フジジャパンケアホームハワイ

フジ ジャパン ケアホーム

FUJI JAPAN CARE HOME LLC

    フジジャパンケアホーム

     

    豊かな自然とおいしい空気のある環境で、楽しく生き生きと暮らせるケアホーム。

    フジ ジャパンケアホームは、オアフ島の真ん中「ワヒアワ」にある、アダルトレジデンタルケアホームで正式のライセンス持つ(Hawaii State Department of Healthから許可された)ケアホームです。ワヒアワは、ドールプランテーションや、ワヒアワ植物園があることでも知られる場所で、都会の喧騒から離れたとても静かな所。自然が豊かで、空気もおいしく、少し標高が高いことにより涼しく過ごせるので、ご高齢の方にとって、とても良い環境と言えます。 実際フジ ジャパンケアホームにご入居中の方に伺ったところ、とてもこの環境を気に入っているとおっしゃいます。周りには住宅や自然だけで、とても静かな場所ですが、大きな病院はすぐ近くなので安心。たったの5分ほどで病院に行くことができます。

     

     

    日本語での介護サービス

    フジ ジャパンケアホームでは以下の介護サービスを行っています。またすべてケアを日本語で対応できます。

     

    • 日常生活のお世話(食事のお世話、洗濯、部屋の掃除、入浴介助、歯磨き、入れ歯の手入れ等)
    • ダイパーの取り替え
    • 血圧のチェック
    • 薬の投与それに管理注文
    • 血糖値のチェック
    • ドクターとのアポイント
    • インシュリンの投与
    • ドクターへの送迎
    • ドクターとのケアプランとコミニケーション
    • ホヤレフトによる患者さんの扱い
    • PEGチューブによる栄養補給
    • コレストミーの扱い
    フジジャパンケアホームの食事

    毎日の食事は、栄養バランスが考えられた日本食のおいしい手作り料理を提供し、日本の方の口に合うメニューでの食事はとても好評です。介護食(とろみをつける、柔らかさの加減等)にも対応可能です。

     

    清潔で快適な施設

     

    フジ ジャパンケアホームは、入居者の方に常が快適に過ごせるよう、常に清潔にお部屋を管理しています。かといって無機質な施設にするのではなく、アットホームで、あたたかみのあるインテリアで、自分のお家のようにリラックスできるお部屋になっています。お部屋では日本語テレビを見たり、懐かしの童謡や歌謡曲を聞いたりしながらみなさん楽しく過ごされています。

     

    フジジャパンケアホーム

    リビング

    フジジャパンケアホーム

    プライベートルーム

    フジジャパンケアホーム

    談話スペース

    フジジャパンケアホーム

    バスルーム

     

     

    充実のアクティビティ

     

    フジジャパンケアホームでは、お年寄りが健康で生き生きと生活できるためのアクティビティーを実施しています。アクティビティーにより家族やお友人との絆が深まります。音楽を聴いたり歌うことにより気分転換になり、アルツハイマーや痴呆症によくあるうつ症状の予防になります。エクセサイズはお年寄のケガの原因で一番多いで一番多い転倒の予防になります。

     

    フジジャパンケアホーム

    主なアクティビティー

    • エクササイズ
    • ショッピング
    • お散歩
    • ゲーム
    • 定期的な遠足(ご家族も参加可能)
    • 季節のイベント、誕生日パーティー
    • 遠く離れたご家族とのテレビ電話(相手の方も可能な端末を持っている場合)

     

    代表者よりメッセージ
    フジジャパンケアホーム オーナー Chieko

    フジ ジャパンケアホームには、「英語がうまく話せない」「日本の文化に親しみながら暮らしたい」と言った方が多く入居されています。私のモットーは、そういう方々のお役に立つことです。お一人お一人が、みんな幸せで安心して過ごせるような環境を、スタッフ一同で作っていきたいと思います。

     

    フジ ジャパンケアホーム オーナー Chieko Riccio