【アロハタウンTV vol.19】ワクチンパスポートで渡航の自由化は本当?

2021/02/25

Aloha!ハワイの最新情報をお届けするアロハタウンネットです。

 

ワクチンパスポート(接種証明書)は本当に実現するのでしょうか?

 

今回の動画は、ワクチンに関するのお話です。

ハワイは今、陽性患者の数が急激に低下しています。


英国発の変異種がハワイでも確認され、感染者が一気に増加するのではないかと心配していたのですが、その後変異種の続報もなく、増加ではなく激減するという驚くべき状況になっています。ワクチンの効果もでているのではないでしょうか。

 

イゲ知事は、18回目の緊急事態宣言で、ハワイ渡航にワクチン接種証明書が利用できるように追加されました。(現時点では国内渡航のみ、実施も未定)

CDCの新たなガイダンスを読んでみると、ちょっと意味合いが違うようにも思えます。

さらにグリーン副知事も島内渡航でのワクチンパスポートに乗り気のようです。

しかし、一方でワクチン接種後の有効期間がいまだに明確になっておらず、CDCのガイドラインでは最長90日迄となっています。

 

ハワイは兎にも角にも、外からたくさんの人が訪れない限り経済が回らないのは事実なのでこの証明書の実現はとても重要なのです。

 

 

 

Mahalo!