在ホノルル日本国総領事館よりお知らせ(ハワイ州でイベント開催ガイドライン)

2020/03/13

Aloha!ハワイの最新情報をお届けするアロハタウンネットです。

 

ハワイ州保健局による公共イベント及び集会に関するガイドライン

 

3月13日,ハワイ州保健局はイゲ州知事とアンダーソン保健局長の連名にて,新型コロナウイルス(COVID-19)の感染を防ぐため,100人が集まる行事や集会について,中止や延期を勧告しました。

 

1 100人以上が集まる行事には,コンサート,会議,スポーツ行事(プロスポーツや大学・学校で開催されるもの)が含まれます。100人未満の集まりであっても,閉じられた場所で人と人が適切な距離を取ることができない場合は延期や中止,もしくはオンライン上による開催を勧告しています。そして,そのような集まりを開催する場合は,参加者は腕の長さの2倍の距離または6フィートの距離を人と人との間に維持するよう勧告しています。高齢者及び新型コロナウイルス感染のリスクがあるような健康状態にある者,あるいは呼吸器疾患のある方は,特に大勢の人が集まる場所は避けて下さい。

 

2 ハワイ州で医療機関が実施する新型コロナウィルスの検査は,州内のすべての居住者に対し行うことを目的としたものではありません。感染の高程度のリスクがある者は,既感染者と生活を共にする近親者やパートナー及び既感染者の看護をしている者; 中程度のリスクがある者は米国疾病制御予防センター(CDCP)が指定した感染国または感染州に過去14日以内に旅行したことのある者や感染者と同様の症状が見られる者と濃厚接触があった者,あるいは同様の症状が見られる者に注意を払わずに接近した者; 低程度のリスクがある者とは,感染者と同様の症状が見られる者と同じ屋内環境,例えば同じ航空機やレストランにいた者,のことを指します。州当局の下で新型コロナウィルスの感染検査の対象となる者は,高及び中程度のリスクを持つ者です。

 

3 クィーンズ・メディカル・センター/パンチボウルには,治療の優先対象となる感染者を選別するためのセンターが設置されました。新型コロナウィルスの検査はそこで毎日午前10時から午後6時まで行われます。ここでの検査は,インフルエンザのような症状が出ている者のみが対象となり,重大な治療が必要とされる患者は主緊急処置室に移されることになります。隣島でも同様な選別のためのセンターを設置する計画です。州保健局では,検査のために収集された最初の検体の検査を進めています。州保健局は,州内の医療施設や外来患者受入施設から集められた,呼吸器疾患の症状がある患者の検体の検査もこれから進めることになります。

 

4 Aloha United Wayの新型コロナウイルスに関する問い合わせセンターの受付は,毎日午前7時から午後10時までに延長されました。

(英語のみ)

-ダイアル 211 (州内からであればどこからでも繋がります)

-テキスト 877-275-6569

-Eメール info211@auw.org

– ホームページ health.hawaii.gov/covid19  もしくは  coronavirus.gov

 

5 本件詳細情報につきましては,以下のハワイ州保健局の以下のホームページを確認ください。

https://health.hawaii.gov/news/corona-virus/covid-19-daily-update-march-13-2020/

(在ホノルル日本国総領事館)

住所:1742 Nuuanu Avenue, Honolulu, Hawaii 96817-3201

電話:(国番号1-市外局番808) 543-3111

FAX:(国番号1-市外局番808) 543-3170

ホームページ  http://www.honolulu.us.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html