ハワイの老舗サンダルブランドの秋の新作!

2019/10/28

Aloha!ハワイの最新情報をお届けするアロハタウンネットです。

 

ハワイの老舗サンダルブランド「アイランドスリッパ」より アニマルをモチーフにした秋の新作登場!

ハワイを代表するプレミアムサンダルメーカー「Island Slipper(アイランドスリッパ)」は、2019年10月21日、新シリーズ“ネオン・アニマル・コレクション”の販売を直営店舗およびオンラインストアにて開始しました。ゼブラ、チータ、ヒョウの3柄/ネオンカラー3色(ピンク、イエロー、ブルー)が揃います。また、これに先行して先頃、スネークスキン模様のエンボス加工を施したリミテッドエディションシリーズ“フォール・クラシック・スライド・コレクション”もローンチしました。さらに11月には、クジラをモチーフにした3つのスタイルのサンダルを発売します。このホエールシリーズは、売上金の一部がクジラの研究と保護に努めるNGO団体パシフィック・ホエール・ファウンデーションに寄付されます。

 

今回発売されたリミテッドエディション“ネオン・アニマル・コレクション”は、2019/2020年秋冬ファッショントレンドと連動したデザインで、パワーと独立心をアピールする猛獣をイメージした3つのサファリ柄とカラフルなアフリカンフローラルを描いた花柄プリント1つが含まれます。サイズは5~12をご用意。4および14のカスタムオーダーも承ります。一足$124.95でご提供します。

 

アイランドスリッパのシグネチャーサンダルを集めた“フォール・クラシック・スライド・コレクション”は、アラモアナセンター店限定5つとロイヤル・ハワイアン・センター店限定6つの計11種類をラインナップ。フットベッドにスネークスキン柄のエンボスレザーを使用した3つのスタイル(アイリス、ブランデー、ブラックの3色)と迷彩柄、イタリアンウィーブが含まれます。価格は$124.95~$134.95です。


オアフ島の直営店舗および直営オンラインストアでの発売に先駆けて、11月にマウイ島のパシフィック・ホエール・ファウンデーションのギフトショップで先行販売される“コホラ・コレクション”は、エイやウミガメ、鳥たちと戯れるクジラを描いた“アロハ・ホエール・スリッパ”と、同慈善団体のロゴをクジラの尾ヒレと波のイメージとともに取り入れた“パシフィック・ホエール・テイル・スリッパ”、白と青の錨と波をあしらった“ホワイト・ホエール・スリッパ”の3スタイルが揃います。

 

アイランドスリッパのバイスプレジデント、マット・カーペンターは「クラシックなスタイルにエッジーなデザイン性をプラスした新アニマルシリーズに大変期待しています。また、斬新なスタイルが仲間入りして弊社のコレクションが一層充実したことに加え、パシフィック・ホエール・ファウンデーションとのコラボレーションを通してクジラの保護に協力できることを心から喜んでいます」とコメントしています。

 

アイランドスリッパは、アラモアナセンターのエバウィング3階(1450 Ala Moana Boulevard)とロイヤル・ハワイアン・センターのA館(2201 Kalakaua Avenue)の2ヶ所に直営店舗を展開しています。営業時間は、アラモアナセンター店は月~土曜9:30AM~9:00PM&日曜10:00AM~7:00PM、ロイヤル・ハワイアン・センター店は毎日10:00AM~10:00PMです。詳しくは、アラモアナセンター店(808)947-1222、ロイヤル・ハワイアン・センター店(808)923-2222にお電話、またはホームページ www.islandslipper.com/をご覧ください。

 

 

アイランドスリッパについて

アイランドスリッパは、1946年にタキゾウ&ミサオ・モトナガ夫妻により、アイランドスリッパファクトリーの名でハワイ州ホノルルに設立されました。1955年に3人の子供たち(エドワード、ジョージ、ドロシー)に経営のバトンが渡されたのを機に、工場をカワイアハオ通りに移転。1986年にジョン&デイジー・カーペンター夫妻に引き渡されるまで同地で操業を続けました。その後、オアフ島に直営店舗2店をオープン。また海外進出も達成し、ハワイを代表するサンダルメーカーに成長しました。現在は、カーペンター夫妻の息子夫婦マット&ターシャ・カーペンターが経営を行っています。アイランドスリッパは、創業以来大切にしてきたオーセンティシティとイノベーションの伝統を継続し、定評のある履き心地の良さと丈夫さを守りながら、今も100種類以上におよぶメンズ&レディースサンダルの生産を、デザインから製造まですべてハワイで行なっています。

 

-PR