ハワイ・長岡花火は中止

2020/02/29

ハワイの最新情報

 


ハワイの最新情報

 

アロハ!
編集長が「ハワイの今」をお届けいたします。

 

ホノルルフェスティバル財団は、3月8日の夜に第26回ホノルルフェスティバルのフィナーレとしてワイキキビーチで開催される予定だった長岡花火をキャンセルすることを発表しました。
 
花火大会の運営に必要な日本からの技術者が、コロナウイルスの拡散を防ぐための日本政府の推奨事項を考慮して、今後2週間は海外旅行を控えることにしたためです。
 花火を運営する技術者は誰もコロナウイルスに感染していませんでした。
 
ホノルルフェスティバル財団の北川博之代表は、「残念ながら、今年のホノルルフェスティバルで花火大会を開催できないことを今日知りました。この素晴らしい花火の祭典を楽しみにしている多くの人々にとって、これは残念なニュースであることがわかります。私たちは花火の技術者の決定を完全に支持し、尊重します。彼らは毎年素晴らしい仕事をして、花火をホノルルフェスティバルの素晴らしいフィナーレにします。」
 
3月6〜8日のホノルルフェスティバルのパフォーマンスとイベントの概要は次のとおりです。
 
3月6日金曜日
•ハワイコンベンションセンターでの教育スクールツアー(プライベートイベント、招待のみ)
•ハワイコンベンションセンターのフレンドシップガラ(プライベートイベント、招待のみ)


3月7日土曜日、3月8日日曜日
•ハワイコンベンションセンター、アラモアナセンター、インターナショナルマーケットプレイス、ワイキキビーチウォークでの無料の文化公演、芸術、イベント


3月8日日曜日
•カラカウア通りのワイキキグランドパレード
ホノルルフェスティバル財団は、「パシフィックハーモニー」という旗の下に、ホノルルフェスティバルの目標を、ハワイや世界各国の人々の文化的および民族的なつながりを祝うことです。今年のフェスティバルのこのテーマは、「太平洋から世界まで、世界を未来のためのより良い場所にすること」です。
ホノルルフェスティバルの活動は無料で一般に公開されており、ホノルルフェスティバル財団、ハワイ州ホノルルの日本総領事館、ホノルル市および郡、ハワイ州観光局のコミュニティエンリッチメントプログラム、および企業スポンサーの範囲。

詳細は>>>http://www.honolulufestival.com/

 

 

ハワイで一番の花火を毎年多くのローカルが楽しみにしていただけに残念なお知らせですが、これは現状を考えると致し方ないことです。来年に期待しましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
この記事に「いいね!」する 

Aloha townnetに「いいね!」する 

執筆者

三代目

三代目アロハタウンネット編集長。本牧の警友病院生まれ。日本より低反発マットレスを小脇に抱えハワイに単身永住。旅行で訪れるハワイは最高だったが、はたして暮らすハワイも最高なのか!右手にミラーレス、左手にGoPRo握って日夜ハワイを奔走中。