ロータス・ホノルルホテルにレストラン「TBD…」がオープン!

2019/07/07

Aloha!ハワイの最新情報をお届けするアロハタウンネットです。

 

シェフのヴィクラム・ガーグ率いるマクノートン・グループ・ホスピタリティ部門が ロータス・ホノルルホテルに新しくレストランをオープン

 

ザ・マクナートン・グループは、同社ホスピタリティ部門のパートナーとして活躍するシェフのヴィクラム・ガーグ率いる新プロジェクトとして、レストラン「TBD…」をオープンすることを発表しました。

 

ロータス・ホノルル・ホテル内に登場するポップアップ・レストランは、ザ・マクノートン・グループの最新施設であり、親しみやすい雰囲気の中で、幅広いグローバルな料理へのアプローチを試みるシェフ・ギーグの洗練された料理をご提供いたします。シェフとザ・マクノートン・グループが目指すコンセプトに基づいて設計されたレストランは、エレガントかつカジュアルにまとめられています。また、シェフが考案したメニューは、数々のアラカルト、特別なラウンジ・メニュー、クラフト・カクテル、選び抜かれたワインリスト、オーダーを受けてから調理するメニューがそろうプライベート・ダイニングルームなどすべてに反映され、地元産の食材を今までとは違う、素材の真価を引き出すシェフならではの手法で調理した特別な料理をお楽しみいただけます。

 

「TBD…」ヘのビジョンについて、シェフ・ガーグは「何が人生を特別にするでしょう?私にとってそれは、日々の生活の中で起こる些細な瞬間です。その瞬間は、私が携わるレストラン、料理、そして経験にいい刺激を与えてくれるのです。料理をする際、私には大切にしている3つのことがあります。それはクオリティ、プロセス、そして経験です。すべての料理にこれは欠かせません。私はゲストに、料理そのものだけでなく、それを提供する方法も驚きと喜びを感じでいただきたいのです」と述べています。

 

「TBD…」は、6月18日にオープン予定で、ディナーは毎週日曜~木曜の17:00~22:00、金曜&土曜は24:00までオープンいたします(朝食もまもなくスタート予定)。約18ヶ月の期間限定となりますが、これはザ・マクノートン・グループが、レストランとホテルに対する長期的改装プランの第一段階として計画されたものです。同レストランのチームは、GMのSidi Omar Mawloud氏(元STARRレストラングループ)、シェフのMauro Gramuglia氏、マネージャーのNatalie Aczon氏、ソムリエのAndrew Niles氏、そして世界有数のミクソロジストのひとりであるFrancesco Lafranconi氏と、マーケティングのKatie Kaanapuにより構成されています。

 

レストランオープンに際し、グループCEOであるイアン・マクノートン氏は、以下のように述べています。「私たちは「TBD…」を、ハワイ在住者と旅行者のためにオープンすることができ、本当にうれしく思います。私たちの会社は、成功を収めているブランドやプロジェクトをハワイへと紹介して来た長い歴史があります。そして今回、ヴィクラム氏が率いるプロジェクトとして、ゲストの皆様に思い出深い経験をしていただける「TBD…」のオープンが何より楽しみです」。

 

レストランの予約は、電話(808) 791-5164にて受付。またオンラインでの予約はRESY.comにて可能です。詳細は、visit www.tbdhawaii.comにてご確認ください。

 

 

 

シェフ・ヴィクラム・ガーグ氏について

 

世界トップクラスの高級ホテルおよびレストランでの26年の経験の後、ヴィクラム・ギーグ氏は2016年にザ・マクナートン・グループに参画し、ホスピタリティ部門の発展に寄与しています。 現職では、デザイン、コンセプトの発案を助け、小売、住宅およびホスピタリティ部門において、ホスピタリティおよびゲストの経験を監督しています。

 

シェフ・ガーグは、オベロイ・スクール・オブ・ホテル・マネジメントを卒業後、大学院でホテル・アドミニストレーションの学位を取得。同氏は、ハレクラニのエグゼクティブ・シェフとして、フォーブス・トラベルガイドで最高の五つ星、全米自動車協会によるレストラン格付けで最高のファイブダイアモンドを獲得しているレストラン「ラ・メール」と「オーキッズ」を統括。ホテルの飲食プログラム全体も監督していました。 また「IndeBleu」のエグゼクティブ・シェフ兼運営パートナーとして、CondéNast Travellerによって「世界で最も人気のある80の新しいレストランの1つ」に選ばれたこともあります。 さらに、メトロポリタン・パレス・ホテル、リトル・ディックス・ベイ・ホテル、リーラ・パレス・ケンピンスキー・ホテル、オベロイ・ホテルなど、世界を代表する高級5つ星リゾートで研鑽を積んで来ました。同氏の料理業界における豊富な知識は、レストランやホスピタリティーのプロジェクトをスタートさせたり再ブランド化してきた経験に基づいているのです。また、積極的に寄付活動と理事会のメンバーシップを通して地域社会に恩返しをすると共に、ハワイフード&ワイン・フェスティバル、ハワイ料理教育財団、ハワイ・エスコフィエ協会、そしてラ・シエーヌ・デ・ロティスール・ハワイ/パシフィックでも役員として発展に力を注いでいます。

 

 ザ・マクマートン・グループについて

ザ・マクノートン・グループは、島の豊かな文化と風光明媚な美しさを尊重しながら、地域社会の生活、仕事、遊びの質を向上させる革新的な場所と経験を作り出す、ハワイを拠点とする不動産開発会社です。 過去30年間に渡る、ハワイを拠点とする46のプロジェクトを通じて、同グループは、ジョイント・ベンチャーのパートナーと共に、20億ドル以上の住宅を開発、所有、リースし、250万平方フィートもの小売面積を管理。さらにホスピタリティや政府、健康産業関連で30万平方フィート以上の開発を手がけ、ハワイで何千もの仕事を生み出して来ました。同グループが実行するコミュニティーへの責任ならびにチャリティ活動は、誠実さ、市民としての責任およびデザインの優秀性という、同グループのコアバリューが反映されています。ザ・マクナートン・グループがパートナー、チーム、およびコミュニティとどのように活動しているかについての詳細は、www..tmghawaii.comをご覧ください。

 

ホテルについて

ワイキキのはずれに位置するロータス・ホノルルは、ストレスフルな日常から離れ、安らぎに身を置くのに最適な場所です。息を呑むような山や海の大自然、ワイキキでのエキサイティングなシティライフのどちらを求めている方も、同ホテルなら、ハワイの魅力をバランスよくお楽しみいただけます。ロータス・ホノルルは、お客様ひとりひとりのどんなご要望にもお応えするような、ワンランク上のサービスがモットーです。

-PR-