カイ・コーヒーが アロヒラニ・リゾートにオープン

2019/04/15

Aloha!ハワイの最新情報をお届けするアロハタウンネットです。

 

カイ・コーヒー・ハワイのフラッグシップストアが アロヒラニ・リゾートにオープン

 

カイ・コーヒー・ハワイは、2019年4月13日、アロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチ内のカラカウア通りに面した海が目の前という絶好のロケーションに、フラッグシップストアをオープンしました。

カイ・コーヒー・ハワイは、創業以来5年間にわたり新店舗開店毎に自家製ハワイアンコーヒーのニューアイテムをメニューに加え、上質のコーヒーブランドとして進化を続けてきました。今回オープンの3号店では、フレッシュな手作りサンドイッチやその日焼きたてのペストリーなどの定番フードラインナップに、スイーツ系とお惣菜系のデリケートなクレープが仲間入りします。

 

1,579平方フィート(147平方メートル)のゆったりとしたスペースの新店舗内には、サーフボードをイメージした長いカウンターのエスプレッソ/プアオーバー&クレープバーを設置しています。このカウンターでは、カイ・コーヒーの人気ビバレッジはもちろんのこと、そば粉を使用したヴィーガンパンケーキを含む各種薄焼きパンケーキをお楽しみいただけます。テーブル席は、コミューナルテーブルと、その反対側に2人掛けテーブルを3つご用意。計15名様まで着席可能です。また、店の外には計30席のパラソルテーブルを設置。道ゆく人々を眺めながら、パリジャンさながらカフェタイムの真髄を味わっていただけます。

 

インテリアは、艶やかなモンキーポッドと色付けしたサペリ、パインなどのウッドアクセントが引き立つ温もりのある空間。入口の青色ガラスモザイクタイルの“アロハ”のサインとのコントラストが印象的です。商品棚をフォーカルポイントに、片側の壁にはカイ・コーヒー・ハワイの“豆からカップ1杯まで”のコンセプトをもとにバリスタ/アーティストのRo Aczonが描いたコーヒーができるまでの工程のミューラルアートを、そして反対側の壁にはハワイのサーフシーンの絵や写真を飾って雰囲気づくりをしています。奥には、修理・修復されたアンティークコーヒーロースターを展示した部屋、そして極上の豆で淹れたコーヒーの特徴や風味が味わえるカッピングステーションを併設しています。

 

「美味しいハワイアンコーヒーを楽しんでいただくのはもちろんですが、コーヒーをいかにヘルシーに味わうかなどホリスティックなコーヒー体験を是非していただきたいと思います。コーヒーやビバレッジの味を引き立てるミール、またアンチオキシダント豊富なビバレッジをより健康的にお楽しみいただけるよう、Barista Seriesのオートミルク、ヘンプミルク、アーモンドミルク、ココナッツミルク、ソイミルク、並びにマカダミアナッツミルクなどの牛乳代用品やターメリックチャイなどもご用意。さらに上質なカフェタイムをお過ごしいただけるものと思っています」と、オーナーのサム・スーターは語ります。

 

アロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチ内カイ・コーヒー・ハワイは、毎日5:30 – 23:00まで営業します(無休)。さらに詳しい情報は、www.kaicoffeehawaii.com(英語)またはフェイスブック、インスタグラム、ツイッター(@kaicoffeehawaii)をご覧ください。

 

カイ・コーヒーについて

2014 年、カフェに求められていることへの深い理解を胸に、卓越したクオリティと類いないサービスを提供すべくサム&ナタリー・スーター夫妻が設立した、高級ハワイアンコーヒーを専門とするハワイの会社です。同年、ハイアット リージェンシー ワイキキ ビーチ リゾート アンド スパ(住所:2424 Kalakaua Avenue, Honolulu, Hawaii 96815)に1号店をオープン。続いて3年後にホノルル・ダウンタウンに2号店をオープンしたことを機に、すべての手作りペストリーを自家のベイクショップで製造しています。最先端のエスプレッソマシンを使用し、ハワイそして世界各地の高品質豆で淹れたエスプレッソドリンクをスペシャルティとします。エスプレッソに加え、専用カウンターで淹れるプアオーバーコーヒー、ナチュラルジュース、ティー、ティービバレッジ、パティシエが作ったペストリー、グルメライトミールなどを提供。ロゴグッズも販売します。

 

 

 

 

 

 

 

=PR=