニ女王の名を冠し、かつてハワイの王族のための土地だった場所に佇むクイーン カピオラニ ホテルは、古き良きワイキキのヴィンテージ感あふれるデザインを採用した心地良くモダンなアロハを感じさせるホテルへと生まれ変わりました。ホテル内を彩るミッドセンチュリーモダンをテーマにした芸術作品の数々はホテルオープン当時を思い起こさせ、ホテルからはつい外に出て探索したくなるような美しい景観が楽しめます。新しく生まれ変わったホテルには、315の客室に加え、施設内のサーフィンスクール、ハワイ初上陸の国際色豊かなレストランなどがあり、ヴィンテージハワイアンの雰囲気やローカルアートの数々が、訪れる人を夢見るようなミッドセンチュリー・ハワイの世界へといざないます。真っ青な海と白砂のワイキキビーチからほど近く、何ものにも遮られることのないダイヤモンドヘッドの夕景や、近くにあるカピオラニ公園の豊かな緑をお楽しみいただけるワイキキ最新のライフスタイルホテル、クイーン カピオラニ ホテルへ是非お越しください。

 

 

-PR