アラモアナセンター、10月21日よりファーマーズ・マーケットを再開!

2018/10/20

Aloha!ハワイの最新情報をお届けするアロハタウンネットです。

 

アラモアナセンター、10月21日よりファーマーズ・マーケットを再開!

10月21日(日)、アラモアナセンターにファーマーズ・マーケットが帰ってきます。

ハワイ・ファーム・ビューローとの共催で毎週日曜日の午前9時~午後12時、アラモアナセンター内アトキンソン・ドライブ沿いの新しい会場にて開催されるファーマーズ・マーケットには、約20軒が参加。メイド・イン・ハワイの野菜や植物、手作りのパンや焼き菓子、食品など、魅力的な商品が並びますので、ぜひお訪ねください。

アラモアナセンター・ファーマーズ・マーケット
開催時間: 10月21日(日)スタート。毎週日曜日の午前9時~午後12時
場所: アラモアナセンター内、アトキンソン・ドライブ沿い

 

イベントの詳細は、http://www.AlaMoanaCenter.jpまで。また、最新情報はアラモア ナセンターの日本語公式 Facebook ページ(www.facebook.com/AlaMoanaCenterJP)、ツイッター(@AlaMoanaCtrJP)でもご覧いただけます。

 

アラモアナセンターについて

アラモアナセンターは、100近くのダイニングを含むおよそ350の店舗が集まり、ショッピング、エンターテイメント、ダイニングが楽しめる世界最大級のアウトドア・ショッピングセンターです。総面積240万平方フィート(約223,000平米)あるリテールスペースには、ニーマン・マーカス、ノードストローム、メイシーズのデパートをはじめ、世界有数のラグジュアリーブランドからハワイの地元経営のブティックなど幅広いセレクションの店舗が並んでいます。また、同センターは毎年延べ4800万人が訪れる、ハワイ内で最も訪問者数の多い場所のひとつです。

アラモアナセンターは、1450 Ala Moana Boulevard Honolulu, Hawaii 96814に位置しています。

アラモアナセンターは、米国全土でショッピングセンター事業を手掛けるジェネラル・グロウス・プロパティーズ社(以下GGP)により所有・運営されています。GGPは、S&P 500採用銘柄で、全米にショッピングセンターを所有すると同時に、運営管理、リース、再開発を行っています。同社はイリノイ州シカゴを拠点とし、普通株式は、GGPのティッカーシンボルでニューヨーク株式市場で取引されています。

 

-PR