第8回インターナショナル・ウクレレコンテストは2月9日開催!

2018/11/04

ここから羽ばたけ!世界のアマチュアウクレレプレイヤーたちの登竜門 第8回インターナショナル・ウクレレコンテスト

 

国や世代やレベルを超えて、あらゆるウクレレプレイヤーたちが注目するウクレレの世界的なコンテストがまたホノルルで開催されます!

 

第8回インターナショナル・ウクレレ・コンテスト&フラ・ショーは、ウクレレピクニック・イン・ハワイ2019の一部として、ハワイ公認のNPOウクレレファウンデーションがウクレレ振興とハワイコミュニティーへのサービスとして開催するもので、入場は無料です。このコンテストは2019年2月9日土曜日に行われ、世界中のアマチュアのウクレレプレイヤーたちがその腕を競うことになっています。

 

会場はインターナショナルマーケットプレイスのクィーンズコート2330 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815

 

スタートは午前10時で午後1時には終了予定。そのあとはフラショーに続きます。司会はトニー・ソリスとトモ・ホク・ヘルマン(バイリンガル)の二人です。ウェブサイトはこちら。

 

http://www.ukulelepicnicinhawaii.org/contest/

 

「インターナショナル・ウクレレコンテスト」は、受賞をきっかけに世界中を演奏して回った地元の少女ウクレレデュオHonoka&Azitaや2016年に受賞した台湾のFeng Eのように、真に才能のあるミュージシャンを輩出してきました。ウクレレピクニック・イン・ハワイの創始者でありプロデューサーでもある関口和之は、「今年もファイナリストとしてどんなプレイヤーが登場するかとても楽しみです。彼らがウクレレという楽器をさらに次のレベルに引き上げてくれることを期待しています」と語っています。

 

<エントリーの仕方>

エントリー希望のウクレレプレイヤーは、未編集の演奏動画をYouTubeにアップロードし、「Ukulele Picnic in Hawaii」のウェブサイト(www.ukulelepicnicinhawaii.org/contest/)のエントリーフォームを入力することでコンテストに参加することができます。オンラインで入会するには20ドルで、2018年11月30日金曜日までに応募を受け付けています。(優秀なファイナリストには2019年1月1日までにEメールで通知されます) 4つのカテゴリー別に受け付けられています:3~11歳のソロ。12~18歳のソロ。 19歳以上のソロ。グループ(2人以上のパフォーマー)。各部門5~6組が最終選考者として選ばれ、2019年2月9日のライブステージで競います。

 

 

<審査内容>

 審査するカテゴリーは4つ

  11歳まで

  12歳から18歳まで

  19歳からそれ以上

  グループ (2名から10名)

 

審査は点数制で、テクニック、オリジナリティ、礼儀正しさ、などを10点満点で評価します。

審査員5~6名の合計得点で、カテゴリーごとの1位、2位、3位を決定し、表彰します。トロフィーと副賞のカニレアウクレレは各カテゴリーの1位のみに贈られます。2位と3位にも副賞が用意されています。その中から一人MVPが決定されます。MVPには奨学金などの副賞と、翌日のピクニック本番ステージに出演する権利が与えられます。KZOO賞は審査員の一人でもある放送局KZOOの副社長から優秀なオリジナルソングに対して贈られます。

 

 

インターナショナル・ウクレレコンテストとウクレレピクニック・イン・ハワイの詳細については、以下のリンクをご参照ください。

 

Official HP    www.ukulelepicnicinhawaii.org/

Twitter      http://twitter.com/ukulelepicnic,

Facebook     www.facebook.com/ukulelepicnichawaii

Instagram     www.instagram.com/ukulelepicnic

 

 

 

【ウクレレ・ピクニック・イン・ハワイ】

ウクレレピクニック・イン・ハワイは、ウクレレの持つ力によって言語や人種の違いを越えた交流を目指すフリーイベントです。世界中の2009年の第一回目から、毎年世界中から5000人以上の人がハワイに集まり、ウクレレへの知識と関心を高め、ウクレレと音楽を楽しんでいます。ウクレレ・ピクニック・イン・ハワイの収益金は全てホノルルに建つ予定のウクレレ・ミュージアム建設資金として使われます。

【ウクレレ・ミュージアム】

ウクレレ・ミュージアムでは、ウクレレの歴史やハワイアン音楽への影響や貢献を一目で見ることのできる常設展をはじめ、子供たちや若手ミュージシャンのためのワークショップの場所も提供予定です。また、カフェやギフトショップも併設し、ウクレレやハワイアン音楽に興味あるハワイの人はもちろん世界中からの旅行者も楽しむことができるミュージアムになる予定です。

 

 

PR