ハワイでの2人目の感染者が出ています

2020/03/09

 

ハワイの最新情報

 

アロハ!

編集長が「ハワイの今」をお届けいたします。

 

本日夕方の発表で、ハワイ居住者で2人目のコロナウィルスの感染者が出たと報告がありました。

 

ハワイ保健省は、COVID-19の2番目の陽性感染者を発表しました。 

 

ホノルルに住むの高齢の男性は、直近でワシントン州に旅行し、そこでおそらく感染したようです。

そしてシアトルからホノルルへのハワイアン航空 HA21便 で3月4日に帰宅する前に、彼はインフルエンザの症状になったという事です。

当局は、彼がカイザー・パーマネンテの緊急治療センターに行き、後に家に帰ったと言っています。土曜日になり、容態が悪化し救急車で病院に運ばれ、現在深刻な状態で隔離されています。
 
(引用:KITV https://www.kitv.com/story/41867958/second-person-tests-positive-for-covid19-in-hawaii
 
 
1人目の方はクルーズ船内での感染、2人目の方は集団感染のあったワシントン州での感染ではないかと発表されています。
どちらも日本から持ち込まれたウィルスではなかったようで、ちょっと胸を撫でおろしている自分がいます。
 
もう私たちハワイに暮らす人たちの、目前にコロナウィルスの恐怖は迫ってきています。
いつ感染してもおかしくないと思い行動することが重要だと感じます。
 
いつもは当たり前にしていた行動も、今はよく考えて行わないといけません。
一番注意しなければと感じるのは、挨拶でおこなう『ハグ』と『キス』ではないでしょうか。
 

 

人との距離を詰めないよう注意するのが良いかもしれません。
日本式の挨拶『お辞儀』が今は最適なような気がします。
 
 
 

ハワイの3月第一週目の日本からの渡航者

 
州発表の日本からのダニエルKイノウエ国際空港への渡航者の公式な人数です。
 
3月1日(日)  3981名
3月2日(月)  3471名
3月3日(火)  3033名
3月4日(水)  3215名
3月5日(木)  3271名
3月6日(金)  2679名
3月7日(土)  2719名
 
ついに3000人を割ってしまいました。
 
 
先日減便を発表した関空発のデルタ航空DL278便が驚きの搭乗者数になっています。
 
 
 
これは、減便しないと仕方のないレベルまで達していますね。
さらに3月6日は100名を切ったフライトが全19便中7便もありました。
 
成田発 JL786 82名(212席)
千歳発 HA422 78名(247席)
成田発 KE001 93名(291席)
成田発 JL784 58名(261席)
関西発 DL278 47名(261席)
中部発 JL794 96名(246席)
成田発 JL782 92名(246席)
 
全員横になって寝れるレベルですね。
 
そして先日、ハワイアンエアラインは、羽田-コナ便を4月29日まで運休(現在週3便)。羽田-ホノルルのHA856便(現在週4便)の4月30日までの運休を発表しました。
今後もさらなる減便が予想されます。
 
さらに、これはメインランドからのJALの便ですが、ついに客室乗務員から感染者も出ています。
ついには、英国の航空会社フライビーがコロナによる破産申請を行いました。
 
 
ハワイの観光業も航空業界も大ピンチです。

 

この記事に「いいね!」する 

Aloha townnetに「いいね!」する 

執筆者

三代目

三代目アロハタウンネット編集長。本牧の警友病院生まれ。日本より低反発マットレスを小脇に抱えハワイに単身永住。旅行で訪れるハワイは最高だったが、はたして暮らすハワイも最高なのか!右手にミラーレス、左手にGoPRo握って日夜ハワイを奔走中。