レストラン『デック』の日本人シェフが作るランチが新登場!

2019/06/16

Aloha!ハワイの最新情報をお届けするアロハタウンネットです。

 

クイーンカピオラニホテルの人気レストラン『デック』においしいランチメニューが新登場!

 

雄大なダイヤモンドヘッドが目の前に迫る「デック」は、ワイキキ東部の最新ベストインスタポイントとして、今やインフルエンサーたちにも大人気のスポットです。特に明るい時間帯には、カメラ片手に朝食やランチを楽しむ人が後を絶ちません。そんなクイーンカピオラニホテル3階のデックでは、このほど新しくランチスペシャルを提供する運びとなりました。
 
カジュアルでありながらも上質なデックの人気メニューは、軽く炙ったフレッシュアヒサンドイッチ($18)、ロロズ・フィッシュタコス($15)、和牛ビーフソーセージのホットドッグ・オン・デック($13)など。常連客のためには、週替わりのウィークリースペシャルランチ($21)も用意されています。ウィークリースペシャルランチには、前菜とアントレが含まれる他、本日のデザートを$4.50追加でオーダーすることができます。
 
また、ハワイ州の身分証明書持参のカマアイナには10%オフの特典もあります。ランチタイムも予約推奨ですが、ウォークインでも歓迎いたします。
 
デックのマーケティングマネジャー松尾玲奈は、今回登場した新しいランチメニューについて次のように語っています。

「昨年10月にオープンしたばかりのデックですが、さまざまな媒体にご紹介いただいたおかげで、毎日たくさんのお客様にお越しいただいています。この素晴らしいダイヤモンドヘッドビューを眺めながら、久保シェフが開発したおいしい新メニューをお楽しみください。週ごとにアントレのメニューが変わるウィークリースペシャルも本当におすすめです」

 

新しく日本人シェフ久保雅嗣が就任

 

デックの料理長に、このほど神戸出身の久保雅嗣(くぼ まさつぐ)氏が就任しました。
 
子供の頃から料理に興味を持っていた久保氏は、18歳から修行を開始。19歳の時にはイタリアのエミリアロマーニャ州に行き、シチリア島出身の有名ローマンピザ職人サルバトーレ氏に弟子入り。リゾート地のリストランテや田舎のお城の中にあるリストランテでイタリア料理の真髄を学びます。帰国後24歳までイタリア料理の店に勤めた久保氏は、新境地であるキハチ料理と呼ばれるフランス料理ベースの和食店に勤務。その後、プランドゥーシー株式会社(以下PDS)に入社し、神戸のランドマークである旧居留地のオリエンタルホテルのメインダイニングのオープニングシェフ、400年の歴史を持つ名古屋の老舗料亭「河文」の板長、また7年連続ミシュランひとつ星の受賞レストラン「寿司麻布」のマイアミ店舗のオープニングシェフとしても活躍。様々なジャンルのレストランで腕を磨いた後、2019年2月、PDSアメリカが手がけるハワイ初の新店舗「デック」の料理長に就任しました。
 
「ハワイは美しい自然とアロハ精神に満ちたやさしい人々、そして新鮮な食材に恵まれた素晴らしい島です。私は日本人として、“おもてなしの心”という美しい日本の文化を伝えることが自分のミッションだと信じていますので、世界中から人々が集まるこの島で仕事をさせていただくということは、そのミッションを果たすためのまたとないチャンスです。私がこれまで各地で培ってきた調理の技術を使い、地元の食材を最大限に生かした新しいメニューを、誠意を込めて創り上げて行きたいと思います。どうかよろしくお願いします」と久保氏は語っています。



デックについて
2018年10月に大改装を終えて生まれ変わったクイーンカピオラニホテルの3階にオープンした「デック」は、爽やかなオープンエアのカジュアルレストラン。ダイヤモンドヘッドのゴージャスなビューと、地産の食材を活かしたモダンアメリカンキュイジーヌを楽しめる。朝食には3枚重ねの大きな「マカダミアナッツパンケーキ」やフルーツたっぷりの「アサイボウル」、昼食には神戸牛を使った絶品「デックモコ」や他では味わえないガスパチョスタイルの「アイナボウル」、夕食には新鮮な魚料理や豪快なステーキなど、どの時間帯にもマストトライのアイテムが揃う。

-PR

 

お店の情報
Deck. デック

住所

150 Kapahulu Ave., Honolulu, HI 96815 クイーン カピオラニ ホテル3階

 

電話番号

808-931-4488

 

営業時間

6:30 am – 11:00 pm (月〜土) / 6:30 am – 10:00 pm (日) /ハッピーアワー : 4:00 pm – 6:00 pm (毎日)

 

定休日

無休

 

WEBSITE

deckwaikiki.com