メイドインハワイ・ツアー コハナ・ラム(ハワイ産ラム酒蒸溜所)

2019/01/27

Aloha!ハワイの最新情報をお届けするアロハタウンネットです。

 

メイドインハワイ・ツアー コハナ・ラム(ハワイ産ラム酒蒸溜所)

 

ロバーツ・ハワイでは、地元ハワイの産業を支援し、より多くのみなさまにハワイの産物を知っていただくために、メイドインハワイ・ツアーを始めました。ツアーの第一弾は、オアフ島クニア地区でハワイのサトウキビを使ってラム酒を製造するコハナ・ラムの蒸溜所見学です。ツアーにはラム酒のテイスティングも含まれます。

コハナ・ラムでは、サトウキビの絞り汁から砂糖を精製せずに、絞り汁そのものを原料として醸造酒を作るアグリコール製法を採用しています。サトウキビは刈り取った瞬間から加水分解やバクテリア発酵が始まるので、栽培地付近でしかアグリコール製法は行うことができず、アグリコール製法で生産されるラム酒は、全世界的にもラム酒の総生産量の約3%ほどしかない貴重なラム酒です。

午前8時から8時45分の間に、ワイキキの各主要ホテルでお客様をバスでピックアップ。ワイキキの雑踏を抜けて、フリーウェイを西に向けて小一時間も走ると、農地が広がり、ハワイの古き良き時代の趣が残るクニア地区到着します。車中では、ドライバー兼ガイドが日本語でハワイの歴史やプランテーション時代の様子、またハワイ州が推進している地産地消についてご説明します。

コハナ・ラムに到着後は、日本語ガイドがハワイのサトウキビの歴史や特徴について説明し、その後蒸溜所を見学します。続いて、試飲バーにてラム酒のテイスティングがあり、4種類のラム(KEA, KOHO, KOA, KOKOLEKA) をテイスティングします。テイスティングの際に使用したグラス($10相当)は、お土産としてお持ち帰りいただくことができます。ハワイ州では21歳未満の飲酒は禁止されていますので、21歳未満の方およびお酒を飲めない方には、ハワイ産ジェラートをご用意しています。また、ラム酒のテイスティング以外に、敷地内で水耕栽培されている3種のレタスおよびピザの試食もあります。

メイドインハワイ・ツアー コハナ・ラムを運営するロバーツ・ハワイの日本担当営業本部長の中林淑枝は、「ハワイの農産品や名産品をより多くのみなさまにお伝えしたいと思い、このツアーを考案しました。ハワイのサトウキビ畑では、1800年代後半から1900年代前半にかけて、多くの日本からの移民が労働者として働き、今日の日系社会の基盤を築きました。その後サトウキビ産業は廃れてしまいましたが、コハナ・ラムではハワイのサトウキビを復活させ、ラム酒の製造に成功しました。コハナ・ラムでしか入手できないラム酒もありますので、是非ツアーをご利用ください。」と語っています。

また、コハナ・ラム見学の後に、ワイケレ・プレミアム・アウトレットでのショッピングができる便利なコンボツアーもあります。

 

ツアー催行日: 毎日
   催行最低人数: 2人
     出発時間: 8:15am~8:45pmの間
    ツアー時間: 約4時間
       内容: バスによるガイド付きツアー(ラム酒の試飲、レタスとピザの試食あり)
     販売価格: コハナ・ラムのみ 大人/$99 子供(4~11歳)/$89
           コンボツアー  大人/$104 子供(4~11歳)/$93
   申込電話番号: 808-954-8637(日本語、ハワイ時間午前8時~午後5時)
    申込メール: info@robertshawaii.com
       URL: https://jp.robertshawaii.com/oahu/

 

ロバーツ・ハワイについて

1941年にカウアイ島で、1台のタクシーから出発したロバーツ・ハワイは、今では約900台の車両を所有するハワイで最大大手のトランスポーテーション会社です。オアフ島、ハワイ島、マウイ島、カウアイ島で、トランスポーテーション、観光ツアーおよびエンタテイメントの業務を運営しています。

 


 

-PR-