ハワイ州の運転免許を取得しよう!

やっぱりハワイの運転免許があると、なにかと便利です。日本から入国した場合は、日本の運転免許が1年間有効となり運転する事は可能となります。1年に一度日本に帰国して、またハワイに戻ってくれば、そこからまた1年間有効となるのですが、運転の際にはパスポート(トラブル時の対応として国際免許証も)も必ず所持しなくてはならず、結構面倒なのです。また現地の運転免許証を取得するとハワイ在住者となりカマイアナ料金の恩恵をうけられたり、ID確認の際の身分証明として使えるので、こちらでもパスポートを持ち歩く煩わしさから解放させるのです。要領を得ると、意外と短期間で取得ができるので、移住後1年以内での取得をお薦めいたします。

 

1、資格条件:どのような人が運転免許を取得できるのでしょうか?

年齢16歳以上で、有効なビザを取得しており、ハワイに住んでいる事が証明できる場合は免許の取得が可能です。申請者が米国市民及び永住権所持者の25から71歳の場合、発行日より8年有効の免許証が発行されます。それ以外のビザの場合は、取得したビザの期限が免許の有効期限となります。

運転免許を取得するには、必要書類を揃え、試験を受けて合格しなければなりません。先ずは仮免許合格のための筆記試験です。

 

筆記試験の際に必要な書類

  • 申請用紙(事前にダウンロードにて入手が可能なので、自宅で記入することが望ましい)
  • 他州の、あるいは失効となった(ただし90日以内の)免許証
  • Social Security Card(ソーシャル・セキュリティー・カード)
  • 身分証明書 (パスポート、グリーン・カード、出生証明書など)
  • ハワイの住所を確認できる書類2通(ステートID・車両登録証・保険証書・政府発行文書・公共料金請求書など)

 

*ご自分の必要書類に不安がある場合は、州のサイトにて順を追って必要書類を確認することができます。(https://www2.honolulu.gov/documentguide/

*2016年1月よりソーシャルセキュリティーナンバーを持たない在住者でも運転免許が取得できる「Limited Purpose Driver’s License」が交付されるようになりました。これは単に運転のみを許可するもので、公的なIDとしては使用できません。SSN以外の必要書類は同じです。

詳細は>>> こちら(英語)

 

Tips▷アメリカでは、何を契約するにも、必ずSSN(社会保証番号)を聞かれるので取れる人は出来るだけ早めに取得しておきましょう!

 

2、受験場所:受験場所はどこ?

オアフ島では、現在5つのDMV(自動車免許試験場)があります。筆記試験は最寄りの場所で受けるのがベストでしょう。

 

  • カパラマ  住所: 925 Dillingham Blvd. Suite 101, Honolulu, HI 96817
            時間: 月ー金 08:00-16:00    電話:808-768-9100
  • カポレイ  住所: 1000 Ulu’ohi’a St., Kapolei, HI 96707
           時間: 月ー金 07:45-16:00    電話:808-768-3100
  • コオラウ  住所: 47-388 Hui Iwa Street, Suite 19, Kaneohe, HI 96744
           時間: 月ー金 07:45-16:00    電話:808-239-6301
  • ワヒアワ  住所: 330 North Cane Street, Wahiawa, HI 96786
           時間: 月ー金 07:45-16:00    電話:808-768-4054
  • ワイアナエ 住所: 85-670 Farrington Highway, Waianae, HI 96792
           時間: 火・木 07:45-11:30、12:30-16:00  電話:808-768-4222
 

 

 

ホノルル在住であれば、カパラマが一番近いです。コスコの裏にあります。

         

 

3・筆記試験の勉強:先ずは筆記試験にパスするために勉強しましょう!全30問24問以上正解で合格!

先ずは筆記試験に受かる為に、問題集を使って勉強しましょう。日本の交通法規と一般常識があれば問題集の8-9割は回答できると思います。出来なかった問題を徹底的に暗記してしまえば、あとは本番あるのみです。

  • 現時点で日本語での受験が可能です。
  • 問題集に載っていない新たに加わった交通法規より問題が出題される場合があります。
    (例:2013年より運転中の18歳以下のハンズフリー装置を使用しての通話が禁止となりました。)*本書p56より英語・日本語の両方のテスト問題を掲載しています。ご活用ください。
  •  

    Tips▷アロハタウンネットではクイズ形式の便利な問題集を用意しています。>>>https://aloha.town.net/?p=282 ご活用ください。

     

    4.筆記試験の予約:筆記試験を受ける心の準備ができたら試験日をネット予約しよう!

    行こうと思ったその日に直接行くのも手だと思います。但し長い行列に並ぶ覚悟が必要です。なぜ行列が長いのかというと、筆記試験の人、ステートIDの人、他州からの変更手続きの人などすべてのウォークインの人が同じ列に並ぶからなのです。その点、事前にネットで予約をしていけば、指定の時間の15分ほど前に到着していれば、あとは自分の番号を座って待つだけです。かなり楽チンだと思います。だだし予約が直近で取れる訳ではないので、決まった日にしか行けない場合は、ウォークインするしかありません。

     

    Aloha Qの予約方法

    ■AlohaQにアクセス。(https://alohaq.honolulu.gov/?0)→ 「Get in Line Later」を選択 → 「Location」を選択 → 「Service」を選択 → 「必要書類」のいずれかを選択 → 「Date and Time」で日にち時間を選択 → 「Sigh-up」で名前と連絡先を入力後、認証コードを受信&入力。 → 予約確定 → 印刷・スマホ保存 

     

    5.筆記試験の当日:筆記試験日当日の心構え!

    ウォークインの場合も、ALOHAQの場合も、必要書類に不備があると門前払いをくらいます。最初に入口付近の受付で、来館目的と書類の確認が行われます。書類に不備がなければ、ウォークインの場合は、行列に並ぶよう促され、ALOHAQの場合は、座って待つように言われます。ただ、予約を入れていても書類チェックで待たされる可能性があるので、早めに到着しておいたほうが得策だと思います。

     

    筆記試験当日の流れ

    ①必要書類の確認

     

    ②カウンターにて書類の提出。 

    ③視力検査(言われたレーンを左から右に読み上げます)。

    ④視野テスト(光った方向を答えます。)

     

    ⑤写真撮影(書類用なので笑顔は不要。)

    ⑥筆記試験代金の支払い(費用$2+永住ビザはステータス確認料$1)。

    ⑦一番手前のカウンターにて筆記試験の準備(日本語の問題をもらいましょう)。

    ⑧試験開始(制限時間無し)。

    ⑨カウンターにて採点(24題以上の正解で合格。)

    ⑩合格の場合は受理番号をもらいキャッシャー前で呼ばれるのを待ちます。

    ⑪仮免許発行手数料$5の支払い。

    ⑫仮の仮免の作成(今度は名前でよばれます。指紋の採取・署名・写真撮影)。

    その場で仮の仮免をもらって終了です。本物の仮免は後日郵送されてきます。

    *万が一落ちてしまっても、翌週の同じ曜日に$2で再試験が受けれます。再試験受験は、並ばずに直接試験手続きができます。(同じ試験場での再試験です)

     

    6.路上試験の予約:路上試験の予約はとにかく空いている日をおさえる!

    路上試験って、朝早くから並ばないと受けれないというイメージがありますが、全くそんなことはありません。確かに並んで待つ人もいるのですが、現在はインターネットでの予約が一般的になっています。とにかく仮免に合格したら、とりあえず開いている日程で予約を入れてしまいましょう。おそらく1-2ケ月後の予約になると思います。そこまでじっくり路上教習をするもよし、すでに合格の自信ありなら、直前で予約が空くことがあるので、サイトをまめにチェックして予約の変更を行いましょう。

     

    オンラインの予約方法

    ■以下にアクセス。(https://www12.honolulu.gov/csdarts/default.aspx)→ 「Schedule or Change Appointment」を選択 → 「カレンダー」で希望日を選択 → 「時間」を選択(右の予約表に数字が入っている所は予約が可能です) → 「Login Form」に入力(仮免の番号が必要) → 「Submit」を選択  → 「予約番号」の発行(詳細データが入力したメールアドレスの送られてきます。この予約フォームを印刷して試験当日に持参しなければいけません。)

     

    オンラインの予約変更方法

    以下にアクセス。(https://www12.honolulu.gov/csdarts/default.aspx)→ 「Schedule or Change Appointment」を選択 → 「カレンダー」で空き状況を確認 → 希望の「時間」を選択(右の予約表に数字が入っている所は予約が可能です。前の日になると空きが出てくる場合があります。) → 「Login Form」に入力(仮免の番号が必要) → 「Submit」を選択 → 「予約の変更」画面になり変更を希望すると予約の日程が変更になります(詳細データが入力したメールアドレスの送られてきます。この予約フォームを印刷して試験当日に持参しなければいけません。)

     

    *オンライン予約の際に路上テスト代金の$8をクレジット決済しなければなりません。

    *試験会場は好きな場所を選択可能です。

     

    7.路上試験の練習:受かるポイントはあるのでしょうか?

    路上試験の当日までは、受かるポイントをおさえながら常に練習することをお薦めいたします。受かるポイントはズバリございます。日本で初めて免許を取った時の、あの頃の自分を思いだしてください。スピードもほどほど、ちゃんと目視もしてませんでしたか?安全運転を心がければ、一発合格間違いありません。

     

    運転するにあたっての注意するポイント(100点からの減点方式で85点以上で合格です。)以下はロードテストシートに記載されている減点チャート。

    運転

    ①Failed to keep the right(2点)・・右側を保つことができない

    ②Improper lane of traffic(5点)・・正しいレーンを走行しなかった。

    ③Speed excessive for conditions(5点)・・制限速度超過

    ④Fail to yeild right of way to other user of highway or pedestrain(5点)・・高速道路の他の車や歩行者に道を譲らなかった

    ⑤Headcheck(5点)・・目線移動だけでない頭を動かした後方確認

    ⑥Inattentive to signs, signals or traffic lights(5点)・・標識や信号の見落とし

    交差点

    ①Fails to signal(2点)・・方向指示器の出し忘れ

    ②Fails to signal property(2点)・・方向指示が正しくできなかった

    ③Fail to get into proper lane for turn(5点)・・ターンの時正しい車線に進入しなかった

    ④Fail to move into intersection when waiting to make left turn(5点)・・左折の際、交差点の中央まで進まなかった。

    ⑤Swing wide/short right(3点)・・右折の時の膨らみすぎ、小回りしすぎ

    ⑥swing wide/short left(3点)・・左折の時の膨らみすぎ、小回りしすぎ

    ⑦Incomplete/rolling stop(5点)・・一時停止を正しくしなかった

    ⑧Stoplines/crosswalks(5点)・・停止線でしっかり停止できなかった

    ⑨Poor judgement approaching at intersections(5点)・・交差点への進入の判断が適切でない

    駐車及び後進

    ①Failed to observe or use caution(5点)・・周囲への注意を怠った

    ②Unable to park(5点)・・駐車できなかった

    ③Excessive space in parking(5点)・・駐車枠内に停めれなかった

    ④Parks too far from curb(2点)・・縁石から遠すぎる駐車

    操作

    ①Repeated stalling(2点)・・エンストの繰り返し

    ②Throttle control(5点)・・アクセルのふかしすぎ

    ③Poor steering control(5点)・・適切でないハンドル操作

    ④Delayed braking(5点)・・ブレーキの遅れ

    ⑤Abrupt braking(5点)・・急ブレーキ

    ⑥Unfamilliar with gears/shifting(5点)・・不必要なギアチェンジ

    ⑦Poor clutch control(2点)・・適切でないクラッチ操作

    ⑧Rolling on grade(5点)・・不要な後進

    ⑨Reaction to emergencies(5点)・・緊急時の対応

    ⑩Too slow(5点)・・遅すぎ

    一発不合格

    ①事故

    ②危険行為

    ③深刻な交通違反

    ④試験官の指示拒否

     

    Tips▷停止線が運転席から見えるくらいがイイとか、目視はおおげさすぎるくらいがイイとか、左折時の交差点への進入方法とか、駐車場での 速度制限とか調べるといろいろ気になるポイントが出てくると思います。それらは、すべて受かった人からの正しいアドバイスと受け取り、実践することが一番だと思います。これらの事をして逆に落ちるとは考えにくいです。

     

    8.路上試験の当日:車はどうする?付き添いはどうする?

    路上試験の当日は、どんな人でも緊張すると思います。必要書類の準備は万端ですか!車の手配は?渋滞でイライラしてもよくありません、当日は時間に余裕をもって行動することをお薦めいたします。

     

    必要書類

    ①予約している場合はそのプリント

    ②有効期限内の仮免許証

    ③車の有効な登録証

    ④車の有効な車両検査証明証

    ⑤車の有効な自動車損害保険証

    ⑥21歳以上の免許所持者の同伴

     

    Tips▷あなたがハワイで運転可能な有効期限内(入国より1年以内)の日本の運転免許を所持しており、運転免許証とパスポートを当日持参すれば、免許所持者の同伴なしで試験会場に行くことが可能です。

     

    試験に使用する車両の条件

    ①使用する車両はすべての安全基準を満たしていなくてはならず、有効な車両検査証明書(Vehicle Inspection Certificate) とその検査済みを証明するステッカーを付けていなければならない。

    ②レンタカーは現在有効な車両登録証のオリジナルとハワイ州車両保険証明カードを保有していなくてはならない。また、レンタカーの契約書に は受験者の氏名が記載されいなくてはならない。

    ③新車で受験する場合は以下を保有していなくてはならない。

    1) 売買契約書

    2) テンポラリーのライセンス・プレート(通常車両に貼り付けられている)

    3) 車両検査証明書またはその検査済証明ステッカー

    4) ハワイ州車両保険証明カードを保有していなくてはならない。新車で受験する場合は以下を保有していなくてはならない。

     

     

    9.路上試験:カパラマのロードテストの場合

    ホノルルの中心部にあるカパラマの試験場。当然路上テストは、交通量も多く、歩行者もおり、道路のコンディションもよくない(白線が消えかかっていたりします。)所があります。ただ多くの人が利用するため、直前のキャンセルも多く出て早く取りたい人にとっては、一番よい試験場だと思います。早めに着くと早めにテストが開始されます。

     

    路上試験当日の流れ(カパラマの場合)

    ①専用カウンターにて待つことなく書類を提出・確認→車の書類のみ返却され外で待つよう言われます。

    ②試験官に名前を呼ばれます。いよいよ始まります!二人で車に向かいます。(車の書類の確認を行います)

    ③先ずはエンジンをかけて、ブレーキ・ウインカー・ワイパー・ホーンの確認。

    ④試験官が助手席に乗り込み路上テストのスタート。

    ⑤ここからおよそ20分~25分程度の路上テスト。試験官の言われた指示に従いながら運転します。

    ⑥縦列駐車は行われず、試験場に戻ってきてから開きスペース枠内に普通に駐車するよういわれます。サイドブレーキを引いて、エンジンを切って終了。

    ⑦その場で、注意事項を伝えられ、合否も教えてくれます。

     

     

    不合格の場合

    ⑧その場で仮免を返却されておしまい。次回の試験は1週間後より予約が可能になります。

    合格の場合

    ⑧仮免とテスト結果の用紙をもって路上テストのカウンターに持って行くよういわれます。

    ⑨カウンターで免許交付の手続き。(この時に日本の免許の裏にハワイで使用不可のスタンプを押されます)

    ⑩受理番号を受け取り、キャッシャーで順番を待ちます。

    ⑪支払い(8年有効の場合は$40.クレジットカードは手数料がかかるので現金を用意していきましょう。

    ⑫仮の本免許の手続き(指紋・署名・撮影)笑顔を忘れずに!

    ⑬一週間ほどで本免許が自宅に届きます。

     

     

    虹の入った本免許が送られてきます

     

    Tips▷一番オーソドックな路上コースを動画にて視聴いただけます。このコースが基本となり、試験官が時間を確認しながら多少アレンジ を加えたり加えなかったり。縦列駐車はやらないパターンが多いです。コースも4-5パターン程ある感じです。

     

     

    番外編.ステートID:運転はしないという方はステートIDを!

    車の運転をする予定がない場合は、州が発行するステートIDが取得が可能です。必要書類は免許と一緒です。

    ソーシャル・セキュリティー・ナンバーを持っていない学生ビザの人は、SSN事務所にて「social security denial letter」を発行してもらい持参してください。申請用紙はステートID専用のフォームになります。グリーンカード所持の場合は8年有効のID($40)、それ例外のビザの場合は、ビザの有効期限までのIDが発行されます。(年$5)こちらも公式なIDとして利用が可能で、カマアイナ価格でサービスが受けられます。

     

    番外編.免許の更新:免許がそろそろ期限切れ、どうする?

    25〜71歳までが8年間、25歳未満が4年間、72歳以上が2年間有効。免許証が発行された日よりそれぞれ2年目、4年目、8年目の誕生日が最終有効日となる。有効期限の切れる6ヵ月前から、期限が切れたあとでも90日以内ならば通常の更新手続きができる。91日以上1年以内ならば追加手数料 (下表参照) を支払うことで更新が可能、その際適性検査 (視力) が必要。更新方法は、運転免許試験場に有効 (あるいは失効した) 免許証を持参し適性 検査を受ける。

     

    料金表(2017年8月現在)

     

    ※運転免許取得に関する情報は、予告なく変更される場合がございますのでご了承ください。

    詳細は必ずホノルル市公式サイトでご確認いただくか、各機関に直接お問い合わせください。