「ストリップステーキ・ワイキキ」に圧巻の1.7キロ和州牛トマホークステーキ登場

2019/04/21

Aloha!ハワイの最新情報をお届けするアロハタウンネットです。

 

「ストリップステーキ・ワイキキ」に圧巻の1.7キロ和州牛トマホークステーキ登場

 

マイケル・ミーナのシグネチャーステーキハウス「ストリップステーキ・ワイキキ」は、ゴールデンウィークに先立つ4月10日より、オレゴン州ポートランド産和州牛(和牛 X アンガス牛)の圧巻1.7キロのトマホークステーキを一日2食限定で提供開始しました。

 

 

21日間かけてゆっくりウェットエイジングさせたこの熟成骨つきステーキは、日本産和牛独特の美しい霜降りと、米国産アンガスプライムビーフのややしっかりめの歯応えと濃厚な旨味を持ちます。シェフおすすめの付け合わせと味噌焼きアスパラガスを添えて$380(税サ別)でご提供します。

 

ジェネラルマネジャーのジャスティン・ユーは、「ハワイ州内でこのスペシャルティカットのステーキを提供する店は、当店を含め2軒のみです。1オーダーで4人様まで十分お楽しみいただけます。ワインは、フルボディの赤が素晴らしく合います。アメリカの著名なワイン雑誌『WINE ENTHUSIAST』の2018年全米トップワインレストラン100リストにランクインした当店が誇るワインプログラムからお選びください」とコメントしています。

 

ストリップステーキ・ワイキキは、インターナショナル・­­マーケットプレイス(住所:2330 Kalākaua Avenue)の3階グランド・ラナイ内に位置します。営業時間は、毎日午後5時から10時。ゆったりとしたスペースの屋内ダイニングルームとパティオ席をご用意しています。また、毎日午後4時から6時まで実施しているパウハナ・ハッピーアワーは、ベストハッピーアワーのひとつとして大好評を得ています。ご予約をお勧めいたします。お車でお越しのお客様は、インターナショナル・マーケットプレイス駐車場をご利用いただけます(バレーまたはセルフパーキング/バリデート発行)。

 

さらに詳しい情報は、STRIPSTEAKWaikiki.comをご覧ください。

 

また、フェイスブック Facebook.com/STRIPSTEAKRestaurant、インスタグラムおよびツイッター @STRIPSTEAKHI もフォローしてください。

 

ミーナ・グループについて

ミーナ・グループ(2003年設立/本社:サンフランシスコ)は、シェフ/設立者のマイケル・ミーナの主導のもと、革新的なコンセプトに基づいたアップスケールレストランの開発・経営を行う会社です。マイケル・ミーナは、Bon Appétit(ボナペティ誌)およびSan Francisco Magazine(サンフランシスコ・マガジン)の“Chef of the Year”、International Food and Beverage Forum(インターナショナル・フード・アンド・ビバレッジ・フォーラム)の“Restaurateur of the Year”を含む数々の輝かしい受賞歴を誇ります。また2013年には、ジェームズ・ビアード財団の“Who’s Who in American Food and Beverage”への殿堂入りも果たしました。ミーナ・グループは現在、アメリカ国内で以下を含む40店舗以上を展開しています。マイケル・ミーナ(サンフランシスコおよびラスベガス)、パブ(サンフランシスコおよびボストン)、ザ・ラーメン・バー(サンフランシスコ)、インターナショナル・スモーク(サンフランシスコおよびヒューストン)、RN74(シアトル)、バーボンステーキ (マイアミ、ワシントンDC、スコッツデール、オレンジカウンティ、グレンデール、およびサンタクララ)ストリップステーキ (ラスベガス、マイアミビーチ、およびワイキキ)、カルマーレ(ロサンゼルスおよびスプリングフィールド)、バルドー・ブラッスリー(ラスベガス)、ピッツァ&バーガー(マイアミビーチ)、ローカルマーケットおよびファームテーブルキッチン(フロリダ州セントビーターズバーグ)、ザ・ハンドルバー(ジャクソンホール)、ザ・ストリート・フードホール・バイ・マイケル・ミーナ(ワイキキ)、マーゴ・ブラッスリーおよびプティ・マーゴ(シカゴ)。ミーナ・グループのレストランの詳細はwww.michaelmina.netをご覧ください。

 

マイケル・ミーナのフェイスブックMichael Mina、ツイッターおよびインスタグラム @ChefMichaelMinaもフォローしてください。

 

 

 

 

 

 

 

=PR=