便利! 到着後に荷物を預けてアラモアナセンターを満喫!

2019/08/18

Aloha!ハワイの最新情報をお届けするアロハタウンネットです。

 

アラモアナセンターにビジター・コンセルジュサービス by ロバーツハワイがオープン

 

日本を夕方から夜遅くに出発した便が、ホノルルに到着するのは早朝から午前中がほとんどです。ロバーツハワイの空港シャトルをご利用のお客様からも「ホテルにチェックインできる午後まで、どこで何をしようか」「荷物もあるので、そんなに遠出もできないし」といった声がありました。

そんなお悩みにお応えするために、ロバーツハワイでは、2019年8月13日、ホノルルのアラモアナセンターにビジター・コンセルジュサービス by ロバーツハワイをオープンしました。今後、ダニエル・K・イノウエ国際空港を午前7時〜午前11時に出発するすべての空港シャトルバスは、アラモアナセンターのロバーツハワイ専用駐車エリアに一旦停車します。ご希望のお客様は、ご自身のお荷物を持って下車し、ビジター・コンセルジュサービス by ロバーツハワイに立ち寄ります。下車をご希望でないお客様は、そのままワイキキの各ホテルへ向かいます。

ロバーツハワイの社長兼COO(最高執行責任者)のロイ・フンドは、「ハワイ到着後、ホテルのチェックイン時までの時間を有効に使っていただこうと、ロバーツハワイではビジター・コンセルジュサービス by ロバーツハワイをアラモアナセンターにオープンしました。こちらでは、アラモアナセンターでショッピングやお食事を楽しんでいただくとともに、車の運転やスーツケースの移動の心配なく、ゆったりとリラックスしてダニエル・K・イノウエ国際空港からワイキキのホテルに移動いただけます」と語っています。

ビジター・コンセルジュサービス by ロバーツハワイは、アラモアナセンターのエヴァ・ウィングのストリートレベル(山側)で、駐車場に面した便利なロケーション(ジーンズ・ウェアハウスとセラズ・サーフ&ショアの間)にあります。ビジター・コンセルジュサービス by ロバーツハワイでは、スーツケースのお預かり、手荷物用ロッカー貸し出し、無料WiFiや充電用コンセントも完備、またインスタ撮影ポイント(#ロバーツハワイ, #ラブハワイ)もご用意しています。カウンターでは、ロバーツハワイの経験豊かな係員がオプショナルツアーのご予約やレストラン等のご予約(一部有料)も承ります。

ロバーツハワイの空港シャトル(ダニエル・K・イノウエ国際空港からワイキキまで)の料金($17.00)には、ビジター・コンセルジュサービス by ロバーツハワイのサービスが含まれていますので、無料でご利用いただけます。アラモアナセンターご利用のお客様も各種サービスを有料にてご利用いただけます。詳細は、下記の料金表をご覧ください。

アラモアナセンターのシニアー・ジェネラルマネージャーのフランシス・コフランは、「ビジター・コンセルジュサービス by ロバーツハワイは、観光客のみなさまはもちろんハワイ在住者も活用いただける画期的なサービスです。この新しいコンセルジュサービスは、今後もショップやレストラン等が益々多様化するアラモアナセンターにとってはすばらしいテナントだと思っています」と語っています。
 

料金表

空港シャトル                   $17.00(チップ込み)
スーツケース預かり(空港シャトル利用の場合)   無料
スーツケース預かり(空港シャトル不利用の場合)  $5.00(1個につき)
手荷物用ロッカー貸し出し             $5.00
手荷物用ロッカー鍵紛失手数料           $20.00
レストラン予約                  $5.00
ワイキキへのバス(空港シャトル利用の場合)    無料(正午〜午後5時、毎時1本)
ワイキキへのバス(空港シャトル不利用の場合)   $10.00(正午〜午後5時、毎時1本)

*空港シャトルは日本ご出発前に、こちらからお申込みください。

*ロッカーの預け荷物は21時以降に残された場合は全て処分致します。

 


【ロバーツハワイについて】
ロバーツハワイは900台以上の車両を保有するハワイ州最大のバス会社で、ツアーおよびエンタテインメント事業も含めた旅客自動車運送業をオアフ島、ハワイ島、マウイ島、カウアイ島で展開しています。ワイキキで長きにわたって旅行者を魅了しているマジック・オブ・ポリネシアのショーも所有運営しています。1941年にカウアイ島で1台のタクシーから出発したロバーツハワイは、現在では社員所有のハワイ最大の会社となり、社員数は1,800人以上にのぼります。詳細はウェブサイトをご覧ください。

【アラモアナセンターについて】
アラモアナセンターは、屋外ショッピングセンターとしては世界最大(約22万平方キロメートル)のショッピングセンターで、ブルーミングデールズ、ニーマン・マーカス、ノードストローム、メイシーズ、ターゲットといった大型店の他にも、各種ブランドや他にはないスペシャリティストアなど350店以上のショップや160店以上のレストランや食事処が立ち並びます。また、アラモアナセンターは、ハワイで一番よく利用されるショッピングセンターで、年間5,300万人以上の人が訪れます。詳細はウェブサイトをご覧ください。

 

-PR